日语辅导热招
您的位置:外语教育网 > 日语 > 日语学习 > 日语读写译 > 正文

趣味日语:殃及旁人的背囊

2006-05-26 12:21   我要纠错 | 打印 | 收藏 | | |

  リュックが流行らしい。男も女もしょっている。

  あれはあれで、一つのファッションなんだそうな。ミニスカートにリュックなんてスタイルもざらだ。

  たしかに、あれは楽だろう。右手にバック、左手でつり革につかまらねばならない私としては、ホンが読みたいときなど、つくづくうらやましく(私も一つ、ああいうのを買おうかな)と、年がいもなく思ったりする。

  車中読書に限らない。同じ本三冊を運ぶにしても、バックよりリュックの方が、肩コリははるかに少なくてすむだろう(この辺の動機から既に、若者とはかなり違っていたりする。)

  が、はたのものにしてみれば、あれほど迷惑な物はない。

  なんたって、背中が出っ張る。その分、どうしても場所ふさぎになる。

  電車の中でも、一人で二人分とっている。通路なんて、通れない。

  それでもって、リュック人間にはなぜか、ヘッドホンカセットをしている人が多いのだ。

  「すみません」

  「すみませーん

  声をかけても、彼らの耳には聞こえない。仕方なしに、実力で押しのけて通るが、彼らは決して、リュックを下ろそうとはしないのだ。押されたらただ、その反動でもって、元に戻るだけである

  どんなにこんでいたって、そうだ。彼らのせいで、苦しい体勢を強いられる私としては、(こ、こんなときくらい、網棚に上げるか何かしろ)と心の中で叫ぶが、通じない。

  一体に彼らには、後方に対する気づかいというものが欠けている。自分のリュックが、いかに邪魔になるかが、分かっていない。「空間的想像力」の欠如といおうか。

  むろん、世の中甘くはないから、彼らだってしょっちゅう押されたり小突かれたりしているはずだ。それでも全然めげないのは、あまりにいつものことなので、押されようが何されようが、不感症になっているのでは。

  降りるときなど、人々の間に、リュックだけ引っかかってしまっている。それをまたぶんぶんとぶん回しながら、振りほどいて降りていく。人に当たろうが何しょうが、お構いなしだ。ああなると、リュックも気の毒である。

  目を後ろにつけろとは言わないが(もう少し、リュックの分を計算しろよな)くらいの注文をつけたい。

  この前は、ひやりとすることがあった。

  学生風の男の子が、駆け込み乗車してきたのだが、背中ぎりぎりでドアが閉まり、リュックがはさまってしまったのだ。手を伸ばしてこじ開けようにも、真後ろなので、どんなにしても届かない。あおむけになった虫のように、腕をばたばたさせるばかり。

  周りの人がよってたかって引っぱって、どうにかこうにか抜くことができた。

  (危なかったー)

  と胸をなでおろした。あれだったら、運転手が気づいてあけたとしても、ホームに引っくり返ってしまったに違いない。

  漸く走り出した電車の中で、(空間的想像力がないのも、時には危険でさえあるな)と、しみじみ思ったことだった。

  译文对照:

  眼下时兴背囊,男女都背着它。

  那倒也是,据说是一种新潮。超短裙配上一个背囊,这种装束的人大有人在。

  的确,肩挎背囊挺轻松吧。像我右腕上是手提包,左手还得抓住车上的吊环,像读书时,就特别羡慕别人的背囊(我也买一个那样的背囊吧),不过也该想想自己多大年纪了。

  哪怕携带三本同样的书,背囊比起提包要轻松得多,肩膀不至于那么酸痛。(这一动机,和年轻人比已经有相当大的距离。)

  然而,对旁人来说,没有比背囊更招惹麻烦的了。

  无论怎么说:后背鼓出一个包来,那个包无论得占块地方。在电车里,一个人就要占据两个人的地方,连穿过通道都很困难。

  虽说如此,背囊一族们为什么多数都带着随身听呢?

  “对不起”

  “对不——起啦”

  你跟他们打招呼,他们却充耳不闻,没办法,只能诉诸武力推开他们挤过去,尽管如此,他们也绝不想放下背囊,被人那么一推,那反作用力只是将他们恢复到原来那样。

  无论多么拥挤也是那样。由于他们的缘故,我不得不保持那付很难受的姿势。我心里叫嚷着:(这,这样的时刻把它放到网架上去或者什么地方?)但跟他们是讲不通的。

  总的来说,他们对身体后边的情况缺乏足够的关心和注意。 他们并不知道自己的背囊怎样妨碍别人。可否说他们缺乏“空间想象能力”?

  当然,社会上的人们并不是那么善待他人。他们也常常被人推来推去,有时被磕碰或被戳痛,尽管如此,他们全然不惧,因为这些都过于平常了,他们是不是感觉迟钝?

  下车时,在人流中,老是背囊被什么挂住了。这样少不了手脚并用的乱挣扎一气,解开后再下车。撞着人啦什么的,反正无所谓,只是背囊可要倒霉了。

  我并没有说让他们眼睛长在后脑勺上(至少也要算计一下背囊的体积为好吧),估计一下它大致占的地方。

  不久前,发生了一件让人心惊胆颤的事儿。

  一个学生模样的男孩跑来跳上车,然而,仅擦着他的后背车门就关上了, 而背囊则被夹在车门外边。男孩想伸手撬开车门,可是门在车后,手怎么也够不到那里,他就像一个仰面八叉的(甲壳)虫子,两只手挣扎个不停。

  周围的人都凑过来,帮他拽那背囊,费了九牛二虎之力好容易才拽了出来。

  (太危险了呀!)

  我的心像一块石头落了地。那种情况若是司机发现了,开了车门又会怎样呢?男孩子一定会猛跌回站台上去的。

  在好不容易又行驶起来的电车里,我还在深思:(没有空间想象力,有时会带来危险!)

相关资讯:
网站导航:
 四六级 指南 动态 经验 试题 资料  托福 指南 动态 经验 留学 备考
 雅思 指南 动态 机经 经验 辅导  公共英语 指南 动态 备考 试题 辅导
 日语 就业 辅导 留学 考试 报考  法语 资料 文化 考试 留学 辅导
 韩语 入门 口语 阅读 留学 文化  西语 辅导 资料 考试 留学 风采
日语0-N2 级直通车 系统讲解考点,轻松应对考试
课时数:20课时
日本语能力测试N1 解读命题特点,稳步提升能力
课时数:20课时
日本语能力测试N2 解题命题精髓,成功征服考试
课时数:15课时
日本语能力测试N3 揭秘答题技巧,直达高分成绩
课时数:15课时
日本语能力测试N4 剖析做题技巧,全面提升能力
课时数:6课时
日本语能力测试N5 提炼考试精华,逐步精通日语
课时数:3课时

外语教育网(www.for68.com)是北京东大正保科技有限公司(CDEL)旗下一家大型外语远程教育网站,正保科技成立于2005年7月,是国内超大型外语远程教育基地,上榜“北京优质教育资源榜”--“百万读者推崇的网络教育机构”。


公司凭借雄厚的师资力量、先进的网络视频多媒体课件技术、严谨细致的教学作风、灵活多样的教学方式,为学员提供完整、优化的外语课程,既打破了传统面授的诸多限制,发挥了网络教育的优势,也兼顾面授的答疑与互动特点,为我国培养了大量优秀的外语人才。


为了满足学员学习不同语种、不同阶段的学习需求,网站开设了包括考试英语、行业英语、实用口语以及小语种在内的百余门语言学习课程,涵盖英语、日语、韩语、俄语、德语、法语、西班牙语、意大利语、阿拉伯语等主要语种,供学员自由选择。此外,网站还拥有各类外语专业信息和考试信息20余万条,是广大学员了解外语类考试最新政策、动态及参加各语种培训的优质网站。


北京东大正保科技有限公司成立于2000年,是一家具备网络教育资质、经教育部批准开展远程教育的专业公司,为北京市高新技术企业、中国十大教育集团、联合国教科文组织技术与职业教育培训在中国的唯一试点项目。


公司下属13家行业远程教育网站,业务涵盖了会计、法律、医学、建设、自考、成考、考研、中小学、外语、信息技术、汉语言教学等诸多领域,拥有办公面积8000多平米,员工近千人,公司年招生规模达270万人。由于正保远程教育(China Distance Education Holdings Ltd., CDEL)在中国互联网远程教育行业内的绝对优势和强大影响力,正保教育模式一直被广大投资人所追捧。2008年7月30日,公司在美国纽约证券交易所正式挂牌上市(股票交易代码:DL),是2008年唯一一家在美国纽交所上市的专业从事互联网远程教育的中国企业。


版权声明
   1、凡本网注明 “来源:外语教育网”的所有作品,版权均属外语教育网所有,未经本网授权不得转载、链接、转贴或以其他方式使用;已经本网授权的,应在授权范围内使用,且必须注明“来源:外语教育网”。违反上述声明者,本网将追究其法律责任。
  2、本网部分资料为网上搜集转载,均尽力标明作者和出处。对于本网刊载作品涉及版权等问题的,请作者与本网站联系,本网站核实确认后会尽快予以处理。
  本网转载之作品,并不意味着认同该作品的观点或真实性。如其他媒体、网站或个人转载使用,请与著作权人联系,并自负法律责任。
  3、本网站欢迎积极投稿
  4、联系方式:
编辑信箱:for68@chinaacc.com
电话:010-82319999-2371