日语辅导热招
您的位置:外语教育网 > 日语 > 日语学习 > 日语读写译 > 正文

日语阅读:松下幸之助

2006-05-31 15:17   我要纠错 | 打印 | 收藏 | | |

  1894年(明治27年)11月27日、和歌山県(わかやまけん)和佐村(わさむら)で、ナショナルの創業者(そうぎょうしゃ)となる、松下幸之助(まつしたこうのすけ)が生まれました。

  8人兄弟の末っ子でした。松下という苗字(みょうじ)は、家が樹齢(じゅれい)数百年の大きな松の下にあったことから付けられたものだそうです。

  小地主(じしゅ)の家で、本来(ほんらい)、家は豊かでしたが、やがて父が相場(そうば)で失敗(しっぱい)。幸之助は10歳で大阪の火鉢(ひばち)店に奉公(ほうこう)に出ます。そして、その後、自転車店、セメント工場等に務めた後、電気にあこがれて大阪電灯(でんとう)に入社(にゅうしゃ)。ここに7年間務(つと)めました。

  そして22歳の時、独立(どくりつ)。妻と義弟(ぎてい)との3人で、自宅(じたく)の土間(どま)で作った電球(でんきゅう)ソケットの販売(はんばい)を始めます。最初は商品が売れずに苦労したようですが、やがて扇風機(せんぷうき)の受注(じゅちゅう)でなんとか回るようになり、翌年(よくとし)、松下電気器具製作所を設立するに至りました。

  この後、松下はランプ、アイロンと商品を製作(せいさく)。 1930年にはラジオに手を染めます。当時のラジオは非常に故障(こしょう)が多く、ラジオ専門店のみが取り扱う商品でしたが、研究部の中尾哲二郎がさんざん苦心の末(すえ)、一般の電器店でも安心して販売できる、非常に故障の少ないラジオの開発(かいはつ)に成功(せいこう)した。これが東京放送局(ほうそうきょく)のラジオセットコンクールで1等に選ばれ、松下の名前は一躍(いちやく)有名になりました。

  その後1933年には早くも事業部制 (じぎょうぶせい)を実施(じっし)、本体は松下電器産業株式会社に改組(かいそ)する一方、松下電器貿易、ナショナル電球、松下造船(ぞうせん)、松下飛行機(ひこうき)などといった関連(かんれん)会社を次々と設立。戦後は一時GHQによる軍需(ぐんじゅ)工業解体(かいたい)の余波(よは)で苦況 (くきょう)に陥りますが、ひとつずつ生産再開の許可を勝ち取っていきました。松下が完全に復調(ふくちょう)するのは昭和30年代(1955年)に入ってからです。

  国内での基盤(きばん)を少しずつ固めていく一方、松下は海外にも目を向けていきます。1952年には世界最大の電器会社オランダのフィリップスと提携(ていけい)。1959年にはアメリカ松下電器を設立。松下はやがて世界のパナソニックになっていきます。

  松下幸之助氏は経営者としても一流ですが、経営に関する思想家(しそうか)としても一流でした。事業部制を採用してそれぞれの部門が責任持って事業を推進 (すいしん)できるようにしたのもその一つですし、従業員との対話(たいわ)。企業の一体感(いったいかん)の維持(いじ)、などにも天才的な才能(さいのう)を発揮(はっき)しました。これだけ大きな企業を一代(いちだい)で作りながら、生涯(しょうがい)彼がクビにした社員はわずか数名であったとのことです。

  松下幸之助氏はソニーの井深大、ホンダの本田宗一郎、と並ぶ昭和の三大高志(こうし)。創業者ということができると思います。

  松下は電器に関する多くの分野(ぶんや)に進出しましたが、ただ一つ幸之助がサジを投げて撤退(てったい)したのが、コンピュータ事業でした。勘(かん) のするどいさすがの彼にも、急速(きゅうそく)に発展するコンピュータだけは、事業としての先を読むことができませんでした。松下がコンピュータに復帰 (ふっき)するのは幸之助氏の没後(もつご)になります。

  1980年には松下村塾にも準(なぞら)えた、松下政経塾を開塾。ここに熱意(ねつい)あふれる若者が集まり、多くの有望(ゆうぼう)な政治家(せいじか)が出てくることになります。

  1989年4月27日、95才で逝去(せいきょ)。

  「注解」

  末っ子─最年幼者。老儿子。

  苗字(みょうじ)─名字。

  樹齢(じゅれい)─树龄地主(じぬし)─土地所有者。

  相場(そうば)─行市。

  火鉢(ひばち)店─火盆。

  奉公(ほうこう)─佣工,住宿店员。

  セメント工場─水泥工厂。

  あこがれ─憧憬,向往。

  義弟(ぎてい)─内弟,妹夫。

  土間(どま)─没有设地板的土地房间。

  電球(でんきゅう)ソケット─电灯插座。

  受注(じゅちゅう)─接受订货。

  なんとか─勉勉强强。

  ランプ─灯具。

  アイロン─熨斗。

  ラジオ─收音机。

  手を染めます——插手某事。

  さんざん─彻底地。花费了。

  ラジオセットコンクール─收音机组装竞赛会。

  GHQ─二次大战后,设在日本的「联合国军最高总司令官总司令部」。正式名称为GHQ/SCAP.軍需(ぐんじゅ)工業解体(かいたい)─解散兵工产业。

  オランダ─荷兰。

  フィリップス─菲利普。

  パナソニック─松下电器产业的商标名(PANASONIC)。

  高志(こうし)─受人尊重的人物。

  サジを投げて─认为事物无法挽救而放弃。束手无策。

  勘(かん)のするどい─具有灵感。

  上一篇:  日语阅读:中田英寿

  下一篇:  日语阅读:山口百恵

相关资讯:
网站导航:
 四六级 指南 动态 经验 试题 资料  托福 指南 动态 经验 留学 备考
 雅思 指南 动态 机经 经验 辅导  公共英语 指南 动态 备考 试题 辅导
 日语 就业 辅导 留学 考试 报考  法语 资料 文化 考试 留学 辅导
 韩语 入门 口语 阅读 留学 文化  西语 辅导 资料 考试 留学 风采
日语0-N2 级直通车 系统讲解考点,轻松应对考试
课时数:20课时
日本语能力测试N1 解读命题特点,稳步提升能力
课时数:20课时
日本语能力测试N2 解题命题精髓,成功征服考试
课时数:15课时
日本语能力测试N3 揭秘答题技巧,直达高分成绩
课时数:15课时
日本语能力测试N4 剖析做题技巧,全面提升能力
课时数:6课时
日本语能力测试N5 提炼考试精华,逐步精通日语
课时数:3课时

外语教育网(www.for68.com)是北京东大正保科技有限公司(CDEL)旗下一家大型外语远程教育网站,正保科技成立于2005年7月,是国内超大型外语远程教育基地,上榜“北京优质教育资源榜”--“百万读者推崇的网络教育机构”。


公司凭借雄厚的师资力量、先进的网络视频多媒体课件技术、严谨细致的教学作风、灵活多样的教学方式,为学员提供完整、优化的外语课程,既打破了传统面授的诸多限制,发挥了网络教育的优势,也兼顾面授的答疑与互动特点,为我国培养了大量优秀的外语人才。


为了满足学员学习不同语种、不同阶段的学习需求,网站开设了包括考试英语、行业英语、实用口语以及小语种在内的百余门语言学习课程,涵盖英语、日语、韩语、俄语、德语、法语、西班牙语、意大利语、阿拉伯语等主要语种,供学员自由选择。此外,网站还拥有各类外语专业信息和考试信息20余万条,是广大学员了解外语类考试最新政策、动态及参加各语种培训的优质网站。


北京东大正保科技有限公司成立于2000年,是一家具备网络教育资质、经教育部批准开展远程教育的专业公司,为北京市高新技术企业、中国十大教育集团、联合国教科文组织技术与职业教育培训在中国的唯一试点项目。


公司下属13家行业远程教育网站,业务涵盖了会计、法律、医学、建设、自考、成考、考研、中小学、外语、信息技术、汉语言教学等诸多领域,拥有办公面积8000多平米,员工近千人,公司年招生规模达270万人。由于正保远程教育(China Distance Education Holdings Ltd., CDEL)在中国互联网远程教育行业内的绝对优势和强大影响力,正保教育模式一直被广大投资人所追捧。2008年7月30日,公司在美国纽约证券交易所正式挂牌上市(股票交易代码:DL),是2008年唯一一家在美国纽交所上市的专业从事互联网远程教育的中国企业。


版权声明
   1、凡本网注明 “来源:外语教育网”的所有作品,版权均属外语教育网所有,未经本网授权不得转载、链接、转贴或以其他方式使用;已经本网授权的,应在授权范围内使用,且必须注明“来源:外语教育网”。违反上述声明者,本网将追究其法律责任。
  2、本网部分资料为网上搜集转载,均尽力标明作者和出处。对于本网刊载作品涉及版权等问题的,请作者与本网站联系,本网站核实确认后会尽快予以处理。
  本网转载之作品,并不意味着认同该作品的观点或真实性。如其他媒体、网站或个人转载使用,请与著作权人联系,并自负法律责任。
  3、本网站欢迎积极投稿
  4、联系方式:
编辑信箱:for68@chinaacc.com
电话:010-82319999-2371