日语辅导热招
您的位置:外语教育网 > 日语 > 日语学习 > 日语口语听力 > 正文

日语口语:座談会

2006-07-09 20:51   我要纠错 | 打印 | 收藏 | | |

  A:陳さんは日本にいらっしゃって何年たちますか。

  B:4年半になります

  A:初めのうちはびっくりなさることもあったでしょう。まず、料理のことからはじめましょうか。日本料理はお好きですか。

  B:あのう。今はおいしいと思いますが、最初は味がわかりませんでした。特に刺身が食べられなくて。赤い身はちょっと怖いみたいで、人が食べるのも見たくなかったんですけど。でも、何回か食べているうちに味がわかるようになりました。

  A:中国人の友達が教えてくれたんですけど、日本料理は「料理」じゃない。材料がいいから「料」である。西洋料理は、材料があまりよくないから、なんとかそれを食べられるように煮込んだりして、料理の方法、つまり理屈が発達したから、「理」である。「料理」というのは中国にしかございません、と言うんです。これは、本当にある一面を突いてます。

  B:なるほど。

  A:日本のような小さな国は、どこにでも新鮮なものを運べるけれど、中国のような巨大な国は、海の魚を内陸で食べることはできませんからね。

  B:ええ、内陸の山西省では、猫も魚を食べないと言っていました。食べ物と言えば、日本に来たころ、「湯」という看板を見て、スープを売っているところだと思いました。男のスープ、女のスープ、それに、松のスープ。

  A:あっ、男湯に女湯。それに、松のスープは、「松の湯」というお風呂屋さんの名前のことですね。

  B:ええ。おなかがすいていた時に、スープの看板を見たので、入って行こうとしたら、主人は日本で育った人ですから。

  A:でも、ここは外国ですから、どんなことがあるかわかりません。

  B:陳さんは、日本語を勉強していらっしゃって、今の「湯」のお話のように、日本語の漢字が中国と違う意味で使われていることにぶつかって、驚かれるでしょう。

  A:ええ、ええ。

  B:中国の方が日本語を習う時、初めは同じ漢字だから、簡単だと思って始められるんですけど、漢字の意味が違うことがわかると、似ているだけにかえって難しいと思い始めるようですね。

  A:それは、ぼくのように、日本人で中国語を勉強している場合にも当てはまりますね。

  B:漢字をつい自分の国の意味で読んでしまうから。

  A:それと、もう一つは、音よりも文字に頼りすぎる。

  B:テキストを読む時、意味を類推しながら読む。そして、会話をする時も、一応字を頭に並べてみる。

  A:そう、日本の漢字を並べて、それを中国の発音で読んで、できた、と思ってしまう。会話に字は要らないのに、ぼくの頭の中では要る。結局、頭の中で一度字を並べて、それを翻訳するから、早い会話には間に合わなくなる。おそらく欧米の人たちは、字に頼らないから、音から入るんじゃないですか。

  B:そうですね。

  A:だけど、日本人は字から入る。それは、利点であると同時に障害になる。これは、中国の方が日本語を習う場合も同じですね。

  B:でも、字を知らないと覚えにくいです。音だけで覚えた言葉では、たびたび失敗をしました。ケッコウと言うところを、コッケイと言ってしまったり。それから口紅を買う時、「クチベルをください。」と言ってしまいました。

  A:ご無事でしたでしょうね。(笑い)

  B:けれど、わたしも、今は日本の文字を意識的に読まないようにしているんです。

  A:日本の文字を中国語で読んでしまう弊害を避けるためですか。

  B:ええ、今はその過程にいると思います。

  A:ぼくが中国語を勉強していて、もっとも苦労するのはやはり四声ですね。あれだけ声調があるとね。でも、中国語を陳先生に教えていただいているおかげで、日本語の上がり下がりが明確にわかるようになりました。これは、ぼくの仕事で、歌を作る時に特に大切なことなのです。

  B:あっ、そうですか。でも、劉さんの声調は上手です。やっぱり音楽家だから。

  A:耳がいいということは、言語習得には有利ですよ。

  B:いやあ、耳がよくても記憶が悪いから…。ただ、語学というものは、とってもうれしいものですね。最初、中国に行った時、ぼくは何にもわからなかったんです。でも、陳先生に習い始めてから、だんだん人が何を話しているかと言うことがわかってきたんです。

  A:たとえ自分がその会話に参加できなくても。

  B:ええ、わかるというだけでうれしい。それが少しずつ参加できるようになってくる。そうすると、いかに上手な通訳さんがいても、直接話したほうが、人間と人間のコミュニケーションができるんですね。たとえ下手でも。

  A:そうですね。ところで、今、中国ではたいへん多くの人たちが日本語を勉強していますね。一説には日本語の学習人口は600万人くらいだとか。

  B:いいえ、700万人以上でしょう。ラジオ講座のテキストが出ると、すぐ売りきれてしまいます。必要があればあるほどよく勉強します。

  A:「必要なき所に進歩なし。」ですね。

  B:ところで、日本でも、陳さんのテレビ講座やラジオ講座で中国語を勉強している人が、やはり100万人以上はいるんじゃないですか。やはり社会的に必要だということで。

  A:ええ、あるいは本当に興味があるから。

  B:やはりそれは、いかに多くの日本人が中国との友好を求めているか、という現れでしょう。そして、中国の方が日本語を勉強なさるのは、友好と同時に、近代化への必要性を求めているからでしょう。

  A:そうです。

  B:やはり、国同士に友好の意欲がある時には、相互に語学が盛んになるでしょう。国同士が互いに魅力を感じ合う時は…。

  A:ええ、ええ。ですから。これから、日本語を話せる中国人と、中国語を話せる日本人が、どんどん増えるでしょう。そうして、お互いに直接、交流できるようになるのは、本当にいいことですね。

  B:そうですね。本当にすばらしいことですね。

  上一篇:  日语口语:地震

  下一篇:  日语口语:私はだらしないわよ

相关资讯:
网站导航:
 四六级 指南 动态 经验 试题 资料  托福 指南 动态 经验 留学 备考
 雅思 指南 动态 机经 经验 辅导  公共英语 指南 动态 备考 试题 辅导
 日语 就业 辅导 留学 考试 报考  法语 资料 文化 考试 留学 辅导
 韩语 入门 口语 阅读 留学 文化  西语 辅导 资料 考试 留学 风采
日语0-N2 级直通车 系统讲解考点,轻松应对考试
课时数:20课时
日本语能力测试N1 解读命题特点,稳步提升能力
课时数:20课时
日本语能力测试N2 解题命题精髓,成功征服考试
课时数:15课时
日本语能力测试N3 揭秘答题技巧,直达高分成绩
课时数:15课时
日本语能力测试N4 剖析做题技巧,全面提升能力
课时数:6课时
日本语能力测试N5 提炼考试精华,逐步精通日语
课时数:3课时
学员 ajgoq12:
我参加了外语教育网日本语能力测试N1考试辅导课程,很喜欢李菲菲老师的讲课风格。老师授课重点突出,注重日语学习能力的培养,让我受益良多。即将参加考试了,我一定会考出好的成绩。再一次感谢老师,感谢网校!
学员 iehkfn584:
外语教育网日语能力测试网上辅导的李菲菲老师讲得真好,真得很感谢老师。还有网站的高清课件和移动课堂真棒,课程播放流畅,画面清晰,能够随时学习,功能太强大了!
学员 kaku1:
刚上课时觉得课程很多,不知不觉间3个月课就上完了,果然时光易逝啊。这一段时间向李菲菲老师学习了不少东西,从而让我对日语有了更深的了解和体会。虽然课程结束了,但是学习是一辈子的事情。我会继续努力的~~大家也一起加油吧!
学员 yaba1:
一直想找一个学习日语的网校,可以反复听课,因为我不想学哑巴日语。外语网的老师讲得非常好,我很喜欢,打算一直学下去!
学员 liff1:
超喜欢李菲菲老师的日语课!语言简洁流畅不赘述,而且能把枯燥的课程讲得很生动。
学员 lsakld:
日语零起点是我在网校学习的第一个辅导班,以前就知道外语教育网,但当自己真的成为网校学员时,感觉非常好。通过学习类延云老师的课程,为自己打牢了日语基础。以后我会继续在网校学习,为出国做准备。
学员 984jkfjdslhk:
从学习日语零起点,到实用日语,再到新标准日本语,感谢外语教育网一路的陪伴,现在的我已经可以流利地用日语交流了。对于上班族和妈妈级的人来说,网校无疑是最好的学习场所,向各位学友推荐。我要大声说:网校太棒了!
学员 xwpae:
外语教育网课程真得很棒,老师讲得也很好。新标日是很经典的教材,是考试必学的内容,大家都来网校学习一下吧!
学员 xiepam:
眼看着能力考报名就要结束了,一直犹豫要不要报名,今天早上终于下定决心,准备参加今年的考试。N3虽然级别不高,但是,对于我来说已经很有难度了。听了外语教育网的课程,感觉自己能够跟上老师的讲课节奏,日语水平也得到了很大提高。希望今年夏天可以通过考试!
学员 hhaiwp:
是不是因为春天来了,所以漫画家都开始活跃起来,最近的新番真的很多,很喜欢看啊!距离7月份的能力考还有3个月,给自己加油!最亲爱的外语教育网老师,这段时间就要お愿いします!ガンバれ!
版权声明
   1、凡本网注明 “来源:外语教育网”的所有作品,版权均属外语教育网所有,未经本网授权不得转载、链接、转贴或以其他方式使用;已经本网授权的,应在授权范围内使用,且必须注明“来源:外语教育网”。违反上述声明者,本网将追究其法律责任。
  2、本网部分资料为网上搜集转载,均尽力标明作者和出处。对于本网刊载作品涉及版权等问题的,请作者与本网站联系,本网站核实确认后会尽快予以处理。
  本网转载之作品,并不意味着认同该作品的观点或真实性。如其他媒体、网站或个人转载使用,请与著作权人联系,并自负法律责任。
  3、本网站欢迎积极投稿
  4、联系方式:
编辑信箱:for68@chinaacc.com
电话:010-82319999-2371