日语辅导热招
您的位置:外语教育网 > 日语 > 日语学习 > 日语读写译 > 正文

趣味日语:咳嗽

2006-05-26 00:29   我要纠错 | 打印 | 收藏 | | |

  話はここからである。

  池田くんによると、そのオウムは、一日中「オネガイシマス」「オネガイシマス」と繰り返し叫んでいる。

  そこで、池田君はオウムに「もう結構です。」という言葉を言わせようと思った。

  で、オウムの籠の前へ行っては、モーケッコウデス、モーケッコウデスと言ってみる。

  ところが、オウムに言葉を教えるということは意外に難しいもので、幾ら池田君がオウムの前でケッコウデスと言って見ても、オウムはキョトンとして池田君の顔を見守っているばかりである。そうして口を開けば、あいかわらず、オネガイシマスを繰り返す。

  ところで、池田君は時に大きな咳払いをするくせがあるのだそうだ。原稿用紙を広げ、万年筆で最初の一時を書こうとするようなとき、大きくオッホンとやる。そうすると、調子が出てすらすら文章がかけるので、それがいつか習い性となってしまった。

  ところが、オウムが池田君のその咳払いを覚えてやるようになってしまったのだそうだ。それを実に巧妙にやる。池田君の留守にもそれをやる。

  てい子夫人が奥で家事をしておられると、池田君の書斎の方で咳払い音がする。

  今日は大学へいってるはずなのにと思って書斎へ来て見ると、池田君はおらず、オウムが、どうだうまいだろうというような顔つきでこっちを見ている。

  忙しいときは本当に困る、あの咳払いは何とかならないかしら、と、池田君夫人から泣き疲れたのだそうだ。

  といって、オウムに新しい言葉を覚えさせるのも難しいが、一度覚えたのをやめさせるのは、更に難しいことは、「お願いします」で経験済みである。

  そこで、池田君は考えて、池田君がオウムに「咳払い」といったときだけ、オウムにオッホンと答える、というようにしこんでみよう、と思いたった。

  それ以来、オウムを見ていて、オウムがオッホンといいそうな時には、すかさず「咳払い」といってみる。オウムはそのたびに妙な顔をして池田君の顔を見ていたそうであるが、今度は逆に池田君の「咳払い」という言葉の方を覚えてしまったのだそうだ。

  それ以来、池田君の顔を見ると、オウムは「咳払い」という。そうすると、思わず、池田君の方でオッホンとやるようにしまったが、そこまで話してから彼はこう言った。「これまでどっちがオウムでどっちが遊ばれているのか分からなくなってしまった。」

  译文对照:

  事情得从头说起。

  曾听池田君提起过他的那只鹦鹉:成天“拜托啦!拜托啦!”地叫个不停。

  因此,池田君就想要鹦鹉说“够了!”、“够了!”。

  然而,出人意料,教鹦鹉学舌竟如此之难,任池田君怎么在他跟前教它,鹦鹉只是怔怔地望着他,一言不发。 而他一开口又老是老调重弹:“拜托啦!拜托啦!”的叫个不停。

  而据说池田君有一个爱使劲儿干咳嗽的习惯, 每当铺开稿纸,拿起钢笔准备写第一个字时,就大声地“呵”的干咳一声。这么一来,它就笔走龙蛇般挥洒出一篇文章来,那个毛病不觉已成习惯了。

  但是,据说,鹦鹉竟也学会了池田君的干咳声,它模仿得如此惟妙惟肖,而且,池田君不在家是它也照可不误。

  一次,贞子夫人正在屋子里间做家务,她听到池田君的房间里传来咳嗽声,咦!今天他明明去了大学,怎么回事?夫人寻思着来到丈夫的书房,一瞧, 丈夫不在,只有鹦鹉神气十足的瞅着她,那神色似乎就是再说:怎么样?很像吧?

  于是,夫人哭着央求池田君:人家忙是它添乱,你就不能想想办法,让它别咳嗽?

  说归说,但让鹦鹉记住一句新词却很难,一旦它学会了什么,若让它住口,那可是难上加难!这在池田君深有体会,“拜托啦!”不就是个例子吗?

  于是,池田君想到要鹦鹉在自己让它咳嗽时它再咳嗽为好。

  打那儿以后,池田君就盯着鹦鹉,见它快要咳嗽时,就马上说:“咳嗽!”。每当鹦鹉听到这个词都用怪异的神情打量着他,这一回,它倒学会了池田君说的这个词儿“咳嗽!”。

  从此,鹦鹉一见池田君的面就叫道:“咳嗽!”那么一来,池田君真的忍不住就干咳一声。说到这里,池田君又说:“这样一来,真脑部明白,到底谁是鹦鹉,谁是让人开心的玩艺儿啦!”

相关资讯:
网站导航:
 四六级 指南 动态 经验 试题 资料  托福 指南 动态 经验 留学 备考
 雅思 指南 动态 机经 经验 辅导  公共英语 指南 动态 备考 试题 辅导
 日语 就业 辅导 留学 考试 报考  法语 资料 文化 考试 留学 辅导
 韩语 入门 口语 阅读 留学 文化  西语 辅导 资料 考试 留学 风采
日语0-N2 级直通车 系统讲解考点,轻松应对考试
课时数:20课时
日本语能力测试N1 解读命题特点,稳步提升能力
课时数:20课时
日本语能力测试N2 解题命题精髓,成功征服考试
课时数:15课时
日本语能力测试N3 揭秘答题技巧,直达高分成绩
课时数:15课时
日本语能力测试N4 剖析做题技巧,全面提升能力
课时数:6课时
日本语能力测试N5 提炼考试精华,逐步精通日语
课时数:3课时

外语教育网(www.for68.com)是北京东大正保科技有限公司(CDEL)旗下一家大型外语远程教育网站,正保科技成立于2005年7月,是国内超大型外语远程教育基地,上榜“北京优质教育资源榜”--“百万读者推崇的网络教育机构”。


公司凭借雄厚的师资力量、先进的网络视频多媒体课件技术、严谨细致的教学作风、灵活多样的教学方式,为学员提供完整、优化的外语课程,既打破了传统面授的诸多限制,发挥了网络教育的优势,也兼顾面授的答疑与互动特点,为我国培养了大量优秀的外语人才。


为了满足学员学习不同语种、不同阶段的学习需求,网站开设了包括考试英语、行业英语、实用口语以及小语种在内的百余门语言学习课程,涵盖英语、日语、韩语、俄语、德语、法语、西班牙语、意大利语、阿拉伯语等主要语种,供学员自由选择。此外,网站还拥有各类外语专业信息和考试信息20余万条,是广大学员了解外语类考试最新政策、动态及参加各语种培训的优质网站。


北京东大正保科技有限公司成立于2000年,是一家具备网络教育资质、经教育部批准开展远程教育的专业公司,为北京市高新技术企业、中国十大教育集团、联合国教科文组织技术与职业教育培训在中国的唯一试点项目。


公司下属13家行业远程教育网站,业务涵盖了会计、法律、医学、建设、自考、成考、考研、中小学、外语、信息技术、汉语言教学等诸多领域,拥有办公面积8000多平米,员工近千人,公司年招生规模达270万人。由于正保远程教育(China Distance Education Holdings Ltd., CDEL)在中国互联网远程教育行业内的绝对优势和强大影响力,正保教育模式一直被广大投资人所追捧。2008年7月30日,公司在美国纽约证券交易所正式挂牌上市(股票交易代码:DL),是2008年唯一一家在美国纽交所上市的专业从事互联网远程教育的中国企业。


版权声明
   1、凡本网注明 “来源:外语教育网”的所有作品,版权均属外语教育网所有,未经本网授权不得转载、链接、转贴或以其他方式使用;已经本网授权的,应在授权范围内使用,且必须注明“来源:外语教育网”。违反上述声明者,本网将追究其法律责任。
  2、本网部分资料为网上搜集转载,均尽力标明作者和出处。对于本网刊载作品涉及版权等问题的,请作者与本网站联系,本网站核实确认后会尽快予以处理。
  本网转载之作品,并不意味着认同该作品的观点或真实性。如其他媒体、网站或个人转载使用,请与著作权人联系,并自负法律责任。
  3、本网站欢迎积极投稿
  4、联系方式:
编辑信箱:for68@chinaacc.com
电话:010-82319999-2371