日语辅导热招
您的位置:外语教育网 > 日语 > 日语学习 > 日语口语听力 > 正文

日语口语:面接

2006-07-09 21:38   我要纠错 | 打印 | 收藏 | | |

  某面接官:ワンさん?

  某留学生:はい。

  面接官:あのう、指導先生とお名前ですが。

  呉さん: 呉 佳と申します。指導先生は小泉教授です。

  面接官:小泉先生のもとで、ええ―…?

  呉さん:今年は3年目です。一年目は研究生でした。

  面接官:あのう、国際政治。ね、大学の専攻というのは、なんですか?

  呉さん:日本語専攻でした。

  面接官:最初に日本にこられたのは、何年前?

  呉さん:4年前です。

  面接官:あの、2年目だということですけども、学位を取るという可能性といのについて、ご自身どう考えてらっしゃるのですか?

  呉さん:あのう、今から本格的に修士論文の作成に取り掛かっております。論文の骨格はすでに出来ているのですが、来月に最終の中国の現地調査を終えてから、論文の仕上げをする予定です。また、学内研究会での発表については、今年の6月上旬と予定されています。今年は、とにかく全力を尽くして頑張っていきたいと思います。

  面接官:概観すると、あのう、何か学問と家庭の関係というのは、一応、いまのところは、両立する、そういうペースで進めているということですか?

  呉さん:はい、そうです。留学生は、とくにアジア系の私費留学生は、アルバイトをしないで日本で生活するのは、とても無理です。

  面接官:あのう、まあ、留学なさっていて、ええど、アルバイト、これは、あのう、大学以外のところで、なにか、まあ、留学したからこそ、体験というのがありますか?

  呉さん:そうですね。よそから自分の国をみることと、想像する外国ではなくて実際の外国というのをみることができたので、まあ、考え方は前より少し客観になったことでしょうか。

  面接官:ここには、あの、帰国の予定があるんですけど、書いてあるのは。

  呉さん:はい、もちろん来年3月に無事に修士卒業という前提ですが、普通帰国するか日本で就職するかは、留学生の選択肢なので、もちろん、日本で何年か就職して日本型経営を実践的に体験できればいいなと思っていますけども、最近の就職難や留学生を受け入れる日本企業はまだ少ないということで、帰国して日本に関係する会社を探す可能性が大きいと思うので、そう書いてあります。

  译文

  某面试官:是王同学吗?

  某留学生:是。

  面试官:请说一下你的指导教官和你的姓名。

  小吴:我叫吴佳。我的指导老师是小泉老师。

  面试官:你跟着小泉老师、嗯…?

  小吴:今年是第3年。第一年是研究生预备生。

  面试官:嗯、国际政治。那么,你在大学时代的专业是什么?

  小吴:是日语

  面试官:最初你来日本的时候是几年以前呢?

  小吴:4年前。

  面试官:你今年是修士2年,那么你对自己取得修士学位有几分把握呢?

  小吴:我现在正在全力以赴做论文,论文的框架已经出来了,打算下个月赴中国调查之后,最后完成论文。有关校内研究学会的发表,预定6月上旬有一次。总之今年,我是要全力出击的。

  面试官:总的来说,你是养家和学问并行,打算就这样做下去吧?

  小吴:是的,尤其是我们亚洲地区来的私费留学生,不打工没有办法生活。

  面试官:你来留学,打工当然是可以的了,就是在大学以外,有没有觉得只有留学才会获得的感受?

  小吴:从别的国家的角度来观察自己的国家,不是想象,而是亲身来到外国,感觉思维方式比以前客观了许多。

  面试官:未来计划上你写着回国,是吗?

  小吴:当然,如果来年三月能顺利毕业的话,一般留学生的选择要么回国,要么在日本就职。我当然觉得在日本能够体验几年日本式经营最好,可现在因为就职难,接受留学生的企业也少了,所以我考虑回国以后再找和日本有关的公司工作,所以就那么写了。

  上一篇:  ゲストの紹介

  下一篇:  こんにちは、谷村新司です。

相关资讯:
网站导航:
 四六级 指南 动态 经验 试题 资料  托福 指南 动态 经验 留学 备考
 雅思 指南 动态 机经 经验 辅导  公共英语 指南 动态 备考 试题 辅导
 日语 就业 辅导 留学 考试 报考  法语 资料 文化 考试 留学 辅导
 韩语 入门 口语 阅读 留学 文化  西语 辅导 资料 考试 留学 风采
日语0-N2 级直通车 系统讲解考点,轻松应对考试
课时数:20课时
日本语能力测试N1 解读命题特点,稳步提升能力
课时数:20课时
日本语能力测试N2 解题命题精髓,成功征服考试
课时数:15课时
日本语能力测试N3 揭秘答题技巧,直达高分成绩
课时数:15课时
日本语能力测试N4 剖析做题技巧,全面提升能力
课时数:6课时
日本语能力测试N5 提炼考试精华,逐步精通日语
课时数:3课时

外语教育网(www.for68.com)是北京东大正保科技有限公司(CDEL)旗下一家大型外语远程教育网站,正保科技成立于2005年7月,是国内超大型外语远程教育基地,上榜“北京优质教育资源榜”--“百万读者推崇的网络教育机构”。


公司凭借雄厚的师资力量、先进的网络视频多媒体课件技术、严谨细致的教学作风、灵活多样的教学方式,为学员提供完整、优化的外语课程,既打破了传统面授的诸多限制,发挥了网络教育的优势,也兼顾面授的答疑与互动特点,为我国培养了大量优秀的外语人才。


为了满足学员学习不同语种、不同阶段的学习需求,网站开设了包括考试英语、行业英语、实用口语以及小语种在内的百余门语言学习课程,涵盖英语、日语、韩语、俄语、德语、法语、西班牙语、意大利语、阿拉伯语等主要语种,供学员自由选择。此外,网站还拥有各类外语专业信息和考试信息20余万条,是广大学员了解外语类考试最新政策、动态及参加各语种培训的优质网站。


北京东大正保科技有限公司成立于2000年,是一家具备网络教育资质、经教育部批准开展远程教育的专业公司,为北京市高新技术企业、中国十大教育集团、联合国教科文组织技术与职业教育培训在中国的唯一试点项目。


公司下属13家行业远程教育网站,业务涵盖了会计、法律、医学、建设、自考、成考、考研、中小学、外语、信息技术、汉语言教学等诸多领域,拥有办公面积8000多平米,员工近千人,公司年招生规模达270万人。由于正保远程教育(China Distance Education Holdings Ltd., CDEL)在中国互联网远程教育行业内的绝对优势和强大影响力,正保教育模式一直被广大投资人所追捧。2008年7月30日,公司在美国纽约证券交易所正式挂牌上市(股票交易代码:DL),是2008年唯一一家在美国纽交所上市的专业从事互联网远程教育的中国企业。


版权声明
   1、凡本网注明 “来源:外语教育网”的所有作品,版权均属外语教育网所有,未经本网授权不得转载、链接、转贴或以其他方式使用;已经本网授权的,应在授权范围内使用,且必须注明“来源:外语教育网”。违反上述声明者,本网将追究其法律责任。
  2、本网部分资料为网上搜集转载,均尽力标明作者和出处。对于本网刊载作品涉及版权等问题的,请作者与本网站联系,本网站核实确认后会尽快予以处理。
  本网转载之作品,并不意味着认同该作品的观点或真实性。如其他媒体、网站或个人转载使用,请与著作权人联系,并自负法律责任。
  3、本网站欢迎积极投稿
  4、联系方式:
编辑信箱:for68@chinaacc.com
电话:010-82319999-2371