日语辅导热招
您的位置:外语教育网 > 日语 > 日本留学 > 正文

日本と中国の神様と神社

2006-06-03 00:54   我要纠错 | 打印 | 收藏 | | |

  神社(じんじゃ)の魅力(みりょく)

  日本人の行動(こうどう)の中で、外国人(がいこくじん)にとって一番不思議(ふしぎ)なのは新年行事(しんねんぎょうじ)の一つの初詣(はつもうで)である。いくら科学技術(かがくぎじゅつ)が高くても、日本人は決して「神社」を忘れてはいないようだ。

  だが一体、日本で至るところに散在(さんざい)する夥(おびただ)しい数の「神社」とは何なのであろう。そもそも日本人にとって、「神」とは何を意味(いみ)するのであろう。

  日本をつくったさまざまな日本人

  実は、日本にも国を創り出すいろいろな伝説(でんせつ)がある。それが書いてある本は「古事記」である。この本によると、日本の国土(こくど)をつくったのはイザナギ、イザナミという男女(だんじょ)二つの神(かみ)であったが、それ以前にも多くの神様(かみさま)がいたようだ。そして、いったん国土ができ上がると、そこには数えきれないほど多くの神様が登場(とうじょう)する。いい神もいるし、悪い神もいる。知恵(ちえ)の固まりのような神様もいるし、怪力(かいりき)の神もいる。それらの神は、時には争い、時には共同(きょうどう)して日本をつくってきた。「古事記」に登場する物々しい神の名前は日本人の多くも覚えていないそうだ。とにかく、無数(むすう)の神様が至るところにいるのである。竈(かまど)には竈の神、宅地(たくち)には土地神、という風に、日本人にとって神様は極めて身近なところにたくさんいる。それぞれに、日本人を護ってくれる。

  というわけで、神様は日本人の生活(せいかつ)と深く関わっている。例えば、もはや薪(まき)で火を燃やすことのなくなった現在でも、竈の神のお守りをガス。レンジの前に貼りつけている家庭(かてい)は、決して少なくない。ビル建築(けんちく)の工事着工(こうじちゃっこう)する前には必ず、土地神に安全(あんぜん)を祈願(きがん)するための儀式(ぎしき)が行われる。

  これで、日本人を守護(しゅご)してくださっている神様を祭っている神社が日本人にとってはどんなに大切なのかおわかりいただけるだろう。

  中国には2つの世界があった

  中国は輝かしい四千年の歴史がある国で、人類文明(じんるいぶんめい)をつくり出した一方で、もう一つの世界を築き上げた。それが神様の世界、いわゆる天上(てんじょう)の世界だ。神様はそこで生活し、彼らの仕事は大自然(だいしぜん)と人間を管理(かんり)することである。季節(きせつ)、気候(きこう)の変更(へんこう)、火災(かさい)、洪水(こうすい)、台風(たいふう)など自然災害(しぜんさいがい)の氾濫(はんらん)、内乱(ないらん)、戦争(せんそう)など人間惨禍(にんげんさんか)の発生(はっせい)、皇帝(こうてい)の更迭(こうてつ)まで、すべて天上の世界によって決まっていると昔の中国人は強く信じていた。天上の神様にも人間のようにいろいろな階級(かいきゅう)があるそうで、いじめ問題もあるらしい。中でも一番偉いのが「玉皇大帝」(ぎょくおうたいてい)という天上の皇帝だそうだ。

  中国の神社

  昔から中国人は、神を崇(あが)める気持ちが強かった。この気持ちを表すためにいろいろな神社が造られた。家で行事を行う小さな神社から国家規模(こっかきぼ)の行事を行うために造られた立派(りっぱ)な建物(たてもの)まで行事の種類によって建物の名前も異なる)、夥しい数が中国ほぼ全土(ぜんど)に散在していた。その中でも最も有名なのが、北京にある天壇(てんたん)という建物である。新しい王朝(おうちょう)ができ上がる時に、ここが地上の皇帝と天上の皇帝との間の交信(こうしん)する場所(ばしょ)になるという。その規模、豪華(ごうか)な風景(ふうけい)が皆さんも御想像(そうぞう)いただけるだろう。

  神様の正体(しょうたい)

  中国の神様がどこから生まれたのかということについてはいろいろな見方(みかた)がある。だが数多くの神様の中には、凡人(ぼんじん)から変身(へんしん)してきた神様もいる。そのうちの一人は皆さんお馴染みの「三国志」の主人公の関雲長である。中国人にとっては、彼はまさに仁(にん)、義(ぎ)、忠 (ちゅう)、孝(こう)の神なのだ。時代がどう変わろうと、関雲長を崇める気持ちは変わらない。中国のどこに行っても、関雲長を祭っている神社がきっと見つかるだろう。

  もう一人は中国の儒教思想(じゅきょうしそう)をつくり出した孔子(こうし)である。この儒教思想こそ、中国、韓国、日本の長い長い歴史(れきし)の上で多大(ただい)な影響(えいきょう)をもたらしたものだ。今でも中国人の思想を左右(さゆう)する彼が、中国人に神様として尊敬(そんけい)されているのは決して不思議なことではないだろう。

  ◆注解◆夥(おびただ)しい―很多、大量、无数的。

  物々(ものもの)しい―森严、壮严、过分的。

  竈(かまど)―灶。

  ガス。レンジ―煤气灶。

  お馴染(なじ)み―熟识、相识。

  上一篇:  日本租房子经验谈

  下一篇:  日本庭園

相关资讯:
网站导航:
 四六级 指南 动态 经验 试题 资料  托福 指南 动态 经验 留学 备考
 雅思 指南 动态 机经 经验 辅导  公共英语 指南 动态 备考 试题 辅导
 日语 就业 辅导 留学 考试 报考  法语 资料 文化 考试 留学 辅导
 韩语 入门 口语 阅读 留学 文化  西语 辅导 资料 考试 留学 风采
日语0-N2 级直通车 系统讲解考点,轻松应对考试
课时数:20课时
日本语能力测试N1 解读命题特点,稳步提升能力
课时数:20课时
日本语能力测试N2 解题命题精髓,成功征服考试
课时数:15课时
日本语能力测试N3 揭秘答题技巧,直达高分成绩
课时数:15课时
日本语能力测试N4 剖析做题技巧,全面提升能力
课时数:6课时
日本语能力测试N5 提炼考试精华,逐步精通日语
课时数:3课时
学员 ajgoq12:
我参加了外语教育网日本语能力测试N1考试辅导课程,很喜欢李菲菲老师的讲课风格。老师授课重点突出,注重日语学习能力的培养,让我受益良多。即将参加考试了,我一定会考出好的成绩。再一次感谢老师,感谢网校!
学员 iehkfn584:
外语教育网日语能力测试网上辅导的李菲菲老师讲得真好,真得很感谢老师。还有网站的高清课件和移动课堂真棒,课程播放流畅,画面清晰,能够随时学习,功能太强大了!
学员 kaku1:
刚上课时觉得课程很多,不知不觉间3个月课就上完了,果然时光易逝啊。这一段时间向李菲菲老师学习了不少东西,从而让我对日语有了更深的了解和体会。虽然课程结束了,但是学习是一辈子的事情。我会继续努力的~~大家也一起加油吧!
学员 yaba1:
一直想找一个学习日语的网校,可以反复听课,因为我不想学哑巴日语。外语网的老师讲得非常好,我很喜欢,打算一直学下去!
学员 liff1:
超喜欢李菲菲老师的日语课!语言简洁流畅不赘述,而且能把枯燥的课程讲得很生动。
学员 lsakld:
日语零起点是我在网校学习的第一个辅导班,以前就知道外语教育网,但当自己真的成为网校学员时,感觉非常好。通过学习类延云老师的课程,为自己打牢了日语基础。以后我会继续在网校学习,为出国做准备。
学员 984jkfjdslhk:
从学习日语零起点,到实用日语,再到新标准日本语,感谢外语教育网一路的陪伴,现在的我已经可以流利地用日语交流了。对于上班族和妈妈级的人来说,网校无疑是最好的学习场所,向各位学友推荐。我要大声说:网校太棒了!
学员 xwpae:
外语教育网课程真得很棒,老师讲得也很好。新标日是很经典的教材,是考试必学的内容,大家都来网校学习一下吧!
学员 xiepam:
眼看着能力考报名就要结束了,一直犹豫要不要报名,今天早上终于下定决心,准备参加今年的考试。N3虽然级别不高,但是,对于我来说已经很有难度了。听了外语教育网的课程,感觉自己能够跟上老师的讲课节奏,日语水平也得到了很大提高。希望今年夏天可以通过考试!
学员 hhaiwp:
是不是因为春天来了,所以漫画家都开始活跃起来,最近的新番真的很多,很喜欢看啊!距离7月份的能力考还有3个月,给自己加油!最亲爱的外语教育网老师,这段时间就要お愿いします!ガンバれ!
版权声明
   1、凡本网注明 “来源:外语教育网”的所有作品,版权均属外语教育网所有,未经本网授权不得转载、链接、转贴或以其他方式使用;已经本网授权的,应在授权范围内使用,且必须注明“来源:外语教育网”。违反上述声明者,本网将追究其法律责任。
  2、本网部分资料为网上搜集转载,均尽力标明作者和出处。对于本网刊载作品涉及版权等问题的,请作者与本网站联系,本网站核实确认后会尽快予以处理。
  本网转载之作品,并不意味着认同该作品的观点或真实性。如其他媒体、网站或个人转载使用,请与著作权人联系,并自负法律责任。
  3、本网站欢迎积极投稿
  4、联系方式:
编辑信箱:for68@chinaacc.com
电话:010-82319999-2371