日语辅导热招
您的位置:外语教育网 > 日语 > 日本留学 > 正文

日本人的子女教育观

2006-07-01 11:00   我要纠错 | 打印 | 收藏 | | |

  が自慢(?)の黒髪をばっさりと切った。もうすぐ5歳になるのだが、これまでほとんど髪の毛を切ったことがなかったので、腰に届きそうなくらい長かった。それを思い切って切ったのは「Locks of Love」(ロックス?オブ?ラブ)といって、かつらが必要な病気の子どもたちや大人に提供するためのプログラムに参加するためだ。

  近所に住む仲のいいお姉ちゃんが、髪を寄付したのを見て、娘も「切りたい」といいだした。私もいつかは娘の髪を役立たせたいと思っていたので、ちょうどいいタイミングだった。

  この「Locks of Love」(ロックス?オブ?ラブ)という名前、"Lock"とは、「鍵をする」などのロックと同じつづりではあるが、「髪の束」という意味がある。条件に合わせて自分で髪をカットして、団体に送ることもできるし、美容院でもやってくれる。美容院で髪の毛をカットする場合、洗髪とカット代は無料になるところがほとんどだ。お金はチップを払うだけでいい(チップもいらないとはいわれるが)。

  娘にとって初めての美容院。シャンプー台で髪を洗ってもらったり、手を引かれながら店内を移動したり、大きな鏡の前でヘアーカットしてもらい、プリンセス気分を味わった。

  三つ編みにして10インチ(約25センチ)が必要なため、想像していたよりも長さが必要だった。切った後はかなり短めの「おかっぱ頭」になってしまった。娘ははじめ、鏡に映った自分を「ちょっとプリンセスじゃないみたい」とすねていたが、店員たちからも「こんなにかわいい女の子、見たことないわ」とか「素敵ねぇ」「かわいいわ」と賞賛され、「気に入ったわ」といって満足そうに店を出た。

  今、髪を切ってから2週間がたったが、会う人、会う人から髪型が変わったことをいわれ、髪を寄付したことを告げると例外なく「素晴らしいことをしたのね。偉いわ」と誉めてもらえる。娘はテレながらも、まんざらでない表情を見せている。

  実は、私の妹は白血病で10歳の短い命を終えている。20年以上前の話だ。放射能治療で彼女の自慢だったきれいな黒髪も抜けてしまっていた。おしゃれだった妹にとって、それはとてもつらいことだった。「おねえちゃん、きれいでしょ」といって髪をとかしていた元気な頃の妹の姿を今でも思い出す。あの時、かつらをもらっていたら、どんなに喜んだだろう。「Locks of Love」のホームページには、かつらを提供された子どもたちのうれしそうな笑顔が載っている。娘の髪が、ひとりの子どもの笑顔を作り出してくれると思うと、とてもうれしく思う。

  ○……今週の土曜日、日本語補習校で運動会があった。補習校では、いろいろな日本的行事を工夫しながら行っているが、この運動会は子どもたちが一番楽しみにしている行事だ。万国旗がはためく中、「玉入れ」や「二人三脚」などアメリカの学校ではなかなか体験できない競技をした。今年から加わった競技の中に「馬跳び」があったが、知らない子どもたち多く、2人が交互に馬跳びをしていくという日本では誰もが知っていることがわからなかったらしい。見ていたら子どもたちは助走を大きくとってやっと跳べていた。跳び箱をやったことがないという子どもが多いので、仕方がないことなのだろう。

  古川直子(ふるかわ?なおこ)さんのプロフィール

  元スポーツニッポン新聞記者。長男が3歳半で渡米。長女を米国で出産.子育て歴は日本より米国のほうが長くなった。甘すぎて食べられなかったケーキと、薄すぎると思ったダンキン?ドーナッツのコーヒーが好物になった。野球はレッドソックス、アメフトはペイトリオッツのファン。すっかりニューイングランドの人間になってきたとイギリスでは、子どもたちが4歳から学校に通うことが普通だ。義務教育は5歳からなのだが、1年生の下に「レセプション?クラス」という4歳児を対象にした学年があって、小学校への入学手続きはこの学年に入る時に行われる。

  4歳といえば、日本ではまだ幼稚園か保育園に通う年齢である。私は二男が「レセプション?クラス」に入った時、学校生活は遊びが中心なのではないかと思っていたが、そうではなくて、教室で読み書きや計算など本格的な学習が行われた。英語の本を毎日持ち帰って自宅でも読み方の練習をしなくてはならなかったので、息子がかわいそうに思えた。

  幼児を学習させることについては、幼児教育関係者の間では批判があるとはいえ、すでに制度として定着しているのが実態.イギリス人の親たちは、わが子が早くから読み書きを覚えることを喜び、支持しているように見える。

  私は最近、ウェールズ(注1)に仕事で行って、ウェールズが幼児をのびのびと遊ばせる体制に移行中であることを知った。ウェールズはこれまでイングランドと教育体制を共有していたので、4歳児からの「早期教育」も実施していた。しかし、「幼いうちから机に座らせて学習させることは逆効果」との結論に達し、方針転換したという。3歳から7歳までを「基礎段階期」として独立させ、戸外での活動を重視して幼児が遊びながら学び、社会性を身に付けていくような体制にする予定で、2008年度の実施を目指して現在、カリキュラムを作成中だ。フォーマルな学習の開始は子どもが7歳になるまで待つという。

  ウェールズ地方政府のロドゥリ?モーガン首相は「私たちがイングランドと違う教育政策を実施するのは、画期的なことです」と胸を張っていたが、私は両手を上げて賛成したい気持ちだった。4歳の子どもを学習させることが望ましいとはとても思えないからだ。思いっきり外で遊び、自分の周りの世界を発見することこそが、幼児には必要なのではないだろうか。

  ウェールズの決定がイングランドにも及び、幼児が学習の重圧から解放されることを、私はひそかに願っている。

  (注1)イギリス連合王国はイングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドから成り、ウェールズはイングランドの中西部に位置する。スコットランドと北アイルランドは歴史的に独立性が高いが、ウェールズはイングランドの影響を最も強く受け、1999年に独立行政@構ができるまで、あらゆる行政制度をイングランドと共有してきた。

[1][2][3]

  上一篇:  在日本问路

  下一篇:  中日不同入学仪式

相关资讯:
网站导航:
 四六级 指南 动态 经验 试题 资料  托福 指南 动态 经验 留学 备考
 雅思 指南 动态 机经 经验 辅导  公共英语 指南 动态 备考 试题 辅导
 日语 就业 辅导 留学 考试 报考  法语 资料 文化 考试 留学 辅导
 韩语 入门 口语 阅读 留学 文化  西语 辅导 资料 考试 留学 风采
日语0-N2 级直通车 系统讲解考点,轻松应对考试
课时数:20课时
日本语能力测试N1 解读命题特点,稳步提升能力
课时数:20课时
日本语能力测试N2 解题命题精髓,成功征服考试
课时数:15课时
日本语能力测试N3 揭秘答题技巧,直达高分成绩
课时数:15课时
日本语能力测试N4 剖析做题技巧,全面提升能力
课时数:6课时
日本语能力测试N5 提炼考试精华,逐步精通日语
课时数:3课时
学员 ajgoq12:
我参加了外语教育网日本语能力测试N1考试辅导课程,很喜欢李菲菲老师的讲课风格。老师授课重点突出,注重日语学习能力的培养,让我受益良多。即将参加考试了,我一定会考出好的成绩。再一次感谢老师,感谢网校!
学员 iehkfn584:
外语教育网日语能力测试网上辅导的李菲菲老师讲得真好,真得很感谢老师。还有网站的高清课件和移动课堂真棒,课程播放流畅,画面清晰,能够随时学习,功能太强大了!
学员 kaku1:
刚上课时觉得课程很多,不知不觉间3个月课就上完了,果然时光易逝啊。这一段时间向李菲菲老师学习了不少东西,从而让我对日语有了更深的了解和体会。虽然课程结束了,但是学习是一辈子的事情。我会继续努力的~~大家也一起加油吧!
学员 yaba1:
一直想找一个学习日语的网校,可以反复听课,因为我不想学哑巴日语。外语网的老师讲得非常好,我很喜欢,打算一直学下去!
学员 liff1:
超喜欢李菲菲老师的日语课!语言简洁流畅不赘述,而且能把枯燥的课程讲得很生动。
学员 lsakld:
日语零起点是我在网校学习的第一个辅导班,以前就知道外语教育网,但当自己真的成为网校学员时,感觉非常好。通过学习类延云老师的课程,为自己打牢了日语基础。以后我会继续在网校学习,为出国做准备。
学员 984jkfjdslhk:
从学习日语零起点,到实用日语,再到新标准日本语,感谢外语教育网一路的陪伴,现在的我已经可以流利地用日语交流了。对于上班族和妈妈级的人来说,网校无疑是最好的学习场所,向各位学友推荐。我要大声说:网校太棒了!
学员 xwpae:
外语教育网课程真得很棒,老师讲得也很好。新标日是很经典的教材,是考试必学的内容,大家都来网校学习一下吧!
学员 xiepam:
眼看着能力考报名就要结束了,一直犹豫要不要报名,今天早上终于下定决心,准备参加今年的考试。N3虽然级别不高,但是,对于我来说已经很有难度了。听了外语教育网的课程,感觉自己能够跟上老师的讲课节奏,日语水平也得到了很大提高。希望今年夏天可以通过考试!
学员 hhaiwp:
是不是因为春天来了,所以漫画家都开始活跃起来,最近的新番真的很多,很喜欢看啊!距离7月份的能力考还有3个月,给自己加油!最亲爱的外语教育网老师,这段时间就要お愿いします!ガンバれ!
版权声明
   1、凡本网注明 “来源:外语教育网”的所有作品,版权均属外语教育网所有,未经本网授权不得转载、链接、转贴或以其他方式使用;已经本网授权的,应在授权范围内使用,且必须注明“来源:外语教育网”。违反上述声明者,本网将追究其法律责任。
  2、本网部分资料为网上搜集转载,均尽力标明作者和出处。对于本网刊载作品涉及版权等问题的,请作者与本网站联系,本网站核实确认后会尽快予以处理。
  本网转载之作品,并不意味着认同该作品的观点或真实性。如其他媒体、网站或个人转载使用,请与著作权人联系,并自负法律责任。
  3、本网站欢迎积极投稿
  4、联系方式:
编辑信箱:for68@chinaacc.com
电话:010-82319999-2371