日语辅导热招
您的位置:外语教育网 > 日语 > 日本语能力测试 > 复习指导 > 正文

日本语能力测试1级読解の練習(5)

2006-06-27 19:32   我要纠错 | 打印 | 收藏 | | |

  外出時、1番使われる方は体のどの部分かと問われれば、それは日本の場合、①間違いなく耳である。車や工事の音ならまだ仕方ないとも思えるが、我慢ならないのは一方的に浴びせられる音楽である。

  最寄りの駅に着くまでにも、商店街全体にスピーカーから流している曲、各商店やファストフード店などが店の外に向けて流している曲を最低五、六曲は聞かされる。しかもそれらは混ざり合って、全くわけがわからない。②商店主は音楽を流すと客がよってくると信じているようだ。

  JRに乗れば各駅を発車するたびに流される珍妙な音楽.しかも音質が悪くてスピーカーが割れそうな音がしている。昔の発車ベルの方が「 ③ 」。かえってあの無機的な音の方が楽音よりも耳障りではなかった。しかも最近、駅のコンコースに BGMを流しているところもあり、この先、電車の中にも音楽を流そうなんてことにならぬよう、④祈るような気持ちである。

  ちょっと腹ごしらえという飲食店に入れば、ここでもBMGが。ボリュームが大きければ大きいほど客の話し声も大きくなるので、若向きの店では客同士がほとんど怒鳴りあっている。

  こんな状態の後音楽会に行ったとしても、耳はすでに「⑤使用済み」のようなもの。特に微小なピアニッシモを味わうのはほとんど無理と言ってよい。

  ある公立ホールのアドバイザーをした時、最寄り駅の「発車音楽」を含むすべてのスピーカー使用をやめてもらうこと、駅からホールまでの商店の店内に設置されたスピーカーの撤去、付近の飲食店での BMGストップ要請を提案したが、⑥駄目だった。ホールという「点」だけでなく周辺の環境まで考えてはじめて「文化都市」作りができると思ったのだが。

  問1 外出時、1番疲れるのはどうして「①間違いなく耳」なのか。

  1 町には車が非常に多く、工事をしているところも多いから

  2 最寄りの駅につくまでにはいつも音楽を聞きながら行くから

  3 音楽を聞くことに我慢がならないから

  4 町には、一方的に浴びせられる音楽があまりにも多いから

  問2 下線部②には、記者のどのような気持ちが込められているか。

  1 店で音楽を流せば客がたくさん来るというのは正しい

  2 音楽を流したところで客が寄ってくるわけではない

  3 商店主はどんな音楽を流せばいいか、良く考えなければならない

  4 音楽を流せばどんどん客が寄ってくるという時代はもう終わってしまった

  問3「 ③ 」に入る適当なものはどれか。

  1 よかったというわけではない   2 音質は悪かった

  3 素晴らしかった         4 まだ良かった

  問4 何を「④祈るような気持ち」なのか。

  1 すべての駅のコンコースでBGMを流して欲しいこと

  2 これ以上、町や電車で音楽を流すことにならないで欲しいこと

  3 電車の中では大きな音で音楽を流さないで欲しいこと

  4 電車や駅のコンコースでは好きな音楽だけを流して欲しいこと

  問5 ここでいう「⑤使用済み」とはどういうことか。

  1 町のさまざまな音楽などで耳が疲れてしまっているということ

  2 音楽をもう十分聞いて、耳が満足しているということ

  3 若向きの店の客同士の怒鳴り合いでて耳が聞こえなくなったということ

  4 微小なピアニッシモを味わうには、耳が年を取りすぎているということ

  問6 下線部⑥に込められた筆者の気持ちとして、最も適当なものはどれか。

  1 町や商店街の人達にBGMストップ要請をこれからも続けていきたい

  2 頼まれても、もう公立ホールのアドバイザーなどするべきではない

  3 駅や夕食店でのBGMは「文化都市」作りにとっては欠かすことができない

  4 日本はまだまだ周辺の環境まで考えた「文化都市」作りができるにはほど遠い

相关资讯:
网站导航:
 四六级 指南 动态 经验 试题 资料  托福 指南 动态 经验 留学 备考
 雅思 指南 动态 机经 经验 辅导  公共英语 指南 动态 备考 试题 辅导
 日语 就业 辅导 留学 考试 报考  法语 资料 文化 考试 留学 辅导
 韩语 入门 口语 阅读 留学 文化  西语 辅导 资料 考试 留学 风采
日语0-N2 级直通车 系统讲解考点,轻松应对考试
课时数:20课时
日本语能力测试N1 解读命题特点,稳步提升能力
课时数:20课时
日本语能力测试N2 解题命题精髓,成功征服考试
课时数:15课时
日本语能力测试N3 揭秘答题技巧,直达高分成绩
课时数:15课时
日本语能力测试N4 剖析做题技巧,全面提升能力
课时数:6课时
日本语能力测试N5 提炼考试精华,逐步精通日语
课时数:3课时

外语教育网(www.for68.com)是北京东大正保科技有限公司(CDEL)旗下一家大型外语远程教育网站,正保科技成立于2005年7月,是国内超大型外语远程教育基地,上榜“北京优质教育资源榜”--“百万读者推崇的网络教育机构”。


公司凭借雄厚的师资力量、先进的网络视频多媒体课件技术、严谨细致的教学作风、灵活多样的教学方式,为学员提供完整、优化的外语课程,既打破了传统面授的诸多限制,发挥了网络教育的优势,也兼顾面授的答疑与互动特点,为我国培养了大量优秀的外语人才。


为了满足学员学习不同语种、不同阶段的学习需求,网站开设了包括考试英语、行业英语、实用口语以及小语种在内的百余门语言学习课程,涵盖英语、日语、韩语、俄语、德语、法语、西班牙语、意大利语、阿拉伯语等主要语种,供学员自由选择。此外,网站还拥有各类外语专业信息和考试信息20余万条,是广大学员了解外语类考试最新政策、动态及参加各语种培训的优质网站。


北京东大正保科技有限公司成立于2000年,是一家具备网络教育资质、经教育部批准开展远程教育的专业公司,为北京市高新技术企业、中国十大教育集团、联合国教科文组织技术与职业教育培训在中国的唯一试点项目。


公司下属13家行业远程教育网站,业务涵盖了会计、法律、医学、建设、自考、成考、考研、中小学、外语、信息技术、汉语言教学等诸多领域,拥有办公面积8000多平米,员工近千人,公司年招生规模达270万人。由于正保远程教育(China Distance Education Holdings Ltd., CDEL)在中国互联网远程教育行业内的绝对优势和强大影响力,正保教育模式一直被广大投资人所追捧。2008年7月30日,公司在美国纽约证券交易所正式挂牌上市(股票交易代码:DL),是2008年唯一一家在美国纽交所上市的专业从事互联网远程教育的中国企业。


版权声明
   1、凡本网注明 “来源:外语教育网”的所有作品,版权均属外语教育网所有,未经本网授权不得转载、链接、转贴或以其他方式使用;已经本网授权的,应在授权范围内使用,且必须注明“来源:外语教育网”。违反上述声明者,本网将追究其法律责任。
  2、本网部分资料为网上搜集转载,均尽力标明作者和出处。对于本网刊载作品涉及版权等问题的,请作者与本网站联系,本网站核实确认后会尽快予以处理。
  本网转载之作品,并不意味着认同该作品的观点或真实性。如其他媒体、网站或个人转载使用,请与著作权人联系,并自负法律责任。
  3、本网站欢迎积极投稿
  4、联系方式:
编辑信箱:for68@chinaacc.com
电话:010-82319999-2371