日语辅导热招
您的位置:外语教育网 > 日语 > 日语学习 > 日语读写译 > 正文

日语阅读:渡辺淳一「美しい別れ」

2006-07-01 11:32   我要纠错 | 打印 | 收藏 | | |

  いま僕は、k子との別れを、甘く美しいものとして回想できる。

  二人は愛し合っていたが、互いの立場を理解して別れたのだと思い込むことができる。

  それはまさしく、思い込むという言葉があたっている。年月の風化が、美しいものに過去をすり変えた。

  だが、別れの実態はそんな美しいものではなかった。互いに傷つけ合い、罵り合い、弱点をあばき合った。

  とことん、相手がぐうの音も出ないほど、いじめつけて、そして自分も傷ついた。

  愛した人との別れは、美しいどころか、凄惨でさえあった。

  しかし、それはいいかえると、そうしなければ別れられなかった、ということでもある。

  そこまで追いつめなければ別れられないほど、二人は愛し、憎みあっていた。

  僕は今でも、「君を愛しているから別れる」という台詞を信じられない。

  そういう論理は、女性にはあるかもしれないが、男にはまずない。

  たとえば、恋人にある縁談があったとき、「君の幸せのために、僕は身を退く」ということを言う男がいる

  また、「僕は君には価しない駄目な男だ。君がほかにいい人がいるなら、その人のところに言っても仕方がない」という人もいる。

  こういう台詞を、僕は愛している男の言葉としては信じない。

  もし男が、相手の女性をとことん愛していれば、男はその女性に最後まで執着する。

  もちろん、人によって表現に多少の違いはあろうが、そんな簡単にあきらめたりはしない。

  その女性を離すまいとする、かなりの犠牲を払っても、その女性を引きとめようとする。

  恋とは、そんなんさっぽりと、ものわかりのいいものではない。

  いいどころか、むしろ独善的である。

  相手も、まわりの人も、誰も傷つけない愛などというものはない。それは、傷つけていないと思うだけで、どこかの部分で、他人を傷つけている。

  愛というのは所詮、利己的なものである。

  だから傷つけていい、という理屈はもちろん成立たない。他人を傷つけるのは、できる限り少なくしなければならない。

  「君の幸せのために、僕は身を退く」という言葉は、一見耳ざわりがいい。

  冷静に、大きい視野から、物事を見ているように思う。

  しかし、愛に冷静とか、大きな視野などというものが必要であろうか。少なくとも、燃え滾る愛の火中にある人が、そんなことを考える余地があるだろうか。

  冷静とか、客観的という言葉は、なぜか「愛」にそぐわない。借り物のような感じがする。

  「僕は君にそぐわない。君の幸せのために身を退く」

  こんな言葉を言いかけたとき、男は相手の女性と別れることを考えている。そろそろ退けどきだと思っている。

  その証拠に、女性が、「私はあなたで満足だから、いつまでも従いて行くわ」といったところで、男は態度を変えはしない。

  やはり、「僕は君に価しない」と繰り返して引き下がっていく。

  男は大胆なようで、根本的なところで気の弱さがある。それは一種の優しさでもあるが、曖昧さでもある。

  男が女性と別れたいと思うとき、面と向かって、「君が嫌いになった」とは言わない。そういう台詞は、言うべきことでないと、幼い時から教えられている。

  女性から去っていくとき、男は少しずつ疎遠になる。もし女性がそれを許さず、面と向かって問い詰めたとき、男は次のような台詞を吐く。

  「君の幸せのために身を退く」

  考えてみると、この言葉は便利であるとともに罪深い。

  こういう耳障りのいい言葉で、男は逃げようとするが、同時に、この言葉には、もしかして、別れは美しいのではないかという錯覚を抱かせる。

  愛し合ってなお別れる、そのときにも、この言葉は使われる。

  あの人は、わたしを愛していた。好きだったけど、ある事情で別れざるを得なかった。そう思うことで女性は納得し、別れを思い出の一頁にくり込むことができる。

  男も、内心はともかく、そう信じ込もうとする。

  誰でも、どうせ別れるなら美しく別れたい。互いに憎まず、憎まれず別れたいと思う。

  それは男も女も同じである。

  だが、真実愛し合った愛は、往々にしてきれいごとでは済まされない。互いに傷つき、罵り合い、痛め合って別れる。

  そこにこそ、人間のはかりがたい、理屈どおりに行かない、おろかで哀しいところがある。

  「君の幸せのために」などという言葉の中に、僕は真実を見ない。

  そこには愛の軽薄さと、調子のよさしか感じられない。

  本当に愛し合った末の別れなら、どんなに傷つけ、罵り合ってもいい。とことん傷つき、そこからもう一度這い上がればいい。

  別れるとき、美しいか醜いか、スタイルなど考える必要はない。無理に美しい別れに拘泥することはない。

  今無理に別れをつくろわなくても、やがて年月が、過去のベールを通して、美しく甘い別れに変えてくれるからだ。

  渡辺淳一:小説家。直木賞選考委員.北海道上砂川町に生れる。札幌医科大学医学部卒。医学博士。中学時代から短歌に親しみ、のち医学と文学を志す。大学在学中同人雑誌「東しょう」に参加。卒業後昭和41年から整形外科講師をしていたが、心臓移植事件をさなかの43年に大学を辞めて上京、作家生活に入る。母の死を医者の目で捉えた「死化粧」で新潮同人雑誌賞を受け文壇にデビュー.テレビ?ラジオドラマも執筆.45年運命の力に翻弄される人間のか弱さを描いた「光と影」で直木賞を受賞し、55年には「長崎ロシア遊女館」で吉川栄治文学賞を受賞.明治時代を中心とした歴史的伝説的なもの、男女の愛と性のものなど幅広く活躍.ほかに、「小説?心臓移植」「ダブル?ハート」「女優」「花埋み」「ひらひらの雪」「うたかた」「ふたつの性」「空白の実験室」など数多くある。「渡辺淳一作品集」(全23巻、文芸春秋)も刊行されている。

[1][2][3][4][5]
相关资讯:
网站导航:
 四六级 指南 动态 经验 试题 资料  托福 指南 动态 经验 留学 备考
 雅思 指南 动态 机经 经验 辅导  公共英语 指南 动态 备考 试题 辅导
 日语 就业 辅导 留学 考试 报考  法语 资料 文化 考试 留学 辅导
 韩语 入门 口语 阅读 留学 文化  西语 辅导 资料 考试 留学 风采
日语0-N2 级直通车 系统讲解考点,轻松应对考试
课时数:20课时
日本语能力测试N1 解读命题特点,稳步提升能力
课时数:20课时
日本语能力测试N2 解题命题精髓,成功征服考试
课时数:15课时
日本语能力测试N3 揭秘答题技巧,直达高分成绩
课时数:15课时
日本语能力测试N4 剖析做题技巧,全面提升能力
课时数:6课时
日本语能力测试N5 提炼考试精华,逐步精通日语
课时数:3课时

外语教育网(www.for68.com)是北京东大正保科技有限公司(CDEL)旗下一家大型外语远程教育网站,正保科技成立于2005年7月,是国内超大型外语远程教育基地,上榜“北京优质教育资源榜”--“百万读者推崇的网络教育机构”。


公司凭借雄厚的师资力量、先进的网络视频多媒体课件技术、严谨细致的教学作风、灵活多样的教学方式,为学员提供完整、优化的外语课程,既打破了传统面授的诸多限制,发挥了网络教育的优势,也兼顾面授的答疑与互动特点,为我国培养了大量优秀的外语人才。


为了满足学员学习不同语种、不同阶段的学习需求,网站开设了包括考试英语、行业英语、实用口语以及小语种在内的百余门语言学习课程,涵盖英语、日语、韩语、俄语、德语、法语、西班牙语、意大利语、阿拉伯语等主要语种,供学员自由选择。此外,网站还拥有各类外语专业信息和考试信息20余万条,是广大学员了解外语类考试最新政策、动态及参加各语种培训的优质网站。


北京东大正保科技有限公司成立于2000年,是一家具备网络教育资质、经教育部批准开展远程教育的专业公司,为北京市高新技术企业、中国十大教育集团、联合国教科文组织技术与职业教育培训在中国的唯一试点项目。


公司下属13家行业远程教育网站,业务涵盖了会计、法律、医学、建设、自考、成考、考研、中小学、外语、信息技术、汉语言教学等诸多领域,拥有办公面积8000多平米,员工近千人,公司年招生规模达270万人。由于正保远程教育(China Distance Education Holdings Ltd., CDEL)在中国互联网远程教育行业内的绝对优势和强大影响力,正保教育模式一直被广大投资人所追捧。2008年7月30日,公司在美国纽约证券交易所正式挂牌上市(股票交易代码:DL),是2008年唯一一家在美国纽交所上市的专业从事互联网远程教育的中国企业。


版权声明
   1、凡本网注明 “来源:外语教育网”的所有作品,版权均属外语教育网所有,未经本网授权不得转载、链接、转贴或以其他方式使用;已经本网授权的,应在授权范围内使用,且必须注明“来源:外语教育网”。违反上述声明者,本网将追究其法律责任。
  2、本网部分资料为网上搜集转载,均尽力标明作者和出处。对于本网刊载作品涉及版权等问题的,请作者与本网站联系,本网站核实确认后会尽快予以处理。
  本网转载之作品,并不意味着认同该作品的观点或真实性。如其他媒体、网站或个人转载使用,请与著作权人联系,并自负法律责任。
  3、本网站欢迎积极投稿
  4、联系方式:
编辑信箱:for68@chinaacc.com
电话:010-82319999-2371