日语辅导热招
您的位置:外语教育网 > 日语 > 日语学习 > 日语读写译 > 正文

日本の食文化

2008-09-25 10:19   我要纠错 | 打印 | 收藏 | | |

  梅干しはまさに日本そのもの。赤い色をした梅干しを白いご飯の真ん中におくと、あっという間に「日の丸」弁当のできあがり!だから(ちょっと苦しいかな)。梅干しは日本の伝統的食品。日本人にとって最も身近な食品の一つです。梅雨を迎えた日本では、各家庭や食品工場で梅干し作りが始まります。梅は中国から伝来したものですが、日本で独自の梅干しが作られるようになりました。わたしたちはその驚くべきパワーに魅せられ、梅干しは健康食品として不動の地位を築きました。日本の酸っぱい梅干しの魅力を御紹介しましょう。

  ◆梅干しの歴史

  梅の原産地は中国の長江中流、湖北省の山岳部といわれています。1500年ほど以前に遣唐使(630~894)が中国から鎮痛?解熱作用の高い貴重な薬(漢方薬)として?烏梅(うばい)?を持ち帰ったとされています。  平安時代(794~1192)中期、村上天皇(946~966)の病気が梅干しにより回復した、といわれています。

  鎌倉時代(1192~1333)では解毒剤として、また室町時代(1394-1573)には食欲亢進剤として、梅干しは武士の間で用いられるようになりました。

  江戸時代(1603~1867)に入って、家庭で梅干しを漬け始めるようになり、一般庶民に広まりました。

  明治時代(1867~1911)も、梅干しは身近な保健薬であり、健康食品でした。伝染病が流行したときには大量の梅干しの需要が急増しました。

  今日も、梅干しは健康食品としてそのまま食されたり、さまざまな料理にも使われるようになりました。

  ◆梅干しに最適な「南高梅」の名前の由来

  高田貞楠が作っている梅の、梅干しに適したすばらしい品種を小山貞一が栽培し、南部(みなべ)高校教諭の竹中勝太郎が昭和40年、農林登録しました。南部高校の略称の?南高?とも読め、また?南部の高田梅?の略称にもなることから南高梅と名付けました。

  ◆驚異の梅干しパワー

  梅には「三毒を断つ」作用があります。三毒とは食の毒、血の毒、水の毒。つまり、抗菌、殺菌、解毒、整腸作用があり、それ以外にもクエン酸、ピクリン酸などの働きで、代謝、血流をよくし、肝臓や腎臓の働きを強化して、体内から乳酸などを排泄し、疲労を回復させ元気にします。

  り物酔いにも効きます。梅干しを口に含むだけでOK.

  二日酔いや風邪などにも効きます。梅干しを1個湯飲み茶碗に入れて箸などでよくつぶし、それに熱いお茶を注いでよくかき混ぜて飲みます。

  ◆梅干しの作り方

  1.完熟した梅を用意する。傷のあるものや虫食いのものは取り除く。梅干しを漬ける容器を消毒しておく。

  2.へたをとる。3.やや青いものは1晩、熟したものは4~5時間水につける。

  4.ざるにあげて水をよくきる。

  5.乾いたら粗塩をまぶしながら容器に入れる。梅2キロに対して粗塩約350g.

  6.重しをする。梅の2~3倍の重さ。

  7.梅酢があがって完全につかるまで待ち、あがってきたら紫蘇を用意する。

  8.紫蘇は葉を摘み取ってよく洗って砂などを落とす。

  9.紫蘇の水をよくきってから半量の塩を入れてよくもみ、灰汁を出してすてる。残りの半量の塩を入れて再びよくもみ、出た灰汁を捨てる。紫蘇はかたく絞る。紫蘇400gに対して塩80g.

  10.少し梅酢を垂らして鮮やかな色を出す。

  11.紫蘇を梅の上にのせる。

  12.土用を待って晴天の続く日に梅をざるに並べて3日3晩干す。1日干したら梅酢につけてまた干す。梅酢も一緒に日にあてる。

  13.再び容器に入れ、保存する。

  上一篇:  日本各县介绍

  下一篇:  日本地理之三大

相关资讯:
网站导航:
 四六级 指南 动态 经验 试题 资料  托福 指南 动态 经验 留学 备考
 雅思 指南 动态 机经 经验 辅导  公共英语 指南 动态 备考 试题 辅导
 日语 就业 辅导 留学 考试 报考  法语 资料 文化 考试 留学 辅导
 韩语 入门 口语 阅读 留学 文化  西语 辅导 资料 考试 留学 风采
日语0-N2 级直通车 系统讲解考点,轻松应对考试
课时数:20课时
日本语能力测试N1 解读命题特点,稳步提升能力
课时数:20课时
日本语能力测试N2 解题命题精髓,成功征服考试
课时数:15课时
日本语能力测试N3 揭秘答题技巧,直达高分成绩
课时数:15课时
日本语能力测试N4 剖析做题技巧,全面提升能力
课时数:6课时
日本语能力测试N5 提炼考试精华,逐步精通日语
课时数:3课时

外语教育网(www.for68.com)是北京东大正保科技有限公司(CDEL)旗下一家大型外语远程教育网站,正保科技成立于2005年7月,是国内超大型外语远程教育基地,上榜“北京优质教育资源榜”--“百万读者推崇的网络教育机构”。


公司凭借雄厚的师资力量、先进的网络视频多媒体课件技术、严谨细致的教学作风、灵活多样的教学方式,为学员提供完整、优化的外语课程,既打破了传统面授的诸多限制,发挥了网络教育的优势,也兼顾面授的答疑与互动特点,为我国培养了大量优秀的外语人才。


为了满足学员学习不同语种、不同阶段的学习需求,网站开设了包括考试英语、行业英语、实用口语以及小语种在内的百余门语言学习课程,涵盖英语、日语、韩语、俄语、德语、法语、西班牙语、意大利语、阿拉伯语等主要语种,供学员自由选择。此外,网站还拥有各类外语专业信息和考试信息20余万条,是广大学员了解外语类考试最新政策、动态及参加各语种培训的优质网站。


北京东大正保科技有限公司成立于2000年,是一家具备网络教育资质、经教育部批准开展远程教育的专业公司,为北京市高新技术企业、中国十大教育集团、联合国教科文组织技术与职业教育培训在中国的唯一试点项目。


公司下属13家行业远程教育网站,业务涵盖了会计、法律、医学、建设、自考、成考、考研、中小学、外语、信息技术、汉语言教学等诸多领域,拥有办公面积8000多平米,员工近千人,公司年招生规模达270万人。由于正保远程教育(China Distance Education Holdings Ltd., CDEL)在中国互联网远程教育行业内的绝对优势和强大影响力,正保教育模式一直被广大投资人所追捧。2008年7月30日,公司在美国纽约证券交易所正式挂牌上市(股票交易代码:DL),是2008年唯一一家在美国纽交所上市的专业从事互联网远程教育的中国企业。


版权声明
   1、凡本网注明 “来源:外语教育网”的所有作品,版权均属外语教育网所有,未经本网授权不得转载、链接、转贴或以其他方式使用;已经本网授权的,应在授权范围内使用,且必须注明“来源:外语教育网”。违反上述声明者,本网将追究其法律责任。
  2、本网部分资料为网上搜集转载,均尽力标明作者和出处。对于本网刊载作品涉及版权等问题的,请作者与本网站联系,本网站核实确认后会尽快予以处理。
  本网转载之作品,并不意味着认同该作品的观点或真实性。如其他媒体、网站或个人转载使用,请与著作权人联系,并自负法律责任。
  3、本网站欢迎积极投稿
  4、联系方式:
编辑信箱:for68@chinaacc.com
电话:010-82319999-2371