日语辅导热招
您的位置:外语教育网 > 日语 > 日语学习 > 日语读写译 > 正文

誕生日(中日对照)

2006-05-28 23:14   我要纠错 | 打印 | 收藏 | | |

  「遠い親戚より近くの他人」なんていうけれど、まさか「同居の家族より遠くの他人」が僕の誕生日を祝ってくれるとは思わなかった。

  朝起きて僕は、からだの異変にまったく気が付くことがなかった。昨日までは38歳、今日からは39歳だというのに、その変化をまるで感じなかったのである。

  1つ歳をとるって、たいしたことないのねぇ~。

  だから僕は、自分の誕生日であることにまるで気がつくことなく、朝食を食べたのだ。

  パンをたべてコーヒーを飲んで、ヨーグルトをやっつけると僕の携帯電話がピコピコ鳴り出した。これは、メールがきたというお知らせなのだ。

  僕のメールボックスは非常に便利になっていて、メールがくると、もちろんメールソフトを起動していれば「メールが来ました」とパソコンの画面に表示されてそれを読むことができるのだけれど、携帯電話にも転送されるのである。

  僕はパソコンの電源を入れて、メールを読みはじめた。すると、なんと数名の方から「お誕生日おめでとう」のメールがきているではないか。

  「そうか、今日は4月9日。死ぬとき苦しむ。死んだら腐る。しかばね臭い、の4月9日。僕の誕生日ではないか。わっはっは」と、これでやっと気が付いたのであった。

  僕は早食いである、したがって家族で一番初めに食べ終ってしまう。僕はまだもぐもぐと食事をしている家内や子供たちに、今日は何の日?」と聞いてみた。

  「日曜日。」

  「そうじゃなくてさ、他になにかあるでしょ?」と言っても、まるでだーーれもわからない。

  子供の誕生日ともなれば丸いケーキを注文して、家中大騒ぎの大イベントだ。家内の誕生日だって、とりあえず僕はケーキを注文したりプレゼントを用意したりしているのではないか。

  それなのに僕の誕生日はいったいどこへ行ってしまったんだ。

  「今日は僕の誕生日らしいんだけど……」控えめにそう言ってみると、家内は口の中にパンを入れたまま、「あ、もぐもぐ。ほうだったぁ。あはは。もぐもぐ。わふれてたぁ。わっはっは。もぐもぐ」

  と言っただけだった。

  世の中では「子供はいくつになってもこども」というから期待して、二世帯住宅である我が家の一階に住むジジババのところへ下りて行ってみたら、こっちも覚えてない。孫の誕生日となったら1ヶ月以上前から騒いでいるくせに……。

  しかし、僕ももう子供じゃない。丸くてロウソクの灯ったケーキに「ハッピバースデーツーユー」の歌の終わりを合図に、「ふーーっ」しようなんて思っているわけじゃないのだ。いつもと違ったちょっとだけ贅沢した食事をたべて、ゆっくりして、そして「ああ、また一年歳を重ねたんだなぁ」なんてこの一年を回想できればそれでいいのである。

  お昼ご飯の時間が近づくと、家内は小学校2年の息子と1年の娘と3人で食事の支度をはじめた。子供たちが食事作りを手伝うなんて事は餃子のとき以外はないことなのだ。子供たちはなぜか餃子を作るのがすきで、あれだと手伝いをしたがる。ただ面倒なのは食べる段になって、「これはつぶれているから僕の餃子だ」「これは大きいからあたしのよ」と所有権があるらしく、「これはいいの?」と聞いてからじゃないと食べられなくなることだ。餃子を作るときは食卓テーブルでわいわいやっているのに、今日の昼食作りは3人が台所の奥でこそこそやっているから、それではないらしい。

  僕は「パパの誕生日のために、3人で手作り料理をやってくれてるんだな」と悟り、密かにそれを楽しみに2歳の末娘の面倒を見ていたのだった。

  僕の誕生日だと知るや、遅まきながら長女と長男は手作りのプレゼントを作ってくれた。僕の似顔絵を二人で描いてくれたのである。こういう手作りのプレゼントが本当は一番うれしい。そして家内は子供たちと一緒に手作りのランチを僕のために作ってくれている。まあ、誕生日を忘れられたのはショックだったけれど、これで僕はあっという間になった。

  しばらくすると家内が台所から料理を運んできた。

  僕はまだ気がつかないふりをしながらテレビを見ていた。すると家内は持ってきた料理をテーブルの上にどんと置いて言ったのだ。

  「今日は久しぶりに……。こんなのはめったにしない昼食だけど……」

  めったにしない食事。つまりご馳走だ。久しぶりのご馳走なのだ!

  僕はようやく腰を浮かせて体ごと視線をテレビから食卓テーブルの上に移した。ここで目に映った料理を見て、「わおっ、すごい。これはご馳走じゃないか。いったいどうしたんだい、こんなご馳走を!?」と叫べば、

  「なにいってんの。今日はあなたの誕生日じゃない。うふふ」

  と、こういうせりふのやり取りになる。お決まりのパターンなのである。

  僕はそんなパターンを期待しながら、テーブルに目をやった。すると、そこにはなんと、いびつで大きさがさまざまなおにぎりだけがドカンと乗っていたのである。

  「今日は久しぶりに粗食デーにしましたーー! たまには体のために粗食がいいのよねー」

  またまたすっかり僕の誕生日を忘れた家内は、本日を粗食デーにしたのでありました。

  わざとではないか、という思いが半信半疑のうちに、僕の誕生日は終わったのでありました。

  单词解释

  1、 ヨーグルト: 酸奶

  2、 しかばね(屍): 尸体

  3、 とりあえず: 1)匆忙,急忙 2)立刻,马上 3)先,首先

  4、 もぐもぐ: 1)闭着嘴咀嚼(的样子) 2)含糊不清地(说)

  5、 ロウソク(蝋燭): 蜡烛

  6、 合図:信号

  7、 世帯(せたい): 家庭,一户

  8、 贅沢(ぜいたく): 1)奢侈,奢华 2)过分

  9、 悟(さと)る: 1)领悟,觉悟 2)发觉,察觉 3)看透,认清 4)开悟,悟道

  10、 密(ひそ)かに: 1)秘密,暗中,偷偷 2)私自

  11、 似顔絵(にがおえ): 肖像(画)

  12、 上機嫌(じょうきげん): 心情、情绪很好,非常高兴

  13、 ふりをする: 装作……的样子

  译文

生 日

  虽说“远亲不如近邻”,但我真没想到“同住的家人不如远方的朋友”给我庆祝生日。

  一早起来,丝毫没觉得身体有什么异变。虽说到昨天为止是38岁、今天开始是39岁,不过实在没什么特别的感觉。

  长了一岁,也不是什么大不了的事啊……

  所以,我完全没想起来今天是自己生日,照旧吃着早饭。

  吃了面包喝了咖啡,刚想吃酸奶,我的手机啾啾地响了,这是有电子信件来的通知。

  我的邮箱很方便,有信来的话,如果开了邮件软件,电脑屏幕上自然会提示“有信来”,并可以阅读,而且也会转送到手机上。

  我接通电脑电源,开始读信。一看,竟然有好几个人发信说“祝你生日快乐”。

  “啊,今天是4月9日。死的时候会痛苦,死了之后会腐烂,尸体会腐臭的4月9日。不正是我的生日吗?哇哈哈……”我终于意识到今天是我的生日。

  我吃饭很快,因此在家里总是第一个吃完。我问还在满嘴咀嚼的妻子和孩子:“今天是什么日子?” “星期天。”

  “不是问这个。其他还有什么的吧?”我这么说了,好像还是没人明白。

  要是是孩子的生日,就定一个圆圆的蛋糕,在家里热闹一番。即便是妻子的生日,我也会先预定一个蛋糕或是准备一份礼物。不正是这样的吗?

  但是,我的生日到底跑到哪里去了呢?

  “今天好像是我的生日啊……”我试着这么一说。妻子嘴里含着面包,只说:“啊,唔唔,真的呢,哈哈,唔唔,忘掉了,哇哈哈,唔唔。”

  都说“孩子长到多大都还是孩子”,我这么期待着,下到三代同堂的我们家的一楼住着的阿爷阿奶处,结果他们也不记得。但要是孙子的生日,他们早一个月就开始忙活了。 不过,我也不是小孩子了。并没有想要在“Happy birthday day to you”的歌曲结束的时候,往那个圆圆的、插着蜡烛的蛋糕上“呼——”地吹一下什么的。

  只是想要跟平时不同、稍微奢侈一点的饭菜,慢慢地吃,然后说一句“啊,又添了一岁啊……”回想这一年,能这样就足够了。

  临近吃午饭的时候,妻子和小学三年级的儿子、二年级的女儿三个人一起开始准备午饭。说孩子们帮着做饭,其实也只有在包饺子的时候。不知道为什么孩子们就喜欢包饺子,每每想来帮忙。只是吃的时候有点麻烦,“那个破的是我的饺子”,“那个大的是我包的”,好像有所有权一样,不先问问“这个可以吃吗?”就吃不成。他们包饺子的时候总是在桌子旁边吵边闹,今天三个人却在厨房里面偷偷摸摸地做饭,又好像不是包饺子。

  “是为了爸爸的生日,三个人亲手给我做饭啊!”我恍悟了这点,偷偷乐着,照顾只有2岁的小女儿。

  一知道是我的生日,虽然迟了一点但大女儿和大儿子还是亲手给我做礼物。两个人在给我画像。这样亲手做的礼物是最令人高兴的。而且妻子和孩子们一起正在为我做午饭。哎,虽然忘记生日令我有点吃惊,但这样一来我的心情又一下子变得很好起来。

  过了一会,妻子把饭菜从厨房端出来。我仍装着没注意到的样子看着电视。于是妻子把端出来的菜“咚”地一声方在桌子上,说: “今天很难得……这样的午饭时很少有的……”

  很少有的午饭,就是盛餐了。久违了的一顿丰盛的午餐!

  我终于直起身,把身体和视线从电视机移动到饭桌上。看了桌上的饭菜,叫道:“哇!好丰盛啊!这么丰盛,到底是怎么回事呢?”

  “说什么呢,今天不是你的生日吗?呵呵。”就开始这样的台词对话,这是一如既往的模式。

  我一边期待这样的模式,一边往桌上瞄。只见桌上只是堆着歪歪斜斜、大大小小的饭团子。

  “今天就做久违了的粗食日了!为了身体偶尔吃点粗食也不错啊!”

  又一次把我的生日忘得一干二净的妻子,竟然把今天作为粗食日!

  不会是故意的吧,我半信半疑地想着,生日这天就结束了。

相关资讯:
网站导航:
 四六级 指南 动态 经验 试题 资料  托福 指南 动态 经验 留学 备考
 雅思 指南 动态 机经 经验 辅导  公共英语 指南 动态 备考 试题 辅导
 日语 就业 辅导 留学 考试 报考  法语 资料 文化 考试 留学 辅导
 韩语 入门 口语 阅读 留学 文化  西语 辅导 资料 考试 留学 风采
日语0-N2 级直通车 系统讲解考点,轻松应对考试
课时数:20课时
日本语能力测试N1 解读命题特点,稳步提升能力
课时数:20课时
日本语能力测试N2 解题命题精髓,成功征服考试
课时数:15课时
日本语能力测试N3 揭秘答题技巧,直达高分成绩
课时数:15课时
日本语能力测试N4 剖析做题技巧,全面提升能力
课时数:6课时
日本语能力测试N5 提炼考试精华,逐步精通日语
课时数:3课时
学员 ajgoq12:
我参加了外语教育网日本语能力测试N1考试辅导课程,很喜欢李菲菲老师的讲课风格。老师授课重点突出,注重日语学习能力的培养,让我受益良多。即将参加考试了,我一定会考出好的成绩。再一次感谢老师,感谢网校!
学员 iehkfn584:
外语教育网日语能力测试网上辅导的李菲菲老师讲得真好,真得很感谢老师。还有网站的高清课件和移动课堂真棒,课程播放流畅,画面清晰,能够随时学习,功能太强大了!
学员 kaku1:
刚上课时觉得课程很多,不知不觉间3个月课就上完了,果然时光易逝啊。这一段时间向李菲菲老师学习了不少东西,从而让我对日语有了更深的了解和体会。虽然课程结束了,但是学习是一辈子的事情。我会继续努力的~~大家也一起加油吧!
学员 yaba1:
一直想找一个学习日语的网校,可以反复听课,因为我不想学哑巴日语。外语网的老师讲得非常好,我很喜欢,打算一直学下去!
学员 liff1:
超喜欢李菲菲老师的日语课!语言简洁流畅不赘述,而且能把枯燥的课程讲得很生动。
学员 lsakld:
日语零起点是我在网校学习的第一个辅导班,以前就知道外语教育网,但当自己真的成为网校学员时,感觉非常好。通过学习类延云老师的课程,为自己打牢了日语基础。以后我会继续在网校学习,为出国做准备。
学员 984jkfjdslhk:
从学习日语零起点,到实用日语,再到新标准日本语,感谢外语教育网一路的陪伴,现在的我已经可以流利地用日语交流了。对于上班族和妈妈级的人来说,网校无疑是最好的学习场所,向各位学友推荐。我要大声说:网校太棒了!
学员 xwpae:
外语教育网课程真得很棒,老师讲得也很好。新标日是很经典的教材,是考试必学的内容,大家都来网校学习一下吧!
学员 xiepam:
眼看着能力考报名就要结束了,一直犹豫要不要报名,今天早上终于下定决心,准备参加今年的考试。N3虽然级别不高,但是,对于我来说已经很有难度了。听了外语教育网的课程,感觉自己能够跟上老师的讲课节奏,日语水平也得到了很大提高。希望今年夏天可以通过考试!
学员 hhaiwp:
是不是因为春天来了,所以漫画家都开始活跃起来,最近的新番真的很多,很喜欢看啊!距离7月份的能力考还有3个月,给自己加油!最亲爱的外语教育网老师,这段时间就要お愿いします!ガンバれ!
版权声明
   1、凡本网注明 “来源:外语教育网”的所有作品,版权均属外语教育网所有,未经本网授权不得转载、链接、转贴或以其他方式使用;已经本网授权的,应在授权范围内使用,且必须注明“来源:外语教育网”。违反上述声明者,本网将追究其法律责任。
  2、本网部分资料为网上搜集转载,均尽力标明作者和出处。对于本网刊载作品涉及版权等问题的,请作者与本网站联系,本网站核实确认后会尽快予以处理。
  本网转载之作品,并不意味着认同该作品的观点或真实性。如其他媒体、网站或个人转载使用,请与著作权人联系,并自负法律责任。
  3、本网站欢迎积极投稿
  4、联系方式:
编辑信箱:for68@chinaacc.com
电话:010-82319999-2371