日语辅导热招
您的位置:外语教育网 > 日语 > 日语学习 > 日语读写译 > 正文

日语阅读:瀬戸内晴美「月夜」

2006-07-01 11:30   我要纠错 | 打印 | 收藏 | | |

  今年の中秋の名月は、嵯峨では雲ひとつなく、まばゆく輝き、澄み切っていた。

  一年なじんだお手伝いの少女が、明日は恋人の許に帰っていくという前夜なので、夜更けて、月を見て歩いた。

  早い時間だと、月見の客が車でうるさいだろうと、すっかり月が中天に上りきってから、九時過ぎて出かけたのに、嵯峨の道という道は、車と人で埋まっていたのには愕かされた。

  大覚寺の大沢池で、毎年月見の宴を開いて、龍頭鷁首の船を浮べ、王朝のように管弦を奏して名月を愉しむのだが、新聞を見ると、待宵の月見は大覚寺では五千人の人出、名月の夜は七千人の人があふれたという。私も一昨年だったか、大覚寺へ出かけて芋を洗うような混雑に怖れをなして逃げ出した。

  日本人は風流だなあとつくづくと思う。花が咲いたといえば嵐山に五万人が出、紅葉が色づいたといっては高雄が人が埋まってしまう。花も紅葉も人間に圧倒されて、息も出来ないように見える。その人込みを見ると、本心から、花や月や紅葉を観賞したいのだろうかと疑わしくなる。

  車がひっきりなしに明るいヘッドライトを光らせて通る夜道の端を、きゃしゃな月見提灯の乏しい火をかばいながら、徒歩の月見客が歩いている。

  もうすっかり人の気配もなくなった大覚寺の門前を通り過ぎ、広沢の池のほとりへ出ると、ここにはまだ、月見の人があちこちにたたずんでいた、あんまり着馴れていない和服をきゅうくつそうに着て、赤ん坊を夫に抱かせた若い人妻が、丸い頬に月の光を受けながら、一心に空を見上げているのがほほ笑ましく美しい眺めだった。月が上りすぎ、池には映っていないが、池の面は月光にきらめき、遍照寺山がくっきりと影を落している。もうボートの客は帰ってしまっていて、池は月光だけが渡っているのが森閑として、やはり嵯峨の月夜だと思う。

  嵐山に廻ると、ここにもまだ月見の客が残っていた。

  渡月橋の真中に立つと、丁度、月は川下の森の上に輝き、川波がきらきら光る。川面の葦も、堤もくっきりと浮び上っている。月光をとかした水が、水の中で最も美しいものだと、あらためて川面に眺めいる。

  ここはアベックが多い。あんまり若くない、三十歳前後のふたりづれが目立つ。こんな遅い時間に名月を眺めに嵐山まで来て、人の去るの待つ風流心は、この年ごろの人に一番多いのかと思う。

  月を見てしゃべる人はあまりいない。花見を客が酔っていたり、高笑いしたり、はしゃいで喋りちらすのと対照的で、まことに静かである。

  こんな名月は見たことがないと、つれの少女がいう。彼女の恋の前途は決して楽観を許さないのだけれど、若さがどんな苦境も克服して行くだろうと、私はあえて彼女の出発を引きとめようとはしていない。

  「思い出すでしょうね、きっと、毎年」

  彼女はひとりごとのようにつぶやいている。

  私は籠に、芒、萩、女郎花、吾亦紅、桔梗などを、わが庵の庭や、野の道から摘んで来させて活けさせた。どの少女たちも、月見の夜、秋の花を摘んできたり、籠にいけたりして、月見団子や、栗や芋をそなえる月見の台を作る時は、熱心になってはりきっている。

  嵯峨の月見団子は白い餅の頭をちょっぴりだし、外はあんこでくるんだ小鼠みたいな形をしている。まるい白い団子の方が盛りやすいので、それはないかというと、

  「京都の月見団子いうたらこれどす。名月は芋名月どっしゃろ」

  と、菓子屋の主人は昂然と言う。嵯峨に来て、このきぬかつぎ方の団子にもすっかりなじみになってしまった。

  毎年、そうなのだが、嵯峨野を廻って、あらゆる場所から月を眺め、帰って寂庵の庭から仰ぐ月が、結局は最も美しい。

  嵯峨で、こんな月見にいい場所はまたとあるまいと思う。

  待宵の夜は、今年は旅の帰途、故郷に立ち寄って、姉の住む徳島の紅葉山から月を仰いだが、背後の山が連っていて、前方に畠のひらけた嵯峨に似た地形なので、その月もこよなくひややかで美しかった。それでも姉は、

[1][2]

  上一篇:  日语阅读:山魁夷「ひとすじの道」

  下一篇:  私小说

相关资讯:
网站导航:
 四六级 指南 动态 经验 试题 资料  托福 指南 动态 经验 留学 备考
 雅思 指南 动态 机经 经验 辅导  公共英语 指南 动态 备考 试题 辅导
 日语 就业 辅导 留学 考试 报考  法语 资料 文化 考试 留学 辅导
 韩语 入门 口语 阅读 留学 文化  西语 辅导 资料 考试 留学 风采
日语0-N2 级直通车 系统讲解考点,轻松应对考试
课时数:20课时
日本语能力测试N1 解读命题特点,稳步提升能力
课时数:20课时
日本语能力测试N2 解题命题精髓,成功征服考试
课时数:15课时
日本语能力测试N3 揭秘答题技巧,直达高分成绩
课时数:15课时
日本语能力测试N4 剖析做题技巧,全面提升能力
课时数:6课时
日本语能力测试N5 提炼考试精华,逐步精通日语
课时数:3课时

外语教育网(www.for68.com)是北京东大正保科技有限公司(CDEL)旗下一家大型外语远程教育网站,正保科技成立于2005年7月,是国内超大型外语远程教育基地,上榜“北京优质教育资源榜”--“百万读者推崇的网络教育机构”。


公司凭借雄厚的师资力量、先进的网络视频多媒体课件技术、严谨细致的教学作风、灵活多样的教学方式,为学员提供完整、优化的外语课程,既打破了传统面授的诸多限制,发挥了网络教育的优势,也兼顾面授的答疑与互动特点,为我国培养了大量优秀的外语人才。


为了满足学员学习不同语种、不同阶段的学习需求,网站开设了包括考试英语、行业英语、实用口语以及小语种在内的百余门语言学习课程,涵盖英语、日语、韩语、俄语、德语、法语、西班牙语、意大利语、阿拉伯语等主要语种,供学员自由选择。此外,网站还拥有各类外语专业信息和考试信息20余万条,是广大学员了解外语类考试最新政策、动态及参加各语种培训的优质网站。


北京东大正保科技有限公司成立于2000年,是一家具备网络教育资质、经教育部批准开展远程教育的专业公司,为北京市高新技术企业、中国十大教育集团、联合国教科文组织技术与职业教育培训在中国的唯一试点项目。


公司下属13家行业远程教育网站,业务涵盖了会计、法律、医学、建设、自考、成考、考研、中小学、外语、信息技术、汉语言教学等诸多领域,拥有办公面积8000多平米,员工近千人,公司年招生规模达270万人。由于正保远程教育(China Distance Education Holdings Ltd., CDEL)在中国互联网远程教育行业内的绝对优势和强大影响力,正保教育模式一直被广大投资人所追捧。2008年7月30日,公司在美国纽约证券交易所正式挂牌上市(股票交易代码:DL),是2008年唯一一家在美国纽交所上市的专业从事互联网远程教育的中国企业。


版权声明
   1、凡本网注明 “来源:外语教育网”的所有作品,版权均属外语教育网所有,未经本网授权不得转载、链接、转贴或以其他方式使用;已经本网授权的,应在授权范围内使用,且必须注明“来源:外语教育网”。违反上述声明者,本网将追究其法律责任。
  2、本网部分资料为网上搜集转载,均尽力标明作者和出处。对于本网刊载作品涉及版权等问题的,请作者与本网站联系,本网站核实确认后会尽快予以处理。
  本网转载之作品,并不意味着认同该作品的观点或真实性。如其他媒体、网站或个人转载使用,请与著作权人联系,并自负法律责任。
  3、本网站欢迎积极投稿
  4、联系方式:
编辑信箱:for68@chinaacc.com
电话:010-82319999-2371