日语辅导热招
您的位置:外语教育网 > 日语 > 日语学习 > 日语读写译 > 正文

日语阅读:手塚治虫

2006-05-31 15:24   我要纠错 | 打印 | 收藏 | | |

  手塚治虫(てづかおさむ)は、1928年11月3日、大阪府豊中市(とよなかし)に3人兄弟の長男(ちょうなん)として生まれた。開放的(かいほうてき)な家庭(かてい)に育ち、漫画(まんが)とアニメーションに親しみ、機智(きち)に富んだ想像力(そうぞうりょく)豊かな少年であった。また昆虫(こんちゅう)をこよなく愛し、ファーブルを思わせる少年でもあった。自身(じしん)のペンネームに「虫」という字を当てたことでも、その興味(きょうみ)の程(ほど)がわかる。

  戦争体験(せんそうたいけん)から生命(せいめい)の尊さを深く知り、医学(いがく)の道を志して、後年(こうねん)、医学博士 (はかせ)になるが結局(けっきょく)彼自身が一番望んだ職業(しょくぎょう)を選んだ。すなわち漫画家、アニメーション作家(さっか)である。

  手塚は、それまでの漫画の概念(がいねん)を変え、数々(かずかず)の新しい表現方法(ひょうげんほうほう)でストーリー漫画を確立(かくりつ)し、漫画を魅力的(みりょくてき)な芸術(げいじゅつ)にした。また、彼の作品(さくひん)は、文学(ぶんがく)や映画(えいが)をはじめ、あらゆるジャンルに影響(えいきょう)を与えた。同時にアニメーションにおいても、漫画におけるそれに勝るとも劣らない大きな足跡(そくせき)を残した。手塚治虫の該博(がいはく)な知識(ちしき)とエンターティメント性豊かな表現によって、複雑(ふくざつ)なテーマやストーリーを誰もがわかりやすく共有(きょうゆう)できるヴィジュアルメディアとしてのマンガが誕生(たんじょう)した。

  日本初の連続(れんぞく)TVアニメーション「鉄腕アトム」や、連続TVカラーアニメーション「ジャングル大帝」、2時間TVアニメの「バンダーブック」など、これらの作品の愛すべきキャラクター達は、TVを通じて日本中を席巻(せっけん)し、アニメーションを大衆(たいしゅう)に深く浸透(しんとう)させることになった。さらに、「鉄腕アトム」は日本で放送(ほうそう) された8ヵ月後、アメリカのNBCテレビで「アストロ。ボーイ」の名で放映(ほうえい)され、大きな話題(わだい)となった。

  その後、イギリス、フランス、ドイツ、オーストラリア、台湾、香港、タイ、フィリピン、中国など各国でもテレビ放映した。まさに地球的(ちきゅうてき)な広がりで知られるようになりなった日本最初(さいしょ)のアニメーションだった。

  手塚治虫が生涯(しょうがい)にわたり描きつづけたマンガは原稿(げんこう)にして15万枚。その作品群はあらゆる分野(ぶんや)にわたっていた。スピード感あふれるストーリーや楽しくおもしろい描写(びょうしゃ)の中に自然の美しさや生命の尊さに対する手塚治虫の想いが込められている。

  手塚の作品は、アメリカ、ヨーロッパ、アジアの各国にも輸出(ゆしゅつ)され、世界の子供達(こどもたち)の夢を育んだ。現在も広く海外(かいがい)の出版社(しゅつぱんしゃ)やTV局と出版や放送契約(ほうそうけいやく)を結び、ワールドワイドなジョイントビジネスを行っています。中国の北京を拠点 (きょてん)にしたアニメーションづくりもその一つだった。

  文化の創造者(そうぞうしゃ)である手塚は、立ち止ることを知らず、常に大いなる開拓精神(かいたくせいしん)と飽くなき情熱(じょうねつ)と未来(みらい)を見つめる確かな眼差しを持って、その生涯を走り抜けた。

  1989年2月9日、その60年の生涯を閉じた。

  手塚治虫の45年にわたる創作活動(そうさくかつどう)は、サブカルチャ―としてのマンガを根底(こんてい)から覆した。それはコミックでもカートゥーンでもない、世界に類を見ない日本独自の文化「マンガ」と呼ばれるものだった。

  手塚治虫の膨大(ぼうだい)な件品は、その時代その時代に作品に触れ楽しんだ人々はもちろん、これから21世紀に生きる未来人たる子どもたちへ向けたメッセージでもある。何十年かのちに、宇宙(うちゅう)ステーションや月面(げつめん)のコロニーで誕生した子どもたちは、眼下(がんか)の地球に生きる動物 (どうぶつ)も植物(しょくぶつ)もみんな人間と同じように生を受けまっとうし子孫(しそん)を生み続けていく生命体(せいめいたい)だということを、まっすぐに受けとめられるようになるでしょう。そして、国境(こっきょう)を越え、人種(じんしゅ)も民族(みんぞく)も宗教(しゅうきょう)も問わないグローバルな世界観(せかいかん)を身につけることでしょう。

  ▲注解▲

  アニメーション/动画片。

  ファーブル/寓言,虚构的故事。

  ペンネーム/笔名。

  ジャンル/体裁、形式、类型、风格。

  該博(がいはく)/渊博。

  エンターティメント/娱乐、演艺、余兴。

  ヴィジュアルメディア/视觉传播媒介。

  ワールドワイド/世界范围的、全世界的。

  ジョイントビジネス/商业合作。

  サブカルチャ―/子文化,未公认的文化。

  コミック/漫画集。

  カートゥーン/卡通。

  コロニー/群体、集群。

相关资讯:
网站导航:
 四六级 指南 动态 经验 试题 资料  托福 指南 动态 经验 留学 备考
 雅思 指南 动态 机经 经验 辅导  公共英语 指南 动态 备考 试题 辅导
 日语 就业 辅导 留学 考试 报考  法语 资料 文化 考试 留学 辅导
 韩语 入门 口语 阅读 留学 文化  西语 辅导 资料 考试 留学 风采
日语0-N2 级直通车 系统讲解考点,轻松应对考试
课时数:20课时
日本语能力测试N1 解读命题特点,稳步提升能力
课时数:20课时
日本语能力测试N2 解题命题精髓,成功征服考试
课时数:15课时
日本语能力测试N3 揭秘答题技巧,直达高分成绩
课时数:15课时
日本语能力测试N4 剖析做题技巧,全面提升能力
课时数:6课时
日本语能力测试N5 提炼考试精华,逐步精通日语
课时数:3课时
学员 ajgoq12:
我参加了外语教育网日本语能力测试N1考试辅导课程,很喜欢李菲菲老师的讲课风格。老师授课重点突出,注重日语学习能力的培养,让我受益良多。即将参加考试了,我一定会考出好的成绩。再一次感谢老师,感谢网校!
学员 iehkfn584:
外语教育网日语能力测试网上辅导的李菲菲老师讲得真好,真得很感谢老师。还有网站的高清课件和移动课堂真棒,课程播放流畅,画面清晰,能够随时学习,功能太强大了!
学员 kaku1:
刚上课时觉得课程很多,不知不觉间3个月课就上完了,果然时光易逝啊。这一段时间向李菲菲老师学习了不少东西,从而让我对日语有了更深的了解和体会。虽然课程结束了,但是学习是一辈子的事情。我会继续努力的~~大家也一起加油吧!
学员 yaba1:
一直想找一个学习日语的网校,可以反复听课,因为我不想学哑巴日语。外语网的老师讲得非常好,我很喜欢,打算一直学下去!
学员 liff1:
超喜欢李菲菲老师的日语课!语言简洁流畅不赘述,而且能把枯燥的课程讲得很生动。
学员 lsakld:
日语零起点是我在网校学习的第一个辅导班,以前就知道外语教育网,但当自己真的成为网校学员时,感觉非常好。通过学习类延云老师的课程,为自己打牢了日语基础。以后我会继续在网校学习,为出国做准备。
学员 984jkfjdslhk:
从学习日语零起点,到实用日语,再到新标准日本语,感谢外语教育网一路的陪伴,现在的我已经可以流利地用日语交流了。对于上班族和妈妈级的人来说,网校无疑是最好的学习场所,向各位学友推荐。我要大声说:网校太棒了!
学员 xwpae:
外语教育网课程真得很棒,老师讲得也很好。新标日是很经典的教材,是考试必学的内容,大家都来网校学习一下吧!
学员 xiepam:
眼看着能力考报名就要结束了,一直犹豫要不要报名,今天早上终于下定决心,准备参加今年的考试。N3虽然级别不高,但是,对于我来说已经很有难度了。听了外语教育网的课程,感觉自己能够跟上老师的讲课节奏,日语水平也得到了很大提高。希望今年夏天可以通过考试!
学员 hhaiwp:
是不是因为春天来了,所以漫画家都开始活跃起来,最近的新番真的很多,很喜欢看啊!距离7月份的能力考还有3个月,给自己加油!最亲爱的外语教育网老师,这段时间就要お愿いします!ガンバれ!
版权声明
   1、凡本网注明 “来源:外语教育网”的所有作品,版权均属外语教育网所有,未经本网授权不得转载、链接、转贴或以其他方式使用;已经本网授权的,应在授权范围内使用,且必须注明“来源:外语教育网”。违反上述声明者,本网将追究其法律责任。
  2、本网部分资料为网上搜集转载,均尽力标明作者和出处。对于本网刊载作品涉及版权等问题的,请作者与本网站联系,本网站核实确认后会尽快予以处理。
  本网转载之作品,并不意味着认同该作品的观点或真实性。如其他媒体、网站或个人转载使用,请与著作权人联系,并自负法律责任。
  3、本网站欢迎积极投稿
  4、联系方式:
编辑信箱:for68@chinaacc.com
电话:010-82319999-2371