日语辅导热招
您的位置:外语教育网 > 日语 > 日语学习 > 日语读写译 > 正文

日语阅读:小さな出来事(鲁迅)

2006-07-11 14:34   我要纠错 | 打印 | 收藏 | | |

  私が田舎から北京に出てきて、瞬く間にもう6年になる。その間、耳に聞き目に見た、いわゆる国家の大事件も、数え上げればずいぶんたくさんあったわけだが、それらは私の心に何の痕跡もとどめていない。もしも、それらの事件の私に与えた影響を探し出して言ってみろといわれたとすれば、それはせいぜい私の悪い癖を増長させただけだ——平たく言えば、つまり、日増しに人を見下げる人間に私を変えてしまった。

  だが、ここに一つ、はなはだ小さな出来事であるにもかかわらず、私にとってずっと意義があり、私を悪い癖から引き離し、私今もって忘れられなくさせている事件がある。

  それは民国6年の冬のことであった。ひどい北風が吹き猛っていたが、私は生活の関係で、朝早く外出しなければならなかった。途中ほとんど人一人にも出会わず、やっと一台の人力車を雇って、S門まで引っ張っていくように命じた。北風が弱くなって、路上のほこりはすでに吹き清められ、一筋の真っ白い大道だけが残されていた。車夫もいよいよ速く走った。やがてS門に近づいたとき、突然、車の梶棒に一人の人間が引っかかって、ゆっくりと倒れた。

  倒れたのは女だった。頭に白髪が混じっていて、着物はすっかりぼろぼろだった。彼女は大通りの横合いから、不意に車の前へ横切ってきた。車夫はすでに道をあけていたが、彼女の破れた木綿の袖なしはボタンがかけてなく、微風に吹かれて外に広がり、そのためとうとう梶棒に覆いかぶさった。幸い車夫が早く足をとめたからよかったが、そうでなかったら彼女はきっとひっくりかえって、頭を割り血を出したろう。

  彼女地面に突っ伏した。車夫もすぐに立ち止まった。その老婆にけがはなかったはずだと私は見たし、ほかに見ている人もなかったから、車夫が余計なことをして、自分からいざこざを起こし、私の道を手間取らせるのかと思うと、腹が立った。

  そこで私は彼に向かっていった。「なんでもないんだ。かまわずやってくれ!」

  車夫は天で取り合おうとせず——あるいは全然聞えなかったのかも知れぬが——梶棒をおろすと、その老婆を静かに助けお越し、腕を支えて立たせ、彼女に聞いた。

  「どうなさいました?」

  「ころんでけがしたんだよ」

  私は考えた。私はお前がゆっくりと地面に倒れるのをこの目で見たのだ。転んでけがしたなんてうそをつけ。そんな狂言をしているだけだろう。実ににくいやつだ。車夫も車夫だ。おせっかいにもほどがある。自分から求めて迷惑を背負い込もうとしている。もうどうなりとお前の勝手にするがいい。

  しかし車夫はこの老婆の言うことを聞くと、少しもちゅうちょせずに、やはり彼女の腕を支えながら、そろそろ歩き出した。私少しおかしいと思って、ふと前方を見るとそれは巡査派出所だった。大風の後で、表に人の姿も見えなかった、その車夫はその老婆に肩を貸して、その正門のほうへ行くところだった。

  私はそのとき突然、一種異様な感じに打たれた。車夫のほこりにまみれた後ろ姿が、一瞬大きくなり、しかも行くにつれていよいよ大きく、仰ぎ見なければ見えぬくらいになった。しかも彼は私に対して、次第にまたほとんど一種の威圧に変じ、ついには毛皮の着物下に隠している「小ささ」を押し出さんばかりになった。

  私の気力はそのとき多分凝結して動かなくなったのだろう、仱盲郡蓼迍婴?骸⒖激?Δ丹à胜?⑴沙鏊??檠矕摔?訾皮?毪韦蛞姢皮?椤ⅳ浃盲溶嚖蛳陇辘俊?BR> 巡査は私に近寄ってきて、言った。「あなたは自分で車をお雇いなさい。この車夫はもう引けないんです」

  私は深い考えもなく、外套のポケットから一握りの銅貨を取り出すと、巡査に渡して、言った。「車夫にやってください……」

  風はすっかりやんでいたが通りはまだひっそりしていた。私は歩きながら考えた。しかし私自身の上にあえて考えを向けよるのがほとんどこわいくらいだった。その前のことはしばらく擱くとして、あの一握りの銅貨はいったいどんな意味だろう?彼への褒美だろうか?

  私に車夫を裁く力があるというのか?私は自分に返答ができなかった。

  このことを、今でも折にふれてはよく思い出す。そこで私も、いつも苦痛を忍んで、私自身の上に考えを向けようと努力してきた。この幾年来の文治も武力も、私にとっては幼少の頃読まされた「子曰くに詩に云う」と同様、きれいに忘れてしまっている。ところがこの小さな出来事のみは、絶えず私の眼前に浮かび、時にはかえって一層はっきりとなってきて、私を恥じ入らせ、私を奮い立たせ、かつ私の勇気と希望とを増してくれるのだ。

  上一篇:  鲁迅经典小说:薬(日语)

  下一篇:  出师表汉日对照版

相关资讯:
网站导航:
 四六级 指南 动态 经验 试题 资料  托福 指南 动态 经验 留学 备考
 雅思 指南 动态 机经 经验 辅导  公共英语 指南 动态 备考 试题 辅导
 日语 就业 辅导 留学 考试 报考  法语 资料 文化 考试 留学 辅导
 韩语 入门 口语 阅读 留学 文化  西语 辅导 资料 考试 留学 风采
日语0-N2 级直通车 系统讲解考点,轻松应对考试
课时数:20课时
日本语能力测试N1 解读命题特点,稳步提升能力
课时数:20课时
日本语能力测试N2 解题命题精髓,成功征服考试
课时数:15课时
日本语能力测试N3 揭秘答题技巧,直达高分成绩
课时数:15课时
日本语能力测试N4 剖析做题技巧,全面提升能力
课时数:6课时
日本语能力测试N5 提炼考试精华,逐步精通日语
课时数:3课时

外语教育网(www.for68.com)是北京东大正保科技有限公司(CDEL)旗下一家大型外语远程教育网站,正保科技成立于2005年7月,是国内超大型外语远程教育基地,上榜“北京优质教育资源榜”--“百万读者推崇的网络教育机构”。


公司凭借雄厚的师资力量、先进的网络视频多媒体课件技术、严谨细致的教学作风、灵活多样的教学方式,为学员提供完整、优化的外语课程,既打破了传统面授的诸多限制,发挥了网络教育的优势,也兼顾面授的答疑与互动特点,为我国培养了大量优秀的外语人才。


为了满足学员学习不同语种、不同阶段的学习需求,网站开设了包括考试英语、行业英语、实用口语以及小语种在内的百余门语言学习课程,涵盖英语、日语、韩语、俄语、德语、法语、西班牙语、意大利语、阿拉伯语等主要语种,供学员自由选择。此外,网站还拥有各类外语专业信息和考试信息20余万条,是广大学员了解外语类考试最新政策、动态及参加各语种培训的优质网站。


北京东大正保科技有限公司成立于2000年,是一家具备网络教育资质、经教育部批准开展远程教育的专业公司,为北京市高新技术企业、中国十大教育集团、联合国教科文组织技术与职业教育培训在中国的唯一试点项目。


公司下属13家行业远程教育网站,业务涵盖了会计、法律、医学、建设、自考、成考、考研、中小学、外语、信息技术、汉语言教学等诸多领域,拥有办公面积8000多平米,员工近千人,公司年招生规模达270万人。由于正保远程教育(China Distance Education Holdings Ltd., CDEL)在中国互联网远程教育行业内的绝对优势和强大影响力,正保教育模式一直被广大投资人所追捧。2008年7月30日,公司在美国纽约证券交易所正式挂牌上市(股票交易代码:DL),是2008年唯一一家在美国纽交所上市的专业从事互联网远程教育的中国企业。


版权声明
   1、凡本网注明 “来源:外语教育网”的所有作品,版权均属外语教育网所有,未经本网授权不得转载、链接、转贴或以其他方式使用;已经本网授权的,应在授权范围内使用,且必须注明“来源:外语教育网”。违反上述声明者,本网将追究其法律责任。
  2、本网部分资料为网上搜集转载,均尽力标明作者和出处。对于本网刊载作品涉及版权等问题的,请作者与本网站联系,本网站核实确认后会尽快予以处理。
  本网转载之作品,并不意味着认同该作品的观点或真实性。如其他媒体、网站或个人转载使用,请与著作权人联系,并自负法律责任。
  3、本网站欢迎积极投稿
  4、联系方式:
编辑信箱:for68@chinaacc.com
电话:010-82319999-2371