日语辅导热招
您的位置:外语教育网 > 日语 > 日语学习 > 日语口语听力 > 正文

日语口语:運って

2006-07-09 21:36   我要纠错 | 打印 | 收藏 | | |

  学生: 博士、もう少し詳しく「運」とか「偶然」とかいったものが、どういうものなのか 教えていただけませんか?

  博士: むむむ…… ずいぶんと哲学的な問題じゃなぁ~ じゃあ、広く運、偶然性、ひいては巡り会い、なんてものに関するワシの考えなどを紹介しようか。 と、いっても結局はよくわからない、というのが定説じゃ。この運、偶然、運命といった問題はかなり古い時代、ギリシャの哲学者プラトンやアリストテレスといった人たちの時代から、延々と議論されておる。有名なところでは、ハイデガー、ショーペンハウアー、日本の九鬼周造さんまで、この問題にとりくんでおるが、結局、これだ!という結論は出ていない。ショーペンハウアーにしろ、九鬼さんにしろ「結局は断定的な意見はでないよ」と、本の中で言っておる。

  学生:じゃあ、何もわからない? ってことですか?

  博士:どうじゃろう。つまり、現代の科学では「運」の存在などを証明できんわけじゃ。「 幽霊」がいるのか、いないのか?って論争と同じじゃよ。幽霊を見た、という人はいるじ ゃろうが、他人に幽霊が存在していることを証明してみせるのは難しいわけじゃ。麻雀でも同じく、「ああ、ツイてる!」「運が味方している」と感じることはあっても、じゃあ説明 してみろ、となると困る。これは科学の力と密接な関係がある。 その昔は、自然現象などを神の怒りだと思っておった。空が暗くなってごろごろと雷がなると、ああ神様がお怒りだわ、と思った。しかし、現代では雷が自然現象であることは証明 されておる。反対に、その昔は空気中に「エーテル」という物質が存在しており、エーテルがあるから光が伝わるのだ、という考えが常識じゃった。ところが、科学が進歩し、アインシュタイン の登場によって「エーテルは嘘だ」ということが証明された。つまり「運」「偶然」といったものが、ちゃんと理論で説明がつく「雷」になるのか、ま ったく嘘だという「エーテル」になるのか?という答は科学が進歩すればわかるんじゃな いかな? という適当な答がワシの考えじゃ。

  学生:本当に適当な答ですね じゃあ、麻雀におけるデジタル、 オカルトってなんですか?

  博士:ふむふむ、それは麻雀の打ち方、打ち筋よりもっと深いところにある、その人の考え方の土台となる部分じゃ。「ワタシは占い信じません」「ワタシは占いを信じます」という 2種類の人がいるように、ワタシはデジタル派です。ワタシはオカルト派です、という考えじゃな。もちろん、キッパリとオカルト、デジタル、と言い切るのではなく中途半端な人も 多いじゃろう。麻雀におけるオカルトとは、簡単にいうならば、「今はツイてるから強気でいっても大丈夫だ」とか「今日はマンズで痛い目にあっているから、ソーズを中心に役をつくろう」とか、究極の形では「次は絶対にアレをツモする」とか、根拠はないが、感覚で判断するスタイルじゃ。「運」「流れ」「ツキ」といったものを肯定的に認めるのがオカルトじゃろう。反対にデジタルは、あくまで確率を中心に行くスタイルじゃな。運、流れ、といったものに左右されない、という統計学の考えなどが基本になっているんじゃないだろうか、とワシ は思う。根拠の有無は別として、オカルトの人は不思議と魅力があるというか、超能力者のようでカッコイイぞぃ。普通の人には考え付かないことをやってのける姿は、ヒーローのようじゃ .阿佐田哲也さんや、桜井章一さんの本などを読んでみると、このことは詳しく書いてあ る。

  学生:じゃあ、早い時のリーチはたとえ何を待ちだとか、別のものをカンすると上がれなく なる、ってのはオカルトの考えなのですか?

  博士:そうなるなぁ 「ハヤメのリーチはイーッスソー」とか「シャカンに上がり目なし」 なんて、古くから言われている麻雀の格言は、まあたいした根拠もない。黒猫が前をよぎっ たら不吉だ、とか、霊柩車や葬式を見たら親指を隠せ、とかと同じ程度じゃと思う。

  学生:つまり、嘘だってことですか?

  博士:嘘とは言葉が悪い。確かに普通に考えたら、そんな迷信は信じるものではない。食べてすぐ寝たら牛になる、って話を信じるようなものじゃろう。 ただし、ワシの考えでは、そういった迷信にも何らかの意味があるのだと思っておる。たとえば、「黒猫」の話にしても、きっと起源を辿れば、中世ヨーロッパの魔女信仰なんかに行き着くじゃろうし、親指を隠せ、は日本に古くからある「死」を忌嫌う思想と、中国の儒教の思想が結びついた結果生まれたものではないだろうか、と思う。ハーメルンの笛吹き男 の伝説なんて、調べて見れば面白いぞぃ。その麻雀の格言にしても、格言が生まれるだけの歴史や背景があったのだと思う。「ただの迷信じゃん」で終わらせるよりも、そういった視点で格言を見ていけば、わりと面白いん じゃないかえ。

  学生:はぁ、なるほど。じゃあ、このまま話を聴いても何もわからない、ってことですね。

  博士:残念じゃがそうじゃ。ただし「運」「ツキ」はあるかないかわからないのじゃから、信じる信じないは自由じゃし、誰もはっきりと否定も肯定もしないし、できない。信じる道をススメってことじゃないか。正解かもしれんし、間違いかもしれん。 というだけの問題 じゃ。

相关资讯:
网站导航:
 四六级 指南 动态 经验 试题 资料  托福 指南 动态 经验 留学 备考
 雅思 指南 动态 机经 经验 辅导  公共英语 指南 动态 备考 试题 辅导
 日语 就业 辅导 留学 考试 报考  法语 资料 文化 考试 留学 辅导
 韩语 入门 口语 阅读 留学 文化  西语 辅导 资料 考试 留学 风采
日语0-N2 级直通车 系统讲解考点,轻松应对考试
课时数:20课时
日本语能力测试N1 解读命题特点,稳步提升能力
课时数:20课时
日本语能力测试N2 解题命题精髓,成功征服考试
课时数:15课时
日本语能力测试N3 揭秘答题技巧,直达高分成绩
课时数:15课时
日本语能力测试N4 剖析做题技巧,全面提升能力
课时数:6课时
日本语能力测试N5 提炼考试精华,逐步精通日语
课时数:3课时

外语教育网(www.for68.com)是北京东大正保科技有限公司(CDEL)旗下一家大型外语远程教育网站,正保科技成立于2005年7月,是国内超大型外语远程教育基地,上榜“北京优质教育资源榜”--“百万读者推崇的网络教育机构”。


公司凭借雄厚的师资力量、先进的网络视频多媒体课件技术、严谨细致的教学作风、灵活多样的教学方式,为学员提供完整、优化的外语课程,既打破了传统面授的诸多限制,发挥了网络教育的优势,也兼顾面授的答疑与互动特点,为我国培养了大量优秀的外语人才。


为了满足学员学习不同语种、不同阶段的学习需求,网站开设了包括考试英语、行业英语、实用口语以及小语种在内的百余门语言学习课程,涵盖英语、日语、韩语、俄语、德语、法语、西班牙语、意大利语、阿拉伯语等主要语种,供学员自由选择。此外,网站还拥有各类外语专业信息和考试信息20余万条,是广大学员了解外语类考试最新政策、动态及参加各语种培训的优质网站。


北京东大正保科技有限公司成立于2000年,是一家具备网络教育资质、经教育部批准开展远程教育的专业公司,为北京市高新技术企业、中国十大教育集团、联合国教科文组织技术与职业教育培训在中国的唯一试点项目。


公司下属13家行业远程教育网站,业务涵盖了会计、法律、医学、建设、自考、成考、考研、中小学、外语、信息技术、汉语言教学等诸多领域,拥有办公面积8000多平米,员工近千人,公司年招生规模达270万人。由于正保远程教育(China Distance Education Holdings Ltd., CDEL)在中国互联网远程教育行业内的绝对优势和强大影响力,正保教育模式一直被广大投资人所追捧。2008年7月30日,公司在美国纽约证券交易所正式挂牌上市(股票交易代码:DL),是2008年唯一一家在美国纽交所上市的专业从事互联网远程教育的中国企业。


版权声明
   1、凡本网注明 “来源:外语教育网”的所有作品,版权均属外语教育网所有,未经本网授权不得转载、链接、转贴或以其他方式使用;已经本网授权的,应在授权范围内使用,且必须注明“来源:外语教育网”。违反上述声明者,本网将追究其法律责任。
  2、本网部分资料为网上搜集转载,均尽力标明作者和出处。对于本网刊载作品涉及版权等问题的,请作者与本网站联系,本网站核实确认后会尽快予以处理。
  本网转载之作品,并不意味着认同该作品的观点或真实性。如其他媒体、网站或个人转载使用,请与著作权人联系,并自负法律责任。
  3、本网站欢迎积极投稿
  4、联系方式:
编辑信箱:for68@chinaacc.com
电话:010-82319999-2371