日语辅导热招
您的位置:外语教育网 > 日语 > 日语学习 > 日语读写译 > 正文

日语阅读:会社の中での挨拶

2006-07-03 16:41   我要纠错 | 打印 | 收藏 | | |

  出社から退社までの「あいさつ」を時間に沿って見てみましょう。

  (1) 朝のあいさつ

  李  :部長、おはようございます。

  部長 :おはよう。

  李  :△△さん、おはよう。

  同僚A:おはよう。

  常套表現と解説

  おはようございます

  挨拶は目下の人が先にします。目上の人から先に挨拶をされないように、出会ったらすぐ挨拶をする習慣を身につけましょう。「最近の若い社員は、挨拶もろくにできない」という言葉がよく聞かれますが、日本の会社組織はかなりこうした上下の別や先輩に対する礼儀にうるさいところですから、くれぐれも注意を要します。

  なお、目上や入社の先輩には年齢に関わらず、必ず「おはようございます」を使ってください。なお、同僚や後輩には「おはよう」で十分です。

  (2) 外出のとき

  李  :課長、ちょっと○○商事(=行き先名)までいってきます。

  課長 :いってらっしゃい。もし、○○商事との交渉が難航するようだったら、一度

  会社 に電話を入れてください。

  李  :わかりました。

  (出先から戻って)

  李  :ただ今戻りました。

  同僚A:お帰りなさい。

  課長 :お疲れさま。それで、どうでした

  常套表現と解説

  ~までいってきます

  いってらっしゃい

  ただ今、戻りました

  お帰りなさい

  お疲れさま

  日本人にとって会社は一種の疑似家族のようなものです。ですから、のように「いってきます」と「いってらっしゃい」は外出時の挨拶としても使われています。

  また、出先から帰った同僚部下を迎えるときには、のように「お帰りなさい」「お疲れさま」が使われますが、上司であれば部下に対するねぎらいの気持ちを込めて「お疲れさま」が一番いいでしょう。

  (3) 励ましとねぎらいの言葉

  <励まし>

  部長:みんながんばってるね。

  部下 :部長、おはようございます。

  部長:年末商戦まで、もう一息だ。気を抜かないでがんばろう。

  部下 :わかりました。

  <ねぎらい>

  課長:なかなかよくできているわね。

  李  :ありがとうございます。

  課長 :この調子でがんばって。

  李  :はい。

  <ほめる>

  部長:李君、よくやった。

  李  :ありがとうございます。

  部長:僕が見込んだだけのことはある。これからは、君にはもっと大きな仕事をやってもらおう。

  部下 :ありがとうございます。部長のご期待に添えるよう、がんばります。

  部長:うん、頼むよ。期待している。

  常套表現と解説

  がんばってるね

  やってるね

  ご苦労さん

  もう一息だ。がんばろう

  なかなかよくできているね

  よくやった

  僕が見込んだだけのことはある

  君には期待しているよ

  これ以外にもいろいろ励ましやねぎらい、ほめる言い方はあるでしょうが、上司はできるだけ頻繁に仕事の現場を回って、このような言葉を部下にかけた方がいいですね。こうした上司の一言が全体の志気を高めることになります。これは上司の心得でしょう。

  (4) 退社のとき

  <部下から上司へ>

  李  :課長、お先に失礼します。

  課長 :ご苦労様。

  李  :じゃ、みんなお先に。

  同僚 :お疲れさま。

  <上司から部下へ>

  課長 :僕は お先に失礼するけど、あまり無理をしないように。

  李  :はい。もう少しで終わりますので。

  課長 :じゃ、お先に。

  李  :お疲れさまでした。

  常套表現と解説

  お先に失礼します

  お疲れさま

  ご苦労様

  あまり無理はしないように

  「じゃ、また」といった挨拶は友だちとのフレンドリー会話で使われるもので、会社を退社するときは「お先に失礼します」が基本型です。なお、同僚や後輩には「お先に」で十分です。

  さて、「ご苦労様」と「お疲れさま」は同じような意味なのですが、「ご苦労様」は目上から目下に対して使う言葉なので、決して上司に対して「ご苦労様」は使わないでください。上司はむかっとしてしまいますよ。その点「お疲れさま」は相手が目上か召したかに関係なく使えます。また、「あまり無理をしないように」は上司が残業などで会社に残っている部下にねぎらいの気持ちを込めて使う言葉です。こうした思いやりの一言があるかないかで、上司と部下の信頼関係は大きく左右されます。

相关资讯:
网站导航:
 四六级 指南 动态 经验 试题 资料  托福 指南 动态 经验 留学 备考
 雅思 指南 动态 机经 经验 辅导  公共英语 指南 动态 备考 试题 辅导
 日语 就业 辅导 留学 考试 报考  法语 资料 文化 考试 留学 辅导
 韩语 入门 口语 阅读 留学 文化  西语 辅导 资料 考试 留学 风采
日语0-N2 级直通车 系统讲解考点,轻松应对考试
课时数:20课时
日本语能力测试N1 解读命题特点,稳步提升能力
课时数:20课时
日本语能力测试N2 解题命题精髓,成功征服考试
课时数:15课时
日本语能力测试N3 揭秘答题技巧,直达高分成绩
课时数:15课时
日本语能力测试N4 剖析做题技巧,全面提升能力
课时数:6课时
日本语能力测试N5 提炼考试精华,逐步精通日语
课时数:3课时

外语教育网(www.for68.com)是北京东大正保科技有限公司(CDEL)旗下一家大型外语远程教育网站,正保科技成立于2005年7月,是国内超大型外语远程教育基地,上榜“北京优质教育资源榜”--“百万读者推崇的网络教育机构”。


公司凭借雄厚的师资力量、先进的网络视频多媒体课件技术、严谨细致的教学作风、灵活多样的教学方式,为学员提供完整、优化的外语课程,既打破了传统面授的诸多限制,发挥了网络教育的优势,也兼顾面授的答疑与互动特点,为我国培养了大量优秀的外语人才。


为了满足学员学习不同语种、不同阶段的学习需求,网站开设了包括考试英语、行业英语、实用口语以及小语种在内的百余门语言学习课程,涵盖英语、日语、韩语、俄语、德语、法语、西班牙语、意大利语、阿拉伯语等主要语种,供学员自由选择。此外,网站还拥有各类外语专业信息和考试信息20余万条,是广大学员了解外语类考试最新政策、动态及参加各语种培训的优质网站。


北京东大正保科技有限公司成立于2000年,是一家具备网络教育资质、经教育部批准开展远程教育的专业公司,为北京市高新技术企业、中国十大教育集团、联合国教科文组织技术与职业教育培训在中国的唯一试点项目。


公司下属13家行业远程教育网站,业务涵盖了会计、法律、医学、建设、自考、成考、考研、中小学、外语、信息技术、汉语言教学等诸多领域,拥有办公面积8000多平米,员工近千人,公司年招生规模达270万人。由于正保远程教育(China Distance Education Holdings Ltd., CDEL)在中国互联网远程教育行业内的绝对优势和强大影响力,正保教育模式一直被广大投资人所追捧。2008年7月30日,公司在美国纽约证券交易所正式挂牌上市(股票交易代码:DL),是2008年唯一一家在美国纽交所上市的专业从事互联网远程教育的中国企业。


版权声明
   1、凡本网注明 “来源:外语教育网”的所有作品,版权均属外语教育网所有,未经本网授权不得转载、链接、转贴或以其他方式使用;已经本网授权的,应在授权范围内使用,且必须注明“来源:外语教育网”。违反上述声明者,本网将追究其法律责任。
  2、本网部分资料为网上搜集转载,均尽力标明作者和出处。对于本网刊载作品涉及版权等问题的,请作者与本网站联系,本网站核实确认后会尽快予以处理。
  本网转载之作品,并不意味着认同该作品的观点或真实性。如其他媒体、网站或个人转载使用,请与著作权人联系,并自负法律责任。
  3、本网站欢迎积极投稿
  4、联系方式:
编辑信箱:for68@chinaacc.com
电话:010-82319999-2371