日语辅导热招
您的位置:外语教育网 > 日语 > 日语学习 > 日语读写译 > 正文

日语阅读:福沢諭吉

2006-05-31 15:17   我要纠错 | 打印 | 收藏 | | |

  福澤諭吉(ふくざわゆきち)は日本を代表する思想家(しそうか)で、慶応義塾(けいおうぎじゅく)大学を創始(そうし)した教育者(きょういくしゃ)です。明治維新(めいじいしん)の約30年前の1835年1月10日、大阪堂島(どうじま)の中津藩(なかつはん)の蔵屋敷(くらやしき)で、5人兄弟の末子 (すえこ)として生まれました。 福澤家は代々(だいだい)中津藩に仕(つか)えていた下級武士(かきゅうぶし)の家柄(いえがら)で、父親(ちちおや) は翌年(よくとし)で死亡(しぼう)したため一家は大分中津に帰り、福沢諭吉は地元(じもと)の塾(じゅく)で漢学(かんがく)を学びました。

  当時の日本は鎖国(さこく)でしたが、オランダとは通商関係(つうしょうかんけい)があり、福澤諭吉は20歳の時に長崎(ながさき)に出て、オランダの学問 (蘭学(らんがく))を通して新しい医学(いがく)や科学(かがく)を学びましたが、翌年大阪に行って緒方洪庵(おがたこうあん)の適塾(てきじゅく)に入り、ここで非常に強い影響(えいきょう)を受けることになります。

  福沢諭吉が一番憎(にく)んだのは、身分制度(みぶんせいど)でありました。福沢が生まれたころは、下っぱの武士はどんなに学問(がくもん)があっても、上の者には頭(あたま)が上がらなかったでした。身分の上下(じょうげ)は子供の遊びにまで染み込んでいて、身分がちがうと、対等(たいとう)の言葉さえ使えなかったでした。諭吉は常(つね)に、なんとかして、身分の区別 (くべつ)のない、自由な天地をつくりたいと願いました。

  1858年の日本は、国を開いて西洋(せいよう)諸国(しょこく)の進んだ文明 (ぶんめい)を知りましたが、心ある人々は、いかにして日本の文明をそれに追いつかせるか、どうやって国の独立(どくりつ)を守るのかに苦労(くろう)ました。その指導者(しどうしゃ)の中で、福沢諭吉は特に近代精神(きんだいせいしん)の立場(たちば)に立った者としての第一人者(だいいちにんしゃ)でありました。開港(かいこう)されて横浜(よこはま)に多くのアメリカ人が入ってきた、彼はこれを見て、これからの時代は英語が必要と痛感(つうかん)、英語の勉強をしはじめました。そして、1860年、幕府(ばくふ)がアメリカに使節(しせつ)を送った時、咸臨丸(かんりんまる)に乗ってアメリカへ渡り、通訳(つうやく)として実地(じっち)に英語を勉強しました。不思議(ふしぎ)な運命(うんめい)で、維新の大立者(おおたてもの)、勝海舟(かつかいしゅう)も一緒(いっしょ)でした。翌年には、幕府のヨーロッパ使節の一行(いっぎょう)に加わり、約1年間、フランス。ドイツなど、ヨーロッパの7か国を訪問(ほうもん)してその雰囲気(ふんいき)を肌(はだ)で体験(たいけん)し、目を広く世界(せかい)に向けました。

  福沢諭吉が日本を発展(はってん)させるには、西洋文明を取り入れることが一番良い方法と考え、欧米(おうべい)の本を多く読み、また、多くの本を書き表しました。「西洋事情(じじょう)」、「世界国盡」、「文明論之概略」、「学問ノススメ」などを著書(ちょしょ)しました。「学問ノススメ」は当時のベストセラ-になり、10人に1人は読んだと言われています。「天は人の上に人をつくらず、人の下に人をつくらず。」というのは、「学問ノススメ」の真先(まっさき)に出てくる言葉(ことば)である。

  1890年には大学を設けて外国人の教授(きょうじゅ)を迎え高等教育を開始(かいし)しました。そして 1898年にはそれまでの正課(せいか)を普通課(ふつうか)に吸収(きゅうしゅう)して、幼稚舎(ようちしゃ)。大学科と学年歴(がくねんれき)を統一、一貫(いっかん)教育が受けられる仕組みに改めました。

  福沢は何度か政府(せいふ)の要職(ようしょく)に請われているようですが、一貫してそれを断ってあくまで民間で文明開化(かいか)に貢献(こうけん)しました。彼は政治的な活動(かつどう)を中心におく板垣退助(いたがきたいすけ)らとは完全(かんぜん)に立場(たちば)を異にしていたようです。

  1901年2月3日、脳溢血(のういっけつ)のため死去。享年(きょうねん)66歳でした。

  福沢諭吉の思想は、西洋近代の文明によるアジアの後進性(こうしんせい)からの脱却(だっきゃく)、いわゆる脱亜論(だつあろん)を説(と)き、また個人 (こじん)の独立(どくりつ)、自由(じゆう)、平等(びょうどう)は天賦(てんぷ)であるとして、儒学(じゅがく)に代わる実学(じつがく)の必要を主張(しゅちょう)するものであった。そういう意味(いみ)では近代的な思想といえる。ただ、自由民権運動(じゆうみんけんうんどう)には批判的(ひはんてき)で、日清戦争(にっしんせんそう)を熱烈的(ねつれつてき)に支持(しじ)した点では必ずしも、平和主義の立場ではなかったようでした。

  ◆注解◆

  蔵屋敷(くらやしき)―储藏兼出售粮食的栈房。

  仕(つか)えて―伺奉,做官,当官。

  家柄(いえがら)―门第,家世。

  塾(じゅく)―私塾。

  オランダ―荷兰。

  蘭学(らんがく)―兰学。江户时代中期以后,经荷兰传入日本的西洋科学。

  緒方洪庵(おがたこうあん)―江户时代后期的医学家、教育家,兰学研究者(1810年―1863年)。

  適塾(てきじゅく)―1838年、绪方洪庵在大阪开的兰学私塾。

  染み込んで―渗入,铭刻。

  第一人者(だいいちにんしゃ)―首屈一指的人物。

  大立者(おおたてもの)―重要人物。

  勝海舟(かつかいしゅう)―江户末期的政治家(1823年―1899年)。名为義邦(よしくに)、后改为安芳(やすよし)、通称麟太郎。号为海舟。

  肌(はだ)で体験(たいけん)―亲身体验。

  真先(まっさき)に―最前面的。

  板垣退助(いたがきたいすけ)―政治家(1837年―1919年)。参加过讨幕运动。1881年组织自由党。曽是伊藤内阁和大隈内阁的内相。

  幼稚舎―1874年,受福泽谕吉的委托,其学生和田义郎创办了少年私塾。初期名为[和田塾].后在1880年改名为「庆应义塾幼稚舎」。

  正課(せいか)—正规的课程。

  学年歴(がくねんれき)——学年,年级。

  要職(ようしょく)——重要职务。

  後進性(こうしんせい)―落后性。

  脱却(だっきゃく)——摆脱,抛弃。

  天賦(てんぷ)―天赋,天才,天赐。

  脱亜論(だつあろん)―1885年,福沢諭吉在「时事新报」上发表论文,主张日本应该脱亚入欧。

  日清戦争(にっしんせんそう)―即中日甲午战争

  上一篇:  日语阅读:山口百恵

  下一篇:  日语阅读:松下幸之助

相关资讯:
网站导航:
 四六级 指南 动态 经验 试题 资料  托福 指南 动态 经验 留学 备考
 雅思 指南 动态 机经 经验 辅导  公共英语 指南 动态 备考 试题 辅导
 日语 就业 辅导 留学 考试 报考  法语 资料 文化 考试 留学 辅导
 韩语 入门 口语 阅读 留学 文化  西语 辅导 资料 考试 留学 风采
日语0-N2 级直通车 系统讲解考点,轻松应对考试
课时数:20课时
日本语能力测试N1 解读命题特点,稳步提升能力
课时数:20课时
日本语能力测试N2 解题命题精髓,成功征服考试
课时数:15课时
日本语能力测试N3 揭秘答题技巧,直达高分成绩
课时数:15课时
日本语能力测试N4 剖析做题技巧,全面提升能力
课时数:6课时
日本语能力测试N5 提炼考试精华,逐步精通日语
课时数:3课时

外语教育网(www.for68.com)是北京东大正保科技有限公司(CDEL)旗下一家大型外语远程教育网站,正保科技成立于2005年7月,是国内超大型外语远程教育基地,上榜“北京优质教育资源榜”--“百万读者推崇的网络教育机构”。


公司凭借雄厚的师资力量、先进的网络视频多媒体课件技术、严谨细致的教学作风、灵活多样的教学方式,为学员提供完整、优化的外语课程,既打破了传统面授的诸多限制,发挥了网络教育的优势,也兼顾面授的答疑与互动特点,为我国培养了大量优秀的外语人才。


为了满足学员学习不同语种、不同阶段的学习需求,网站开设了包括考试英语、行业英语、实用口语以及小语种在内的百余门语言学习课程,涵盖英语、日语、韩语、俄语、德语、法语、西班牙语、意大利语、阿拉伯语等主要语种,供学员自由选择。此外,网站还拥有各类外语专业信息和考试信息20余万条,是广大学员了解外语类考试最新政策、动态及参加各语种培训的优质网站。


北京东大正保科技有限公司成立于2000年,是一家具备网络教育资质、经教育部批准开展远程教育的专业公司,为北京市高新技术企业、中国十大教育集团、联合国教科文组织技术与职业教育培训在中国的唯一试点项目。


公司下属13家行业远程教育网站,业务涵盖了会计、法律、医学、建设、自考、成考、考研、中小学、外语、信息技术、汉语言教学等诸多领域,拥有办公面积8000多平米,员工近千人,公司年招生规模达270万人。由于正保远程教育(China Distance Education Holdings Ltd., CDEL)在中国互联网远程教育行业内的绝对优势和强大影响力,正保教育模式一直被广大投资人所追捧。2008年7月30日,公司在美国纽约证券交易所正式挂牌上市(股票交易代码:DL),是2008年唯一一家在美国纽交所上市的专业从事互联网远程教育的中国企业。


版权声明
   1、凡本网注明 “来源:外语教育网”的所有作品,版权均属外语教育网所有,未经本网授权不得转载、链接、转贴或以其他方式使用;已经本网授权的,应在授权范围内使用,且必须注明“来源:外语教育网”。违反上述声明者,本网将追究其法律责任。
  2、本网部分资料为网上搜集转载,均尽力标明作者和出处。对于本网刊载作品涉及版权等问题的,请作者与本网站联系,本网站核实确认后会尽快予以处理。
  本网转载之作品,并不意味着认同该作品的观点或真实性。如其他媒体、网站或个人转载使用,请与著作权人联系,并自负法律责任。
  3、本网站欢迎积极投稿
  4、联系方式:
编辑信箱:for68@chinaacc.com
电话:010-82319999-2371