日语辅导热招
您的位置:外语教育网 > 日语 > 日语学习 > 日语文法 > 正文

最常见的日语惯用句型840个 3

2006-06-27 18:21   我要纠错 | 打印 | 收藏 | | |

141、~かとおもったら[~かと思ったら]
  光ったかとおもったら、電気がきえてしまった。
  あの子は、今帰ってきたかとおもったら、もう遊びに行ってしまった。
  さっきご飯を食べたかと思ったら、もうすぐ夕食の支度をしなくっちゃ。

142、~か~ないかのうちに
  映画館に入って席に着くか着かないかのうちに映画が始まった。
  彼は会議を終わるか終わらないかのうちに、部屋を飛び出していきました。

143、かならずしも~ない[必ずしも~ない]
  自転車で行くよりタクシーで行ったほうが必ずしも早いというわけではない。
  値段が高いものが必ずしも品かいいとは限りません。
  先生の言うことがかならずしもただしいは言えない。

144、~かねない
  真夏の太陽の下で何時時間も立っていたら熱射病になりかねない。
  彼女は失恋のショックで、自殺しかねない。

145、~かねる
  面接試験ではどんな質問が出るのかと聞かれたが、そのようなことを聞かれてもちょっと答えかねる。
  申し訳ございませんが、そのような条件を受け入れかねます。
  申し訳ございませんが、予約がいっぱいですので、ご希望を応じかねます。

146、~かのようだ 
  辺り一面霧に包まれ、まるで別世界にいるかのようだ。
  お正月は孫たち全員集まって、まるで台風がきたかのようだった。

147、~がはやいか[~が早いか]
  授業が終わるがはやいか、教室を飛び出した。
  哕炇证稀⑿藕扭紊瑝浃铯毪绀い④嚖虬k車させた。

148、~かもしれない[~かも知れない]
  A:玄関にだれが来たんだろう。
  B:郵便屋さんかもしれないよ。
  彼は忙しいので、あした来られないかも知れません。

149、から①
  スミスさんは今年3月にアメリカから中国に来ました。
  試験は今日からです。

150、から②
  水は酸素と水素からできている。
  お酒は米から作られたの。

151、から③
  この靴は200元からする。

152、~からいえば[~から言えば]
  健康の点から言えば、これは大変よい邉婴坤人激Α?lt;BR>  私の経験から言えば、あの国はそんなに危険なところではないとおもう。

153、~からいって[~から言って]
  現状から言って、直ちにその計画を実行するのは無理だ。
  多分彼の行動からいって、彼が容疑者だと疑われても仕方がない。

154、~からこそ
  先生がするからこそ、皆が喜ぶのですよ。
  この仕事が好きだからこそ、辛くても続けられる。
  お前を愛しているからこそ、許してあげるんです。

155、~からして
  その君の言い方からして、外国人に対する偏見が感じられるよ。
  私はあの人の言葉づかいからして、気に入らないです。
  基本的な挨拶からして、知らなかった。

156、~からすると
  日本のスタジアムのスケールからすると、観客は五万人くらい入るだろう。
  経営者の立場からすると、給料の値上げはしたくありません。

157、~からすれば
  社会的見地からすれば、皆さんのやっている仕事は有益なものである。
  彼の成績からすれば、あまり勉強していないことがわかる。

158、~からといって
  あついからといって、アイスクリームばかり食べてはいけませんよ。
  いくら大学が居心地いいからって、留年はだめよ。ちゃんと4年で卒業するのよ。

159、~からなる
  この論文は8章からなっている。
  Aチームは四つの組からなっている。

160、~から~にかけて
  おとといから今日にかけてずっと雨が降り続いている。
  今日は、北京から、広州にかけて大雨が降った。
  夏から秋にかけて、雨が多いです。

161、~から(に)は
  学生であるからには、勉強をまず第一に考えなければならない。
  能力試験をうけるからには、降格したいです。
  そこまでいうからには、相当の自信があるのだろう。

162~から~まで
  駅からここまでバスで一時間で来られます。
  授業は三時から五時までです。

163、~からみると[~から見ると]
  子供たちからみると、大人はいったい何をやっているんだ、ということになるんだろうね。
  会社の現状からみると、海外市場に進出することができない。

164、~からみれば[~から見れば]
  私から見れば、あの人の作品は実に見事なものだ。
  彼の立場から見れば、断るのが当たり前のことだ。

165、かりに~とら[仮に~たら]
  仮に3億円の宝くじに当たったら、何をしますか。
  かりに雨だったら、あさってにします。

166、かりに~としても[仮に~としても]
  かりにその話がうそだとしても、面白いじゃないか。
  かりに北海道代表に選ばれたとしても、金メダルを取るのは難しいでしょう。
  仮にそれが無実だとしても、それをどうやって証明できるだろう。

167、~がる
  弟はプレゼントをもらって、嬉しがっている。
  あの子は母親がちょっといなくなると、寂しがって泣くんですよ。

168、~かれ~かれ
  人は多かれ少なかれ、悩みをもっているものだ。
  良かれ悪かれ、明日にはすべてがわかる。

169、~かわりに[代わりに]
  山田先生の授業は、試験を受ける代わりにレポートを出してもよいことになっている。
  プレゼントをくれるかわりに、旅行につれていったほうがいいとおもう。

170、かんたんには~ない[簡単には~ない]
  夫:カーデニングもいいけど、山や森へ行って、大きなきを切ったり、若木を植えたりするほうが、気分がいいんじゃないかな。
  妻:でも、そんなこと簡単にはできないでしょう。


171、きがある[気がある]
  君たちは一体やる気があるのかないのかはっきり言いなさい。
  悪い気があってしたのではありません。

172、きがきでない[気が気でない]
  息子の将来を考えると気が気でない。
  私は気が気でなく、早くわけを話しなさいとせきたてた。

173、きがする[気がする]
  ピアノの音は、ピアノを弾く人の本心を表すような気がある。
  天気が悪いので、あまりでかけるきがしません。

174、きがつく[気がつく]
  あの宿のおかみは細かいところまで気が付く。
  それはいいところに気が付いた。

175、きにいる[気に入る]
  素晴らしい味だ。この店は実に気に入った。

176、きにする[気にする]
  彼らにからかわれても気にしなかった。
  そんなことを気にしたら、きりがないよ。

177、きになる[気になる]
  開けっぱなしの窓が気になって眠れない。

178、~ぎみだ[~気味だ]
  最近疲れ気味だから、ゆっくり休みたい。
  最近は風邪気味だ。
  彼はヒステリー気味だから、気を付けてね。

179、~きらいがある[~嫌いがある]
  彼は何でも大げさにいう嫌いがある。
  彼はよく考えないで行動する嫌いがあります。
  彼女のやり方は独断の嫌いがある。

180、~きりがない[~切りがない]
  彼女の話しぶりはくどくどしてきりがない。

181、~きりだ[切りだ]
  日本にいるのも今夜きりだ。
  こういうチャンスは一回きりだ。

182、~きり~ない
  翔ちゃん、あれっきり帰ってこないの。
  太郎は家を出たきり、もう3年も帰ってこない。

183、~きる[~切る]
  無理な仕事をして疲れきってしまった。
  ご希望の商品はもう売り切れております。

184、~きれない[~切れない]
  たくさんあるから、ひとりでは食べきれない。
  長い文章だから、一回で読み切れません。


185、~くさい[~臭い]
  子供たちに信頼される教師になにたいのなら、そのインテリくさいシャベリ方をやめろ。
  彼は学者くさいところがありません。

186、~くせに[~癖に]
  健ちゃんお酒飲めないくせに、ガンガンのんで、酔っぱらっちゃった。
  彼はできるくせに、やろうとしない。

187、くちとはらがちがう[口と腹が違う]
  彼は口と腹が違う。

188、くちにあう[口に合う]
  このワインち私の口には一番合っています。
  お口にあわないかもしれませんが、どうぞ召し上がってください。

189、くちにする[口にする]
  三日間に何も口にしていない。
  当地の名酒を口にする。

190、くちをすっぱくする[口を酸っぱくする]
  タバコは体に悪いと口を酸っぱくして言っても聞かない。

191、くびになる[首になる]
  彼女は怠けたので仕事を首になった。
  一人の学生が首になった。

192、くびをながくする[首を長くする]
  彼女が北京に来るのを首を長くして待っている。
  いいニュースを首をながくしてまっている。

193、~ぐらい[~位]
  漫画の本を十冊ぐらいもっています。
  これぐらいのホールは四つある。

194、~ぐらい(は)[~位は]
  理子:あの、妹をね、駅まで見送りに行ってた。
  哲平:連絡ぐらいはできるんだろう。
  日常会話ぐらいできるだろう。

195、~ぐらいだったら[~位だったら]
  悪いことをして謝るぐらいだったら、最初からやるんじゃない。
  一人でいくぐらいだったら、みんなでいった方が益しだ。

196、~ぐらい~ない
  金沢ぐらい住みやすいところはほかにはない。
  香港ぐらいにぎやかな町はない。

197、くる~も、くる~も
  くるバスもくるバスも満員だったので、30分も待ったのにまだ仱欷胜い扦い搿?lt;/FONT>


198、~げ
  二十歳のマリアの話すことを七十歳すぎとみえる老人が目を閉じて楽しげに聞いていた。
  彼は結果の発表を、不安げに待っています。
  可愛げのない子だな!

199、けっして~ない[決して~ない]
  発掘調査から見えてきた縄文人は、決して未開の地の原始人ではなかった。
  ご好意はけっして忘れません。

200、~けっしんだ[~決心だ]
どんな困難があっても、私は最後までやりとげる決心だ。
死ぬまで頑張る決心だ。

201、けんとうがつかない[見当が付かない]
  どうしたらよいか見当がつかない。
  彼が何を言おうとしているか見当がつかない。


202、こころをうつ[心を打つ]
  彼の勇敢な行為は村人の心を打った。

203、~こそ
  不況の中で各店の競争が激しいからこそ、味を落とさない。
  あなたがここに居たからこそ、この仕事はうまく行ったのです。

204、~ことか
  今まで何度酒をやめようとおもったことか。
  やっと合格して、どんなにうれしかったことか。

205、~ことがある
  女:日本の電車の中って、冬どうしてあんなにあついんでしょうね。
  男:そうですねえ。熱すぎることもありますね。
  先生もわからない事がありますよ。
  プロといっても、失敗することがあります。

206、~ことができる
  哕灓工毪长趣扦蓼工?lt;BR>  あの美術館へ行けば、日本の古い絵をみることができます。

207、~ことから
  都心では子供が少なくなってきていることから、学校の数もへりつつある。
  四国地方は四つ県があることから、四国と呼ばれる

208、~ことだ
  これが口で言うほど簡単なことかどうか、まず自分でやってみることだ。
  親の話をよくきくことだ。

209、~ことで
  田中さんは、去年の国際バイオリコンクールで優勝したことで、初めて人々にしられるようになった。

210、~こととぞんじる[~ことと存じる]
  爽やかな季節を迎え、皆様方にはお健やかにお過ごしのことと存じます。
  貴社におかれましては、ますますご発展のことと存じます。

211、~ことなく
  山川さんは20年間休むことなく会社に通った。
  失敗することなく、円満に終了した。

212、~ことに
  驚いたことに、二人は来週結婚するそうだ。
  妙なことに、彼は何も言わずに部屋を出た。

213、~ごとに
  その雨の後、日ごとに暖かくなった。
  彼は会う人ごとに、挨拶をする。
  3月になると、一雨ごとに暖かくなってきます。

214、ことにしている
  毎朝、犬を散歩に連れて行くことにしている。
  毎晩、寝る前に牛乳を飲むことにしている。

215、~ことにする
  子供に言われて、タバコをやめることにした。
  いろいろと考えた結果、この仕事を辞めることにした。
  今年の冬休みには、家族を連れて、韓国にスキーに行くことにした。

216、~ことになった
A:息子さん、ドイツに留学するんですって。
  B:ええ、むこう大学から奨学金がもらえることになったんです。
  来月、定年することになりました。

217、~ことになっている
  このバスは降りるときにお金を払うことになっています
  夏休みは7月中旬に始まることになっています。

218、~ことになる
  コーヒーは割安に感じ、注文が集中することになる。

219、~ことはない
  悪いのは僕のほうなんだから、君が謝ることはないよ。
  当たり前のことをしただけです。お礼を言うことはない。

220、このうえ~ない[この上~ない]
  私にとって、この上の光栄はない。
悪ければ悪かったと謝ればいい。このうえの弁解はいらない。

221、このうえもない~[この上もない~]
  質の高い芸術を身近に体感でくることは、私にとってこの上もない喜びなのです。
  私のこころが、この上もなく純粋になっていた。

222、~かんじがする[~感じがする]
  その報告は急いで書かれたような感じがする。
  なんとなく不快な感じがします。


223、~さいちゅう[~最中]
9月ごろはちょうど取り入れの最中です。
パソコンを使っている最中に、停電しました。

224、~さいに[~際に]
  ロンドンを訪問した際に、スミス先生のお宅に立ち寄りました。
  薬を飲む際に、注意書きをよくよんでください。

225、~さえ①
  日本に来たばかりのときは、挨拶さえ日本語でできなかった。
  彼は漢字がもちろん、平仮名さえかけません。
  恋人に振られて、生きているのさえいやになりました。
  忙しくて、新聞を読む暇さえありません。

226、~さえ②
  雨が降ってきただけではなく、雷さえなりだした。

227、~さえあれば(~せいれば)
  白いご飯と美味しい漬物さけあればそれでいい。
  君さえいれば、はかにはなにも要らない。

228、~さえすれば
  A:どこも値段はだいたい一緒だから、自分たちのやりたいことでえらぶしかないわね。
  B:僕は泳げさえすれば満足。だから、この海辺のそばにきめる。
  よく寝さえすれば、このつかれはとれるだろう。
  家族が元気で暮らせさえすれば、ほかに望むものはない。

229、~さえ(も)~ない
  本人にさえわからないものを、どうしてあの人にわかるはずがあるんだ。
  あなたさえできないことは、わたしができるはずがないでしょう。

230、~さえ~ば
  薬さえ飲めば、直ります。

231、~ざかり[~盛り]
4月はさくらの花盛りです。
食べ盛りのの子供は、いくら食べてもおなかを壊さない。

232、さしつかえ(が)ない[差し支え(が)ない]
  ここでタバコを吸っても差し支えないですか。
  今すぐお伺いしてもさしつかえないでしょうか。

233、さして~ない
  この仕事はさしてくにならない。

234、さすが(に)~だけあって
  さすがに一流の歌手だけあって、うたも格好もいい。
  さすがに大学の先生だけあって、博学でしんせつです。

235、さすがに~
  さすがに碁の名人だ。たいした腕前だ。
  さすがに万里の長城だ。

236、さすがの~も~
  さすがの田中教授もその問題をとくことができなかった。
  さすがの僕もすっかり閉口した。

237、~させていただく
(結婚式のスピーチ)新婦の友人を代表して、一言ご挨拶させていただきます。
簡単な事項紹介をさせていただきます。
  よく考えさせていただきます。

238、~させてもらう
  両親が早く無くなったので、姉が働いて私を大学にいかせてもらった。
  その件について、すこし話させてもらえませんか。

239、さぞ~(こと)だろう
  もうすぐ学期試験ですから、さぞお忙しいことでしょう。
  長旅して、さぞおつかれになったでしょう。

240、さっぱり~ない
  この本はさっぱり面白くない。
  意味がさっぱりわかりません。

241、さながら~ようだ
  さながら戦場のようだ。
  上野図書館の善本蔵書室に入ると、さながら「歴史の森」に入ったようだ。

242、さほど~ない
  田舎といってもバスも通っているし、電話もあるから、さほど不便なところではない。

243、さも~
  子供はさもねむそうな様子で、大きなあくびをした。
  こういわれると、さもありそうなことだ。

244、さもなければ~
  彼は怒っていたのだと思う。さもなければそんな言い方はしなかっただろう。
  あれは事実だと思う。さもなければどうしてみんな同じ言い方をするのだろう。

245、さらに~[更に~]
  このままでも十分おいしいのだが、クリームを入れるとさらにおいしくなる。
  さらにご指示をお願いすることがあります。

246、さらに~ない[更に~ない]
  一度言った事を更に繰り返す必要はない。
  もう8時なのに、課長は帰る様子がさらにありません。

247、~ざるをえない[~ざるを得ない]
  妹の結婚式だから、風邪を引いていても出席せざるをえない。
  商品が売れない場合には、値下げせざるを得ない。

248、ざんねんながら~[残念ながら~]
  残念ながら、私は出席できません。
  残念ながら、ご要求に応じかねます。


249、しいていえば~[強いて言えば]
  強いて言えば鈴木のほうが作文はよくできる。
  強いて言えば、Aチームのほうがやや強い。

250、しいて~ない[強いて~ない]
  その会には強いて出席するには及ばない。
  強いて自分の思うとおりに行くつもりはない。

251、しかしながら~
  彼は金持ちだ、しかしながら実に質素だ。
  彼女は非常に努力している。しかしながらすこしも上達しない。

252、しかたがない[仕方がない]
  男:この辺じゃ、アルバイト代安いよ。町まで行かなきゃ。
  女:そうですか。しかたないよね。お金のためだもん。

253、~しか~ない
  母しか私を本当に理解してくれる人はいません。
  ビールは四本しかありません。

254、~しかない
  結婚したら、どうせ仕事はやめるしかないとおもっています。
  海外旅行といっても、タイやべとナムにいくしかない。

255、~し~し
  雨は降るしお腹はすくし、もう一歩も歩けなかった。
  年もとったし、体もよくないし、この仕事をそろそろやめよう。

256、~しだい[~次第]
  家に帰り次第、電話してください。
  食事が終わり次第、そちらにお伺いします。

257、~次第だ[
  合格できるかどうかは、あなたの努力次第だ。
  これからどうなるかは、彼の行動次第だ。

258、~しまつだ[~始末だ]
  彼女ときたら、さんざい上司の悪口を言ったあげく、最後には泣き出す始末だ。
  スキーで足を折って、1ヶ月も入院するしまつだ。
  あの子はダイエットのしすぎで、拒食症になってしまいました。

259、~じゅう[~中]
  彼はクラス中で一番背が高い。

260、しゅうちのように~[周知のように]
  周知のように、中華民族は勤勉で勇敢な民族である。

261、~じょう[~上]
  経済上の問題ははっきりしなければならない。
  教育上の問題はますます目立つようになってきた。

262、しょせん~ない[所詮~ない]
  あの子は所詮そとの世界ではやっていけないんです。

263、~しんぱいはない[~心配はない]
  雪の心配はありません。
  遅れる心配はありません。


264、~すぎる[~過ぎる]
  ハイキングで歩きすぎで、足が痛くなりました。
  食べすぎないように注意してください。

265、~ずくめ
  氦幛文肖婴菠皮い韦姢à俊?lt;BR>  規則ずくめのこの学校をやめたいです。
  今日はあさからいいことずくめた。

266、すこしも~ない[すこしも~ない]
  その薬を一週間も飲んだが、少しも効き目がなかった。
  あれっ?電波が悪いね。すこしも聞こえないわ。

267、~ずつ
  この薬を朝ごはんを晩御飯の時に、三粒ずつのんでください。
  この神を一人3枚ずつ配ってください。

268、すなわち~[即ち~]
  母の母、即ちあたしの祖母は現在72歳です。

269、~ずにすむ[~ずに済む]
  隣の家の窓ガラスを割ったしまったが、「すみません」あやまったら、お金を払わずに済んだ。
  弟と喧嘩したが、なんとか母にしかられずにすんだ。

270、~ずにはいられない
  この小説を読むと、誰でも感動せずにはいられないだろう。
  この映画を見る度に、いつも涙を流さずに入られない。
  困っている人を見たら、助けずにはいられない。

271、~ずにはおかない
  今度いたずらをしたら、罰を与えずにはおかないぞ。
  先生にはどうしても話さずにはおきません。

272、~すには~ない
  文句を言わずにはいられない。
  悪いことをしたから、謝らずには済まないだろう。

273、~すら
  もうぐでんぐでんに酔っ払って、立つことすらできない。
  盗みが悪いことであるのは、小さい子供ですら知っている。
  あの人は無神経なもので、試験の時ですら、遅刻するのだ。

274、~する
  このスイス製の時計は、日本のデパートで買えば10万円はします。
  この靴は一万円むするって、信じる?

275、すると~
  薬を飲んだ。すると痛みがピタット止まった。
  スイッチを入れた。すると機械が動き始めた。


276、~せいか
  家族が見舞いにきたせいか、お爺さんは食欲がでてきた。
  風邪を引いたせいか、頭が痛いです。
  昨夜あまり寝られなかったせいか、今朝は気持ちが悪い。

277、せいぜい~くらい[精精~くらい]
  誕生祝いといっても、精精家族でレストランへ食事に行くくらいで、たいしたことはしません。
  いくら頑張っても、一日半分ぐらいしかできないだろう。

278、せいぜい~ない[精精~ない]
  休暇は精精一週間しか取れない。
  ビールなら、精精一本しか飲めません。

279、~せいで
  熱があるせいで何を食べてもおいしくない。
  彼のせいで、授業に遅れました。

280、さっかく~[折角~]
  南:そうだ、せっかくこんな立派なピアノあるだから、なんか弾いてみて。
  瀬名:いや、人前じゃちょっと。
  せっかく実った作物がが水害のためにあらされてしまった。

281、せっかく~のだから[折角~のだから]
  折角ここまで努力したのだから、最後までやり通しましょう。
  せっかく来たのだから、せめて記念写真で撮りましょう。

282、せっかく~のに[折角~のに]
  せっかく子供を連れて遊びに行ったのに、遊園地は休みでした。
  折角の日曜日なのに、どうして会社に行かなければならないの。

283、せっかく~も~[折角~も~]
  せっかく覚えた英語も今は使うチャンスがない。
  せっかくの休みも雨でつぶれた。

284、ぜったい~たい[絶対~たい]
  私、今度はぜったい勝ちたいの。
  絶対ディズニーランドに行きたい。

285、ぜったい~ない[絶対~ない]
  決めたじゃないんですか。お互いの部屋には絶対入らないって。
  彼の言うことが絶対うそではないと信じています。

286、~(さ)せていただきたい。
  先生、すみませんが、あした、休ませていただきたいんのですが。
  どうしても話させていただきたいんですが。

287、~(さ)せてください
  大変そうですね。私にもにもつをはこばせてください。
  ぜひ聞かせてください。

288、~(さ)せてもらいたい
  すみません(が)、この電話を使わせてもらいたいんですが。
  すみません、ご紹介させてもらいたいんですが。

289、ぜひ~[是非~]
  面白い映画だと聞いたので、是非みたいです。
  会社人になる前に、ぜひ一度海外旅行をしたいと思っている。

290、せめて~たい
  小さくてもいい。せめて庭のある家を買いたい。
  学生一人にせめて一つの机を用意してあげたいです。

291、せめて~だけ(でも)
  せめてお茶だけでも召し上がってください。
  せめて水だけ飲んでいらっしゃればいいのに。

292、ぜんぜん~ない[全然~ない]
  ちょっと、なに言ってるのか全然わからないわよ。
  家の電子レンジは性能がいいので、全然故障しません。


293、そう~ない
  この電話番号を知ってる人はそう多くはいないんだ。
  この家はそう狭くないよ。

294、そういえば~
  A:交通違反をしてもボランティア活動をすれば免許を停止されないことになったそうです。
  B:そういえば、そういう記事、何かで読みました。
  今日は7月11日か、そういえば、去年の今頃はあめりかだったなあ。

295、そうだ①
  A:あのう、いま、なんって言ったんですか……。
  B:池袋と新宿の間が不通だそうです。
  部長の話では、今度の仕事は余り難しくないそうで、安心した。

296、そうだ②
  このリンゴ、おいしそうですね。
  今日はご機嫌はよさそうですね。

297、そうとう~らしい[相当~らしい]
  あのおばさんは相当お金持ちらしい。

298、~そうにない
  2時間もまっていたが、彼は帰りそうになかった。

299、~そうもない
  時間が足りなくて、作文は明日までにかけそうもない。
  すみませんが、山崎の電話はちょっとおわりそうもうないので、後ほどこちらからおでんわいたしましょうか。

300、~そのひと[~その人]
  誰だろうかと思ったが、案外校長その人だ。
  子供の命を救ったのは、ほかでもない船頭さんその人だったのです。

301、~そのもの[~その物]
  この服その物はよい品だが、彼の体にはあわない。
  農薬そのものが悪いわけではありません。

302、それでも~
  瞳:…私はもう家を出た人間でしょう。
  高木:それでも、俺の妹にかわりはないだらう。
  いきたいんだ。それでも家で許してくれないんだ。

303、~それとも~
  鈴木:飲み物は何がいいですか。コーヒー?それともジュース?
  ヤン:ありがとうございます。どっちでもいいです。

304、それにしても~
  A:よく降りましたね。
  B:ええ、それにしても竹下さん遅いですね。
  A:人によって価値観は違うわ。
  B:それにしても、彼は非常職すぎるよ。

305、それはそれとして~
  それはそれとしてこの問題は君が責任を負うべきだ。
  それはそれとして、まず私の気持ちをわかってほしい。

306、それはともかく~
  それはともかく、当面の問題としてはインフレを食い止めなければならない。
  それはともかく、まず賠償の問題を考えてみましょう。

307、それほど~ない
  それほど心配することはありません。
  文句を言うな。それほど辛くないよ。

308、~それまでだ
  いくら高い車を買っても、事故を起こせばそれまでだ。
  いくらお金を稼いでも、死んでしまえばそれまでだ。
   MPスリーを買っても、聞かなければそれまでだ。

309、それゆえ(に)~[それ故に~]
  彼は自分の能力を過信していた。それ故に人の忠告を聞かずに失敗した。
  我思う。それゆえに我あり。

相关资讯:
网站导航:
 四六级 指南 动态 经验 试题 资料  托福 指南 动态 经验 留学 备考
 雅思 指南 动态 机经 经验 辅导  公共英语 指南 动态 备考 试题 辅导
 日语 就业 辅导 留学 考试 报考  法语 资料 文化 考试 留学 辅导
 韩语 入门 口语 阅读 留学 文化  西语 辅导 资料 考试 留学 风采
日语0-N2 级直通车 系统讲解考点,轻松应对考试
课时数:20课时
日本语能力测试N1 解读命题特点,稳步提升能力
课时数:20课时
日本语能力测试N2 解题命题精髓,成功征服考试
课时数:15课时
日本语能力测试N3 揭秘答题技巧,直达高分成绩
课时数:15课时
日本语能力测试N4 剖析做题技巧,全面提升能力
课时数:6课时
日本语能力测试N5 提炼考试精华,逐步精通日语
课时数:3课时
学员 ajgoq12:
我参加了外语教育网日本语能力测试N1考试辅导课程,很喜欢李菲菲老师的讲课风格。老师授课重点突出,注重日语学习能力的培养,让我受益良多。即将参加考试了,我一定会考出好的成绩。再一次感谢老师,感谢网校!
学员 iehkfn584:
外语教育网日语能力测试网上辅导的李菲菲老师讲得真好,真得很感谢老师。还有网站的高清课件和移动课堂真棒,课程播放流畅,画面清晰,能够随时学习,功能太强大了!
学员 kaku1:
刚上课时觉得课程很多,不知不觉间3个月课就上完了,果然时光易逝啊。这一段时间向李菲菲老师学习了不少东西,从而让我对日语有了更深的了解和体会。虽然课程结束了,但是学习是一辈子的事情。我会继续努力的~~大家也一起加油吧!
学员 yaba1:
一直想找一个学习日语的网校,可以反复听课,因为我不想学哑巴日语。外语网的老师讲得非常好,我很喜欢,打算一直学下去!
学员 liff1:
超喜欢李菲菲老师的日语课!语言简洁流畅不赘述,而且能把枯燥的课程讲得很生动。
学员 lsakld:
日语零起点是我在网校学习的第一个辅导班,以前就知道外语教育网,但当自己真的成为网校学员时,感觉非常好。通过学习类延云老师的课程,为自己打牢了日语基础。以后我会继续在网校学习,为出国做准备。
学员 984jkfjdslhk:
从学习日语零起点,到实用日语,再到新标准日本语,感谢外语教育网一路的陪伴,现在的我已经可以流利地用日语交流了。对于上班族和妈妈级的人来说,网校无疑是最好的学习场所,向各位学友推荐。我要大声说:网校太棒了!
学员 xwpae:
外语教育网课程真得很棒,老师讲得也很好。新标日是很经典的教材,是考试必学的内容,大家都来网校学习一下吧!
学员 xiepam:
眼看着能力考报名就要结束了,一直犹豫要不要报名,今天早上终于下定决心,准备参加今年的考试。N3虽然级别不高,但是,对于我来说已经很有难度了。听了外语教育网的课程,感觉自己能够跟上老师的讲课节奏,日语水平也得到了很大提高。希望今年夏天可以通过考试!
学员 hhaiwp:
是不是因为春天来了,所以漫画家都开始活跃起来,最近的新番真的很多,很喜欢看啊!距离7月份的能力考还有3个月,给自己加油!最亲爱的外语教育网老师,这段时间就要お愿いします!ガンバれ!
版权声明
   1、凡本网注明 “来源:外语教育网”的所有作品,版权均属外语教育网所有,未经本网授权不得转载、链接、转贴或以其他方式使用;已经本网授权的,应在授权范围内使用,且必须注明“来源:外语教育网”。违反上述声明者,本网将追究其法律责任。
  2、本网部分资料为网上搜集转载,均尽力标明作者和出处。对于本网刊载作品涉及版权等问题的,请作者与本网站联系,本网站核实确认后会尽快予以处理。
  本网转载之作品,并不意味着认同该作品的观点或真实性。如其他媒体、网站或个人转载使用,请与著作权人联系,并自负法律责任。
  3、本网站欢迎积极投稿
  4、联系方式:
编辑信箱:for68@chinaacc.com
电话:010-82319999-2371