日语辅导热招
您的位置:外语教育网 > 日语 > 日本语能力测试 > 复习指导 > 正文

1997年日本语能力测试一級文字

2006-07-28 21:28   我要纠错 | 打印 | 收藏 | | |

  問題Ⅰ 次の文の下線をつけたことばは、どのように読みますか。その読み方をそれぞれのABCDから一つ選びなさい。

  問1 地震の被害者に対する、彼らの速やかな救援活動は、賞賛に値する。

  (1)被害者   A かがいしゃ   B きがいしゃ    C はがいしゃ   D ひがいしゃ

  (2)速やかな  A なごやかな   B すみやかな   C ゆるやかな   D はなやかな

  (3)救援     A きゅうえん    B きゅうかん    C きゅうだん    D きゅうめん

  (4)値する    A ねする      B ちする       C あたいする     D くらいする

  問2 夫婦は互いに束縛したり干渉したりしない方がいいという考え方に共鳴する人がおおくなった。

  (5)互いに    A たがいに     B ただいに      C ちがいに      D ちだいに

  (6)束縛     A そくせん      B そくてん       C そくばく       D そくぼく

  (7)干渉     A かんしょう     B かんほ        C せんしょう     D せんほ

  (8)共鳴     A こうちょう         B こうめい      C きょうちょう      D きょうめい

  問3 彼は前途有望な青年で、視野を広げるために外国留学し、現地で充実した毎日を送っている。

  (9)前途     A せんと       B せんど       C ぜんと        D ぜんと

  (10)有望な    A ゆうぼうな     B ようぼうな     C ゆうもうな       D ようもうな

  (11)視野      A きや         B しや          C けんや        D こうや

  (12)充実      A せいじつ         B じゅうじつ     C ちゃくじつ       D ちゅうじつ

  問4 福祉予算の規模が縮小されたため、老人の介護をする人の負担が増えてしまった。

  (13)縮小     A しゅしょう      B しゅうしょう    C しゅっしょう     D しゅくしょう

  (14)介護     A かいかく      B かんかく        C かいご        D かんご

  (15)負担     A ふたん       B ふだん       C ふうたん       D ふうだん

  問題Ⅱ 次の文の下線をつけたことばは、ひらがなでどう書きますか。同じひらがなで書くことばをABCDから一つ選びなさい。

  (16) 留学生の受け入れ態勢を整える。

  A 大衆  B 体制  C 滞在  D 対戦

  (17) 会議が長引いて、思考力が低下した。

  A 脂肪  B 自己  C 事項  D 志向

  (18)税務署に所得を申告する。

  A 神経  B 真空  C 深刻  D 新興

  (19) 官僚の任命権は大臣にある。

  A 元来  B 完了  C 慣例  D 勧誘

  (20) 聴講するためには正規の手続きが必要です。

  A 世紀  B 将棋  C 証拠  D 整理

  問題Ⅲ 次の文の下線をつけたことばは、どのような漢字を書きますか。その漢字をそれぞれのABCDから一つ選びなさい。

  問1 かいしゅうしたアンケートのぶんせきには、コンピューターがいりょくをはっきする。

  (21) かいしゅう  A 回周   B 回集  C 回拾   D 回収

  (22)ぶんせき   A 分折   B 分析  C 分祈  D 分訴

  (23) いりょく    A 依力   B 偉力  C 為力  D 威力

  (24)はっき      A 発起   B 発気  C 発企   D 発揮

  問2 製品のかかくをいじするためにけいやくをむすんだ。

  (25) かかく    A 価角  B 価格   C 稼角  D 稼格

  (26) いじ     A 緯持  B 緯治   C 維持  D 維持

  (27) けいやく   A 計約  B 係約   C 契約  D 継約

  (28) むすんだ   A 結んだ B 締んだ  C 絞んだ D 紡んだ

  問3 父は、ひっしに努力して借金をへんさいし、店の経営をきどうに乗せた。

  (29) ひっしに   A 必支に    B 必仕に   C 必死に   D 必使に

  (30) へんさい   A 返済    B 返債    C 返財    D 返砕

  (31) きどう    A 基道    B 基動    C 軌道      D 軌動

  問4    人にごかいされるようなぶれいなげんどうはつつしんだ方がいい。

  (32) ごかい    A 誤悔    B 誤戒    C 誤怪    D 誤解

  (33) ぶれいな   A 無礼な   B 無札な   C 不礼な   D 不札な

  (34) げんどう   A 原動    B 言動    C 現動    D 見動

  (35) つつしんだ  A 悩んだ   B 悟んだ   C 慎んだ   D 憤んだ

  問題Ⅳ 次の文の下線をつけたことばの赤い部分は、どのような漢字を書きますか。同じ漢字を使うものをABCDから一つ選びなさい。

  (36) こうほしゃがたくさん出た。

  A この本はさんこうになる。

  B 大学で文学をせんこうする。

  C この地方はきこうが温暖だ。

  D 世界の平和こうけんする。

  (37) 作品をひひょうする。

  A 駐車禁止のひょうしきが立っている。

  B 委員長をとうひょうで選んだ。

  C この本のひょうしはデザインがいい。

  D あの店はひょうばんがいい。

  (38) 顕微鏡で植物のさいぼうを観察する。

  A この指輪にはきれいなさいくがしてある。

  B 貿易会社にさいようされた。

  C 録音した音楽をさいせいして聞く。

  D 代金の支払いをさいそくされた。

  (39) この小説のとうじょう人物はたったの3人だ。

  A 探検隊は目的地にとうたつした。

  B 会員になるにはとうろくが必要だ。

  C 犯人がとうそうする。

  D 試験のとうじつ急に病気になった。

  (40) 彼はこの事件にはかんよしていない。

  A ボーナスを銀行によきんする。

  B よぶんのお金を持ち合わせていない。

  C よきしていなかったことが起こった。

  D 今度の選挙ではよとうが勝利をおさめた。

  問題Ⅴ 次の文の  の部分に入れるのに最も適当なものを、ABCDから一つ選びなさい。

  (41) 平行な二つの直線は決して  。

  A  まじえない  B  まじらない  C  まざらない  D まじわらない

  (42) 建物に入るのに、いちいち証明書を見せなければならないので、本当に  。

  A  わずらわしい B  まちどおしい C みすぼらしい D はなはだしい

  (43)  不況の影響で、この地域の中小企業は  倒産した。

  A  いまさら   B  ひたすら   C のきなみ   D ひいては

  (44) いつもは厳しい先生だが、おもしろい  もあることがわかった。

  A  一見      B 一目     C  一部     D  一面

  (45) わたしには小さかなったスーツを息子に着せてみたが  だった。

  A  だぶだぶ   B  ふらふら   C のろのろ   D ぺこぺこ

  (46) 道で子供たちが遊んでいたので、車のスピードを  通り過ぎた。

  A  へらして   B  ゆるめて   C  よわめて   D  なくして

  (47) 話し合いは  終わった。

  A  健全に    B 寛容に    C 精巧に    D 円満に

  (48) 林さんは、いつも  洋服を着ているので、みんなのあこがれの的だ。

  A エレガントな B コントロールな C ナンセンスな D  プラスチックな

  (49) 計画がうまく行くように、みんなで作戦を  。

  A こめた     B ねった    C ほどこした   D あつらえた

  (50) 小松さんの迫力に  されて、思わず同意してしまった。

  A 抑圧     B 重圧     C 圧倒      D 圧縮

  (51)   数の貝がらが、遺跡から発掘された。

  A はなばなしい B おびただしい C やかましい   D なやましい

  (52) 電車の中で突然気分が悪くなったが、親切な人が  してくれた。

  A 救済     B 養護     C 介抱      D 奨励

  (53) 事故で電車が止まって遅刻しそうになったが、バスに乗り換えたので、  間にあっ    た。

  A おのずから  B かろうじて  C やむをえず   D ことによると

  (54) 田中先生は神経が  、生徒たち一人一人をよく理解してくれる。

  A きよらかで  B しなやかで  C こまやかで   D さわやかで

  (55) 道の  に名もないきれいな花が咲いていた。

  A かたわら   B ふもと    C なぎさ     D すそ

  問題Ⅵ 次の(56)から(65)までの  のことばの意味が、それぞれのはじめの文と最も近い意味で使われている文をA?B?C?Dから一つ選びなさい。

  (56)  とおす その作家は、生涯独身をとおした。

  A 障子をとおして、やわらかい光が入ってくる。

  B 夫人が私たちを奥の部屋にとおしてくれた。

  C がんばって書いたのに、先生は卒業論文をとおしてくれなかった。

  D わが社としては、従来の方針をとおすつもりだ。

  (57)  あし 電車のストで、通勤のあしが奪われた。

  A 雪道であしを取られ、ころんでけがをした。

  B あしにあわない靴をはくと、体によくない。

  C いい温泉だが、あしが不便なので客は少ない。

  D 僕は失敗をして?チームのあしを引っ張ってしまった。

  (58) しめる 寝る前にガスの栓をしめることにしている。

  A 今月いっぱいで店をしめることになった。

  B このドアはゆっくりとしめてください。

  C 赤字続きだから、少し家計をしめないといけない。

  D 着物は着たいけれど、一人では帯がしめられない。

  (59) もと あんな人に頼んだのが、失敗のもとだった。

  A もとをかけなければ、利益も得られない。

  B 何がもとでけんかになったのか、どうしても思い出せない。

  C 使い終わったら、もとの場所に返してください。

  D 調査データをもとに、議論を進めた。

  (60) するどい あの子は、年のわりになかなかするどい。

  A 筆者のするどい目が、一流の評論につながっている。

  B 相手コートにするどいボールを打ち込んだ。

  C この件で、両者がするどく対立している。

  D 被害者は、するどいナイフのようなもので刺されたようだ。

  (61) ひとつ 息子はもう小学生なのに、あいさつひとつ上手にできない。

  A 天気もいいし、ひとつハイキングにでも行かないか。

  B おっしゃることが今ひとつわからないのですが。

  C 田中さんは家事が嫌いで、掃除ひとつしない。

  D いくら合唱の練習をしても、みんなの気持ちがひとつにならない。

  (62) かたい ベテランの俳優たちに囲まれて、彼の動きのかたいのが目立った。

  A 試験の時は、とかくかたくなりがちだ。

  B この肉は焼きすぎたので、かたくなってしまった。

  C 父は頭がかたくて、新しいものには必ず反発する。

  D 彼の能力からすると?成功はかたい。

  (63) みる 子が親の面倒をみるのは、当然だと思う。

  A 何度か話し合いを行ったが、残念ながら意見の一致をみなかった。

  B 近所の大学生が子供の勉強をみてくれるので、助かる。

  C 出かける前に、車の調子をみてみよう。

  D みると聞くとは大違いとは、このことだ。

  (64)   やける 本棚の本の背が、日にやけて白っぽくなった。

  A 空が真っ赤にやけている。

  B あの二人を見ていると、思わずやけてくる……

  C 海でやけた肩と背中が少し痛い。

  D パンがおいしそうな色にやけた。

  (65) おちる??????あそこのレストランは、最近味がおちた。

  A 兄は就職試験におちて、元気がない。

  B 洋服についた口紅は、なかなかおちない。

  C 田中君の名前が名簿からおちている。

  D 疲れてきたのか、中山選手のスピードがおちてきた。

  正解

  問題Ⅰ

  問1:(1)4 (2)2 (3)1 (4)3

  問2:(1)1 (2)3 (3)1 (4)4

  問3:(1)3 (2)1 (3)2 (4)2

  問4:(1)4 (2)3 (3)1

  問題Ⅱ

  (1)2 (2)4 (3)3 (4)2 (5)1

  問題Ⅲ

  問1:(1)4 (2)2 (3)4 (4)4

  問2:(1)2  (2)3 (3)3 (4)1

  問3:(1)3 (2)1 (3)3

  問4:(1)4 (2)1 (3)2  (4)3

  問題Ⅳ

  (1)3 (2)4 (3)1 (4)2 (5)4

  問題Ⅴ

  (1)4 (2)1 (3)3 (4)4 (5)1 (6)2   (7)4 (8)1 (9)2 (10)3 (11)2 (12)3 (13)2 (14)3 (15)1

  問題Ⅵ

  (1)4 (2)3 (3)2 (4)2 (5)1 (6)3 (7)1 (8)2 (9)3 (10)4

相关资讯:
网站导航:
 四六级 指南 动态 经验 试题 资料  托福 指南 动态 经验 留学 备考
 雅思 指南 动态 机经 经验 辅导  公共英语 指南 动态 备考 试题 辅导
 日语 就业 辅导 留学 考试 报考  法语 资料 文化 考试 留学 辅导
 韩语 入门 口语 阅读 留学 文化  西语 辅导 资料 考试 留学 风采
日语0-N2 级直通车 系统讲解考点,轻松应对考试
课时数:20课时
日本语能力测试N1 解读命题特点,稳步提升能力
课时数:20课时
日本语能力测试N2 解题命题精髓,成功征服考试
课时数:15课时
日本语能力测试N3 揭秘答题技巧,直达高分成绩
课时数:15课时
日本语能力测试N4 剖析做题技巧,全面提升能力
课时数:6课时
日本语能力测试N5 提炼考试精华,逐步精通日语
课时数:3课时

外语教育网(www.for68.com)是北京东大正保科技有限公司(CDEL)旗下一家大型外语远程教育网站,正保科技成立于2005年7月,是国内超大型外语远程教育基地,上榜“北京优质教育资源榜”--“百万读者推崇的网络教育机构”。


公司凭借雄厚的师资力量、先进的网络视频多媒体课件技术、严谨细致的教学作风、灵活多样的教学方式,为学员提供完整、优化的外语课程,既打破了传统面授的诸多限制,发挥了网络教育的优势,也兼顾面授的答疑与互动特点,为我国培养了大量优秀的外语人才。


为了满足学员学习不同语种、不同阶段的学习需求,网站开设了包括考试英语、行业英语、实用口语以及小语种在内的百余门语言学习课程,涵盖英语、日语、韩语、俄语、德语、法语、西班牙语、意大利语、阿拉伯语等主要语种,供学员自由选择。此外,网站还拥有各类外语专业信息和考试信息20余万条,是广大学员了解外语类考试最新政策、动态及参加各语种培训的优质网站。


北京东大正保科技有限公司成立于2000年,是一家具备网络教育资质、经教育部批准开展远程教育的专业公司,为北京市高新技术企业、中国十大教育集团、联合国教科文组织技术与职业教育培训在中国的唯一试点项目。


公司下属13家行业远程教育网站,业务涵盖了会计、法律、医学、建设、自考、成考、考研、中小学、外语、信息技术、汉语言教学等诸多领域,拥有办公面积8000多平米,员工近千人,公司年招生规模达270万人。由于正保远程教育(China Distance Education Holdings Ltd., CDEL)在中国互联网远程教育行业内的绝对优势和强大影响力,正保教育模式一直被广大投资人所追捧。2008年7月30日,公司在美国纽约证券交易所正式挂牌上市(股票交易代码:DL),是2008年唯一一家在美国纽交所上市的专业从事互联网远程教育的中国企业。


版权声明
   1、凡本网注明 “来源:外语教育网”的所有作品,版权均属外语教育网所有,未经本网授权不得转载、链接、转贴或以其他方式使用;已经本网授权的,应在授权范围内使用,且必须注明“来源:外语教育网”。违反上述声明者,本网将追究其法律责任。
  2、本网部分资料为网上搜集转载,均尽力标明作者和出处。对于本网刊载作品涉及版权等问题的,请作者与本网站联系,本网站核实确认后会尽快予以处理。
  本网转载之作品,并不意味着认同该作品的观点或真实性。如其他媒体、网站或个人转载使用,请与著作权人联系,并自负法律责任。
  3、本网站欢迎积极投稿
  4、联系方式:
编辑信箱:for68@chinaacc.com
电话:010-82319999-2371