日语辅导热招
您的位置:外语教育网 > 日语 > 日语学习 > 日语读写译 > 正文

日语阅读:古文の読み方

2006-06-01 14:49   我要纠错 | 打印 | 收藏 | | |

  一、古文を解く鍵

  1、古文はどのように書かれているか古文が、わかりにくいなあ、と感じられるとしたら、それは第一に、古文の中には、語句の一部を省略することがあるからではないか、と思います。

  現代文でも、「きみ、行く?」

  「わたし、それ、知らないわ。」

  と簡略な言い方をすることがよくあり、それと同じことなのですが、古文のなかで簡略な言い回しをされると、われわれにはすぐに文の意味をとることができなくて、困ったりするのです。

  「きみは、行くのか?」

  「わたしは、それを、知らないわ。」

  といえば、はっきりした言い方です。それを簡略な言い方にすると、それだけ親しみのこもった、くだけた表現になります。古文も同じです。古文は親しみをこめて、読者に語りかけるようにしてかかれています。それがときに語句の一部を省略したりする原因になります。

  簡単な語句の省略の問題からはいってゆくのですが、その前に、古文の表記のことに、ちょっとだけ、ふれておきましょう。古文の生きた実例を味わいながら学習してほしいので、やや長めのようですが、例文をかげることにします。

  「土佐日記」の一節です。これを読んでみましょう。

  あるひと、あがたのよとせいつとせはてて、れいのことどもみなしをへて、げゆなどとりて、すむたちよりいでて、ふねにのるべきところへわたる。かれこれ、しるしらぬ、おくりす。 (「土佐日記」発端)

  ひらがなばかりでかかれていて、読み取るのがめんどうですか。この「土佐日記」は、きわめて珍しいことなのですが、これを書いた紀貫之というひとが、どんな字を使って書いたか、どのような仮名遣いを用いたかということまでほぼわかっていて、それによるとほとんどがかな書きから成っている右のような表記でした。(もっとも、古文のかかれた時代には、ひらがな表記の場合、濁点も句読点もありませんでした。だから右の例文から濁点と句読点とを取り除くと、紀貫之の書いた原文にもっと近づきます。試して御覧なさい。)

  仮名遣いは歴史仮名遣いです。古文は歴史仮名遣いで表記されます。

  ひらがなばかりで書かれると、小学校一年生の書いた文章のようではありませんか。そのとおり、ひらがなが使われるようになって、まだ五十年ほどしかたっていないころの文章なのです。ひらがなが使われる一千年の歴史からみると、まだできたての、ちょうど人の一生でいうと文字を習い始めた小学校一年生に相当します。われわれのこれから学ぶ古文は、小学校の児童がうんうんうなって一生懸命書くように、苦心して、精いっぱい書いたものばかりです。ぜひ、いたわって、いつくしむように読んでやりたいと思います。

  ひらがなばかりではなく読めないや、という読者のために、教科書に出てくるような表記で左に書き出してみます。

  ある人、県(あがた)の四年五年(よとせいつとせ)果てて、例のことども皆し終へて、解由(げゆ)などとりて、住む館(たち)よりいでて、船に乗るべき所へ渡る。かれこれ、知る知らね、送りす。

  漢字をあてると、もう小学校高学年ぐらいの文になりました。これから学ぶ古文の表記はだいたいこのような程度のものです。知っている漢字ばかりが使われています。さて、この古文は、現代文とどういうところがちがっているのでしょうか。直訳を施してみましょう。

  ある人が、地方勤務の四年五年が終わって、例のことどもを皆し終えて、解由状などを取って、住んでいる官舎から出て、船に乗るべき所へ渡る。あの人この人、知っている人知っていない人が、送りをする。

  現代文に移し替えるだけ、という、文字どおりの直訳をしてみたところ、日本語ですからぴったり重なると思ったのに、どうしてもはみ出すところが現代文に出てきました。

  ある人が、地方勤務の四年五年が終わって、例のことどもを皆し終えて、解由状などをとって、住んでいる官舎から出て、船に乗るべき所へ渡る。あの人この人、知る人知らない人が、送りをする。

  右のゴチック体(太字体)のところが、現代文にするさいに補った箇所です。試みにこれらを取り除いて読むと、つぎのようになります。

  ある人、地方勤務の四年五年終わって、例のことども皆し終えて、解由状など取って、住む官舎から出て、船に乗るべき所へ渡る。あの人この人、知る知らない、送りする。

  右の現代文の意味はたしかに通じます。しかし文章としては、くだけた、どちらかという幼い感じの言い回しになっています。これと似たような感じの言い回しは、われわれ現代人の身の回りにもあるのではないでしょうか。最初に述べた、「きみ、行く?」「わたし、それ、知らないわ」というのがそれです。談話のなかにはよくある言い回しなのです。親しいもの同士の会話は、たいてい、こんな省略の文体でしゃべっていて、けっして不自由を感じることはありません。

  古文には、会話文もあれば、地の文もあります。会話文が談話の文体で書かれていても、不思議はありません。しかし右に挙げてきた「土佐日記」の引用部分は、会話文でなく、明らかに地の文です。地の文であるのに、談話の文体にきわめて近いものになっている。

  ここがとてもたいせつなところなのでよく記憶してほしい出発点ですが、古文は会話などの、談話の部分はもちろんのこと、地の文もまた、話すように、話し言葉の口調ですなおに書き表されていることが多いのです。

  これが古文の書かれ方の第一に重要な点です。

  この古文が話し言葉のように書かれているということは、これからおはなしする主語の省略や、敬語の問題にかかわってゆきます。

  「土佐日記」の例文のような、平安時代の散文をどのように現代語訳したらいいかということですが、とにかく古文を理解しようとすれば、現代語訳というものはきわめてたいせつなものです。あまりにたどたどしい直訳は読みにくいし、古文を理解したことにもならないでしょう。現代語訳は、省略されていた古文のなかの語句やことがらを適当に補って、意味や内容がすらすらとわかるようにするものです。

  「土佐日記」の引用部分を、直訳よりももう少しふくらました現代語に直しておくことにしましょう。

  ある人が、地方勤務の四年か、五年の任期が終わって、おきまりの事務をすべてし終えて、解由状などを受け取って、住んでいる官舎から出て、船に乗るはずになっている所へ渡る。あの人この人、知る人知らない人みんなが見送りをする。

  現代語訳は正確であることが優先されるので、なかなかすらすらいかないことも多いと思いますが、皆さんも現代語訳を試みるようにしてください。なお現代語訳のことを口語訳ともいいます。

  上一篇:  渡辺温:恋(日语)

  下一篇:  日语阅读:万葉集

相关资讯:
网站导航:
 四六级 指南 动态 经验 试题 资料  托福 指南 动态 经验 留学 备考
 雅思 指南 动态 机经 经验 辅导  公共英语 指南 动态 备考 试题 辅导
 日语 就业 辅导 留学 考试 报考  法语 资料 文化 考试 留学 辅导
 韩语 入门 口语 阅读 留学 文化  西语 辅导 资料 考试 留学 风采
日语0-N2 级直通车 系统讲解考点,轻松应对考试
课时数:20课时
日本语能力测试N1 解读命题特点,稳步提升能力
课时数:20课时
日本语能力测试N2 解题命题精髓,成功征服考试
课时数:15课时
日本语能力测试N3 揭秘答题技巧,直达高分成绩
课时数:15课时
日本语能力测试N4 剖析做题技巧,全面提升能力
课时数:6课时
日本语能力测试N5 提炼考试精华,逐步精通日语
课时数:3课时

外语教育网(www.for68.com)是北京东大正保科技有限公司(CDEL)旗下一家大型外语远程教育网站,正保科技成立于2005年7月,是国内超大型外语远程教育基地,上榜“北京优质教育资源榜”--“百万读者推崇的网络教育机构”。


公司凭借雄厚的师资力量、先进的网络视频多媒体课件技术、严谨细致的教学作风、灵活多样的教学方式,为学员提供完整、优化的外语课程,既打破了传统面授的诸多限制,发挥了网络教育的优势,也兼顾面授的答疑与互动特点,为我国培养了大量优秀的外语人才。


为了满足学员学习不同语种、不同阶段的学习需求,网站开设了包括考试英语、行业英语、实用口语以及小语种在内的百余门语言学习课程,涵盖英语、日语、韩语、俄语、德语、法语、西班牙语、意大利语、阿拉伯语等主要语种,供学员自由选择。此外,网站还拥有各类外语专业信息和考试信息20余万条,是广大学员了解外语类考试最新政策、动态及参加各语种培训的优质网站。


北京东大正保科技有限公司成立于2000年,是一家具备网络教育资质、经教育部批准开展远程教育的专业公司,为北京市高新技术企业、中国十大教育集团、联合国教科文组织技术与职业教育培训在中国的唯一试点项目。


公司下属13家行业远程教育网站,业务涵盖了会计、法律、医学、建设、自考、成考、考研、中小学、外语、信息技术、汉语言教学等诸多领域,拥有办公面积8000多平米,员工近千人,公司年招生规模达270万人。由于正保远程教育(China Distance Education Holdings Ltd., CDEL)在中国互联网远程教育行业内的绝对优势和强大影响力,正保教育模式一直被广大投资人所追捧。2008年7月30日,公司在美国纽约证券交易所正式挂牌上市(股票交易代码:DL),是2008年唯一一家在美国纽交所上市的专业从事互联网远程教育的中国企业。


版权声明
   1、凡本网注明 “来源:外语教育网”的所有作品,版权均属外语教育网所有,未经本网授权不得转载、链接、转贴或以其他方式使用;已经本网授权的,应在授权范围内使用,且必须注明“来源:外语教育网”。违反上述声明者,本网将追究其法律责任。
  2、本网部分资料为网上搜集转载,均尽力标明作者和出处。对于本网刊载作品涉及版权等问题的,请作者与本网站联系,本网站核实确认后会尽快予以处理。
  本网转载之作品,并不意味着认同该作品的观点或真实性。如其他媒体、网站或个人转载使用,请与著作权人联系,并自负法律责任。
  3、本网站欢迎积极投稿
  4、联系方式:
编辑信箱:for68@chinaacc.com
电话:010-82319999-2371