日语辅导热招
您的位置:外语教育网 > 日语 > 日语学习 > 日语读写译 > 正文

日语阅读:京都の和菓子(假名标注)

2006-07-01 11:26   我要纠错 | 打印 | 收藏 | | |

  京都(きょうと)の和菓子(わがし)

  (財(ざい))京都日本語(きょうとにほんご)センタ(せんた)ー 京都日本語学校(きょうとにほんごがっこう)

  井上(いのうえ) 真理(しんり)

  和菓子(わがし)は五感芸術(ごかんげいじゅつ)

  京都(きょうと)には何百年(なんびゃくねん)も前(まえ)に創業(そうぎょう)したという和菓子(わがし)の老舗(しにせ)がいくつもあります。日本の伝統(でんとう)文化(ぶんか)、伝統(でんとう)芸能(げいのう)のほとんどが、室町(むろまち)時代(じだい)の京都から始まったように、和菓子(わがし)もまた、何百年も前に京都が作り出した芸能(げいのう)のひとつなのです。しかも、和菓子は「五感の芸術」といわれています。「五感?目(め)、鼻(はな)、舌(した)、手(て)で感じるのはわかるけど、耳(みみ)はどうして?」と思うかもしれませんが、それは後(あと)でお話ししましょう。

  京都の四季(しき)と和菓子

  さて。日本には、春、夏、秋、冬という四つの季節がありますが、そのことをほとんどの日本人は幸運(こううん)だと思っています。忙(いそが)しい日々(ひび)の中、ふと気(き)がつくと昨日(きのう)とちがう今日(きょう)があり、それを五感(ごかん)で感(かん)じます。そんな日本人にとって、和菓子は季節の移(うつ)ろいや年中(ねんじゅう)行事(ぎょうじ)などを教(おし)えてくれる、小(ちい)さな「自然(しぜん)」であり、「暦(こよみ)」なのです。では、京都(きょうと)の四季を追(お)いかけていきましょう。

  季節を表現(ひょうげん)する

  春はもちろん?桜?。でも、早春(そうしゅん)は「梅(うめ)の花(はな)」です。桜が散(ち)ったら「青葉(あおば)」の初夏(しょか)。梅雨(つゆ)の「あじさい」のあとは、京都(きょうと)特有(とくゆう)の蒸(む)し暑(あつ)い夏が来ます。我慢(がまん)できないほどの暑(あつ)さの中(なか)、和菓子の世界では「流(なが)れる水(みず)」や「氷室(ひむろ)」をイメージした作品(さくひん)で涼(すず)しさを呼(よ)び寄(よ)せます。次(つぎ)に来(く)る秋(あき)は日本(にほん)の一番(いちばん)美しい季節(きせつ)です。「菊(きく)の花(はな)」が咲(さ)いて「柿(かき)の実(み)」が色(いろ)づき、山々(やまやま)、木々(きぎ)が紅(べに)や黄色(きいろ)に変(か)わっていきます。「銀杏(いちょう)」で表現(ひょうげん)します。時(とき)は移(うつ)り、葉(は)の落(お)ちた裸(はだか)の木(き)が寒(さむ)さを誘(さそ)います。そして、冬(ふゆ)の京都(きょうと)は「底冷(そこび)え」身体(しんたい)の底(そこ)から冷(ひ)えてきます。和菓子(わがし)は冬(ふゆ)を何(なん)で表現(ひょうげん)するのでしょうか。やはり、「雪(ゆき)」は菓子職人(しょくにん)にとって欠(か)かせないモチーフでしょう。そして、暖(あたた)かいものが欲(ほ)しくなるこの季節(きせつ)、和菓子(わがし)は温(あたた)かさを「柚(ゆず)」で表(あらわ)します。日本には、冬至(とうじ)に「ゆず湯(ゆ)」に入(はい)るという習慣(しゅうかん)があります。柚(ゆず)の香(かお)りに包(つつ)まれながら、身体(しんたい)の芯(しん)まで温(あたた)まるです。

  正月(しょうがつ)と和菓子

  大晦日(おおみそか)、除夜(じょや)の鐘(かね)を聞(き)きながら行(い)く年(とし)に別(わか)れを告(つ)げて、新年(しんねん)を迎(むか)えます。日本人(にほんじん)にとって、正月(しょうがつ)は大(おお)きな節目(ふしめ)であり、大切行事(たいせつぎょうじ)です。和菓子(わがし)も、新年(しんねん)には「松(まつ)」や「鶴(つる)」、「亀(かめ)」など、おめでたいものに変(か)わります。

  以上(じょう)、簡単(かんたん)に和菓子(わがし)で京都(きょうと)の一年(いちねん)をご紹介(しょうかい)しました。どうぞ、京都(きょうと)に来(き)て、あなた自身(じしん)の五感(ごかん)で和菓子(わがし)を味(あじ)わってみてください。

  耳と和菓子

  そうそう、五感(ごかん)の一(ひと)つの聴覚(ちょうかく)、耳(みみ)と和菓子(わがし)の関係(かんけい)をお話(はな)ししなければなりません。和菓子(わがし)は、そのひとつひとつに雅(みやび)な名前(なまえ)がつけられています。例(たと)えば、「松の雪(マツノユキ)」「八重霞(ヤエガスミ)」「沢辺の蛍(サワベノホタル)」「若葉陰(ワカバカゲ)」「子練り柿(コネリガキ)」などです。それぞれの響(ひび)きが耳(みみ)で聞(き)く芸術(げいじゅつ)だとはおもいませんか。

  数百年前(すうひゃくねんまえ)から続(つづ)く和菓子(わがし)の老舗(しにせ)が京都御苑(きょうとぎょえん)の向(む)かい側(がわ)、烏丸一条(からすまるいちじょう)の角(かど)にあります。そしてそのすぐそばに、54年(54ねん)の歴史(れきし)をもつ、日本語教育(にほんごきょういく)の「老舗(しにせ)」、京都日本語学校(きょうとにほんごがっこう)があります。

  「ああ、なんやほっこりしましたわ。ちょっと「おうす」でもいただきましょか。そうそう、ちょうどお歳暮(せいぼ)にいただいた和菓子(わがし)もあることやし。ほな」。これ、京都弁です。

相关资讯:
网站导航:
 四六级 指南 动态 经验 试题 资料  托福 指南 动态 经验 留学 备考
 雅思 指南 动态 机经 经验 辅导  公共英语 指南 动态 备考 试题 辅导
 日语 就业 辅导 留学 考试 报考  法语 资料 文化 考试 留学 辅导
 韩语 入门 口语 阅读 留学 文化  西语 辅导 资料 考试 留学 风采
日语0-N2 级直通车 系统讲解考点,轻松应对考试
课时数:20课时
日本语能力测试N1 解读命题特点,稳步提升能力
课时数:20课时
日本语能力测试N2 解题命题精髓,成功征服考试
课时数:15课时
日本语能力测试N3 揭秘答题技巧,直达高分成绩
课时数:15课时
日本语能力测试N4 剖析做题技巧,全面提升能力
课时数:6课时
日本语能力测试N5 提炼考试精华,逐步精通日语
课时数:3课时

外语教育网(www.for68.com)是北京东大正保科技有限公司(CDEL)旗下一家大型外语远程教育网站,正保科技成立于2005年7月,是国内超大型外语远程教育基地,上榜“北京优质教育资源榜”--“百万读者推崇的网络教育机构”。


公司凭借雄厚的师资力量、先进的网络视频多媒体课件技术、严谨细致的教学作风、灵活多样的教学方式,为学员提供完整、优化的外语课程,既打破了传统面授的诸多限制,发挥了网络教育的优势,也兼顾面授的答疑与互动特点,为我国培养了大量优秀的外语人才。


为了满足学员学习不同语种、不同阶段的学习需求,网站开设了包括考试英语、行业英语、实用口语以及小语种在内的百余门语言学习课程,涵盖英语、日语、韩语、俄语、德语、法语、西班牙语、意大利语、阿拉伯语等主要语种,供学员自由选择。此外,网站还拥有各类外语专业信息和考试信息20余万条,是广大学员了解外语类考试最新政策、动态及参加各语种培训的优质网站。


北京东大正保科技有限公司成立于2000年,是一家具备网络教育资质、经教育部批准开展远程教育的专业公司,为北京市高新技术企业、中国十大教育集团、联合国教科文组织技术与职业教育培训在中国的唯一试点项目。


公司下属13家行业远程教育网站,业务涵盖了会计、法律、医学、建设、自考、成考、考研、中小学、外语、信息技术、汉语言教学等诸多领域,拥有办公面积8000多平米,员工近千人,公司年招生规模达270万人。由于正保远程教育(China Distance Education Holdings Ltd., CDEL)在中国互联网远程教育行业内的绝对优势和强大影响力,正保教育模式一直被广大投资人所追捧。2008年7月30日,公司在美国纽约证券交易所正式挂牌上市(股票交易代码:DL),是2008年唯一一家在美国纽交所上市的专业从事互联网远程教育的中国企业。


版权声明
   1、凡本网注明 “来源:外语教育网”的所有作品,版权均属外语教育网所有,未经本网授权不得转载、链接、转贴或以其他方式使用;已经本网授权的,应在授权范围内使用,且必须注明“来源:外语教育网”。违反上述声明者,本网将追究其法律责任。
  2、本网部分资料为网上搜集转载,均尽力标明作者和出处。对于本网刊载作品涉及版权等问题的,请作者与本网站联系,本网站核实确认后会尽快予以处理。
  本网转载之作品,并不意味着认同该作品的观点或真实性。如其他媒体、网站或个人转载使用,请与著作权人联系,并自负法律责任。
  3、本网站欢迎积极投稿
  4、联系方式:
编辑信箱:for68@chinaacc.com
电话:010-82319999-2371