日语辅导热招
您的位置:外语教育网 > 日语 > 日语学习 > 日语读写译 > 正文

日语阅读:人生の青春

2006-07-01 10:59   我要纠错 | 打印 | 收藏 | | |

  せいしゅん

  そんな中で、ふと過去のことも思い出す。

  そういえば、私は大学生のときに学習塾の講師をしていた。

  それはそれは熱中した。熱中時代じゃないけど、そんな感じだった。

  学校ではなく、進学塾。都道府県で、実績も一番の塾だった。

  担当していたのは、超難関クラスという難関国立?私学を目指して合格するというクラスだった。エスカレータ式で行けるという学校ではなかったので、彼らの3年間という時間は、私にとってもとても貴重な時間だった。

  そこが勝負だったから。

  毎日、生徒ひとりひとりの個性をつかんで、一人ひとりの長所を活かしながら成績を上げること、モチベーションを上げること、全国ランクでどこに食い込むかということと試験内容の分析で頭はいっぱいだった。

  生徒も大好きだった。今でもよく思い出す。

  先輩の講師たちもすごく個性的な人が多くて、とても尊敬していた。

  そして、よく議論していた。

  前にも書いた気がするけど、青春というイメージである。

  青春とは、必死に何かを追い求めること。

  人生の中に、何回、青春をつくれるか、またそんな気持ちでいられるか

  そんな環境に自らを置けるか人生を豊かにするってそういうことだと思う。

  ホムコンサート

  年に一度のホームコンサートを開きました。昨年までは十数名と大勢?でしたけど、今年は8名でした。でもファシリティさんが、綺麗にプログラムを作ってくれまして、見た瞬間、緊張がみなぎりました。今年は少数だし、先生はいらっしゃらないし、さほど緊張もしないしと、、。家での音合わせも、ほんの2,3度やっただけでした。暗譜していたはずが、いざとなると、楽譜を取り出して、、、やはり

  、レッスン不足は、本番に如実にでてしまいます。

  曲目は「わが心に君深く」学生王子という三文オペラに出てくる歌です。と言っても、その物語は、DVDにもないし、私はわかりません。ホセカレがCDでカバーしています。

  その後はギターを弾きながら、「イムジン河」です。しかし、ギター弾く手が震えるのです。付け焼き刃では上手くいかないことが、よくわかりました。もっともっと何も見なくても弾けるようにならないと。

  反省ばかりですが、そういった普段では味わえない緊張の中で、また新しい発見があります。

  クラッシックも昔は、相手にされなかった音楽だったそうですが、どれも良い悪いはなくて、これをやらなければならないってことはないと思いますが、練習は共通してやりすぎて足りないことはないと思います。

  筧先生はは、お腹から声を出せとは言いませんが、吐ききるようにってよく注意を受けます。ギター弾きながら、フォーク系を歌ってる内に、喉から声を出すようになってしまうみたいです。こういう変化は流石すぐ見透かされてしまいます。

  歌を歌う前の訓練、或いは毎日の訓練に、下を下歯に軽く付けて、やや口を尖らせ、「ススス」とまず、吐ききることをして、その後で、「ススス」「ススス」「ススス」と三回で吐ききる。そして、それを5回で吐ききる訓練をすると、良いですと。

  ただし、絶対、胸式呼吸をしないこと。謂わば、朝の体操のような胸を開けて息を吸うのは、ダメですと。したがって、肩が上がるような吸い方もダメ。お腹が横に広がるようなイメージで。

  この訓練を1クールしたあと、歌うと声の出し方が変わっているようです。

  それから、楽譜通り歌わない事。と言いますか、あまり拘ると、雰囲気が出ないのでっと大らかで結構ですとよく言われます。

  たしかに、ホセカレなど聞いていても、ある程度忠実ですが、彼らしい味付けをされているのがわかります。私にとって声楽と聞いただけで、まず、忠実に歌うことが大前提という頑なな頭でいたのですが、そうでもないみたい。

  でも、ちょっと安易な、例えばしゃくし上げるような、唄い方をすると、だめ!と厳しく指摘されます。そこは歌謡曲とは、まったく違うんです。

  実は、これ書いてるのは、忘れないためです。

  何度か過去に言われてるのですが、日常に戻ると忘れてしまっています。

  上一篇:  日语小说连载:地獄変4

  下一篇:  日语小说连载:地獄変

相关资讯:
网站导航:
 四六级 指南 动态 经验 试题 资料  托福 指南 动态 经验 留学 备考
 雅思 指南 动态 机经 经验 辅导  公共英语 指南 动态 备考 试题 辅导
 日语 就业 辅导 留学 考试 报考  法语 资料 文化 考试 留学 辅导
 韩语 入门 口语 阅读 留学 文化  西语 辅导 资料 考试 留学 风采
日语0-N2 级直通车 系统讲解考点,轻松应对考试
课时数:20课时
日本语能力测试N1 解读命题特点,稳步提升能力
课时数:20课时
日本语能力测试N2 解题命题精髓,成功征服考试
课时数:15课时
日本语能力测试N3 揭秘答题技巧,直达高分成绩
课时数:15课时
日本语能力测试N4 剖析做题技巧,全面提升能力
课时数:6课时
日本语能力测试N5 提炼考试精华,逐步精通日语
课时数:3课时

外语教育网(www.for68.com)是北京东大正保科技有限公司(CDEL)旗下一家大型外语远程教育网站,正保科技成立于2005年7月,是国内超大型外语远程教育基地,上榜“北京优质教育资源榜”--“百万读者推崇的网络教育机构”。


公司凭借雄厚的师资力量、先进的网络视频多媒体课件技术、严谨细致的教学作风、灵活多样的教学方式,为学员提供完整、优化的外语课程,既打破了传统面授的诸多限制,发挥了网络教育的优势,也兼顾面授的答疑与互动特点,为我国培养了大量优秀的外语人才。


为了满足学员学习不同语种、不同阶段的学习需求,网站开设了包括考试英语、行业英语、实用口语以及小语种在内的百余门语言学习课程,涵盖英语、日语、韩语、俄语、德语、法语、西班牙语、意大利语、阿拉伯语等主要语种,供学员自由选择。此外,网站还拥有各类外语专业信息和考试信息20余万条,是广大学员了解外语类考试最新政策、动态及参加各语种培训的优质网站。


北京东大正保科技有限公司成立于2000年,是一家具备网络教育资质、经教育部批准开展远程教育的专业公司,为北京市高新技术企业、中国十大教育集团、联合国教科文组织技术与职业教育培训在中国的唯一试点项目。


公司下属13家行业远程教育网站,业务涵盖了会计、法律、医学、建设、自考、成考、考研、中小学、外语、信息技术、汉语言教学等诸多领域,拥有办公面积8000多平米,员工近千人,公司年招生规模达270万人。由于正保远程教育(China Distance Education Holdings Ltd., CDEL)在中国互联网远程教育行业内的绝对优势和强大影响力,正保教育模式一直被广大投资人所追捧。2008年7月30日,公司在美国纽约证券交易所正式挂牌上市(股票交易代码:DL),是2008年唯一一家在美国纽交所上市的专业从事互联网远程教育的中国企业。


版权声明
   1、凡本网注明 “来源:外语教育网”的所有作品,版权均属外语教育网所有,未经本网授权不得转载、链接、转贴或以其他方式使用;已经本网授权的,应在授权范围内使用,且必须注明“来源:外语教育网”。违反上述声明者,本网将追究其法律责任。
  2、本网部分资料为网上搜集转载,均尽力标明作者和出处。对于本网刊载作品涉及版权等问题的,请作者与本网站联系,本网站核实确认后会尽快予以处理。
  本网转载之作品,并不意味着认同该作品的观点或真实性。如其他媒体、网站或个人转载使用,请与著作权人联系,并自负法律责任。
  3、本网站欢迎积极投稿
  4、联系方式:
编辑信箱:for68@chinaacc.com
电话:010-82319999-2371