日语辅导热招
您的位置:外语教育网 > 日语 > 日本语能力测试 > 复习指导 > 正文

语法解析2级第八章 提出话题

2008-09-05 10:42   来源:中国英语网       我要纠错 | 打印 | 收藏 | | |

  *というと *といえば *といったら *かというと *かといえば *かといったら *からいうと *からいえば *からいって  *からすると   *からすれば   *から見る   *半から見れば  *から見て  *にしてみれば  *はともかく(として)*ならともかく

  语法解析

  一、~というと

  前接体言,表示以前述事项为契机,回想起与其有关的事项,从而转人新的话题,与"といえば"的用法相似,口语中可用"~ていうと。可译为"谈到""说起""提起"等

  1.川端康成というと、「雪国」という小説が心に浮かぶ人が多いでしよう。/提到川端康成,想起《雪国》这部小说的人大概很多。

  2.映画というと、すぐハりウッドを思い出す。/说起电影,立刻会想到好莱坞

  3.相談というと、就職のことですね。/你说的商量是就职的事吧

  "というと"用于句首,可以承接对方话题,并催促其进一步展开。

  4.というと、まだ終わっていないのね。/如此说来,还没有完,是吧。

  二、~といえば前接体言。

  〔一)说话人或听话人以前述话题中的某个事项为契机,回忆起与其有关的事项并作为新的话题而展开。可译为"说起""说到""提起"等。

  1.日本といえば、すぐ富士山を思い出します。/说起日本,立刻会想到富士山

  2. .「昨日、駅で田中さんと会いましたよ」「そうですか。ああ、田中さんといえば、最近仕事を辞めたそうですね」/"昨天在车站遇到了田中。""是吗。啊,说到田中,听说他前些时候辞职了".

  3. 1972年といえば、中日国交が回復された年で/提起1972年,那是中日邦交恢复的一年

  (二)以"A+といえば十A"的形式,表示"そのように言おうとすれば言うこともできる"之意,即在对前述说法有保留地认同的前提下否定前述说法。可译为"要说…的确是"

  "要说…也是…"等。

  4.あの人は賢いといえば賢いが、天才というわけではない。/那个人要说聪明的确是聪明,但并非天才。

  5.この値段では高いといえば高いですが、必需品ですから買っておいたほうがいいです。/这个价格要说贵的确是贵,但因为是必需品,所以最好还是买下来。

  6.不便といえば不便だが、なんとかなるよ。/要说不方便也是不方便,但总会有办法的。

  辨:"といえば"的第一种用法也可以用"というと"

  ○北京料理というと、北京ダックが頭に浮かぶ。/谈起北京菜,浮现在脑海里的是北京烤鸭。

  当通过引用对方话语从而对对方所述内容进行确认时,也可以用"というと".此时,不宜用"といえば"

  ○「今井さんがおいでになりましたよ。」「今井さんというと、あの出版社の人ですか。/今井先生到了啊""今井先生,是那个出版社的吗?"

  ○「先生にお願いしたいことがあるのですが。」「お願いというと、きみの成績のことかな。」/有一件事想拜托老师""说什么拜托,是你的成绩的事吧"

  三、~といったら

  前接体言,带着惊讶、感叹的语气,起提出话题的作用。可译为"提到…""说起…"等。

  1.紅葉といえば香山。その景色のすばらしさといったらとても言葉では言い表せないほどだ。/提到红叶,要说是香山那景色之美是用语言根本无法表达的。

  2.その話を聞いた時の彼女の顏といったら、本当に悲しそうだった。/说到她听到那个话时的表情,真是悲伤极了。

  3.隣の娘といったら、たいしたものです。/说起邻家女孩,那可是个不得了的人物

  四、~かというと~かといえば~かといったら

  前项多与疑问词语呼应,并以设问的语气提出话题,后项对此进行解释、说明。可译为"要说起…""若谈到…"等。

  1.日本人は古代からまったく肉食などをしなかったというと、決してそうでもない。/要说日本人自古就一点不沾肉食的话,也绝非如此。

  2.なぜ成績が悪いかというと、ふだんの勉強が足りないからです。/谈到为什么学习成绩不好,是因为平时的努力不够。

  3中華料理と西洋料理とどちらが好きかといえば、やはり中華料理のほうが好きです。/要说中餐和西餐喜欢哪个,我还是喜欢中餐。

  4.大学を卒業したらどうするかといえば、実はまだ何も決めていないんです。/说到大学毕业后的打算,其实我还什么都没定呢。

  5外国语を勉強するにはどうすればいいかといったらまず単語を覚えることだと思います/要说如何学好外语我觉得首先是记单词。

  五、~からいうと~からいえば~からいって

  前接体言,表示以某事为依据来谈论自己的看法、意见或做出判断。可译成"从…来讲"等。

  1.彼女は私の妹だけれども、性格からいうと私とぜんぜん違っている。/她虽然是我的妹妹,但从性格夹讲和我完全不同。

  2.彼の実力からいうと、大学に人るのは無理だ。/从他的实力来讲,很难考人大学。

  3.実用の角度からいえば、コンクリート造りの建物はずっと丈夫だ。/从实用角度讲,混凝土建筑要结实得多。

  4.この工場は設備からいって、ほかの工場には及びません。/从设备来讲,这家工厂不如其他工厂。

  类似的句型还有"~からいうなら"、" ~からいったら"等

  5.女性の立場からいうなら、そんな男性は許せない。/从女性的立场讲,那徉的男人是不能饶恕的

  6.健康の点からいったら、ジョギンゲは大変よい運動だと思う。/从健康这点来讲,慢跑是一项非常好的运动。

  六、~からすると~からすれば

  前接体言,表示从某事物来衡量或从某角度来评价的话,可以得出后项所述判断、结论等。可译为"从~夹看~""根据"等

  1.話し方からすると、彼は東京の人ではないようだ,/从说话方式来看,他好像不是东京人

  2.彼の収入からすると、そんな高い物はとても買えません。/根据他的收人,那么昂贵的东西很难买得起。

  3.今の生產設備からすれば、年產20万台はそう難しくない。/从现有的生产设备来看,年产20万台并不是那么困难

  4.お年寄りの考えからすれば、自分の子供が自分の言うことを聞くのはあたりまえだと思うだろう。/从老人的想法考虑,恐怕会认为自已的孩子听自己的话是天经地义的吧。

  辨:"~からして"也有与"~からすると"" ~からすわば"类似的用法,表示判断、结论等的根据。

  O彼の表情からして、いかに自信に満ちているかが伺われる/从他的表情上看得出,他是多么充满信心。

  但是"~からして的例示用法是"~からすると"与。~からすわば"所没有的。详细用法参见第六章。

  Oあなたの言い方からして、女性に対する偏見が感じられるよ。/单从你的说话,就能感到你对女性的偏见。

  七、~から見ると~から見れば~から見て

  前接体言,表示看法、结论、愈见等的视点和角度。可译为"在……看来……""从……来看……"等。

  1.親の立場からみると、子供はいくつになっても子供です。/在父母看来,孩子无论长到多大都是孩子

  2.歩き方からみると、先生はかなり疲わているようだ/从走路的样子来看,老师好像相当疲劳

  3.服装からみれば、彼は金持ちのようだ。/从服装看,他像是个有钱人。

  4.あの口ぶりからみれば、彼はもうそのことを知っているようだな。/听那种口气,他好像已经知道那件事了。

  5.最近の工業発展の様子からみて、高度成長期に入るのも間近のような気がする。/从近来工业发展的情况看,感觉进人高速发展期已近在咫尺

  八、~にしてみれば

  前接表示人物的名词,表示视点、立场,类似于"~としては。可译为"对来说…"从来看…"等

  1.初心者にしてみれば、もっと分かりやすく話してもらいたいだろう。/对韧学者来说。他们大概希望讲得更通俗易懂些吧

  2彼にしてみれば、それはきっと予想外のことに違いない。/在他看来,肯定是件出乎意料的事。

  3.田中さんにしてみれば、そうするしか方法がなかったのだろう。/对田中来说,大概只能那样做了吧。

  4.ぽくにしてみれば、どうでもいいことだ。/对我来说无所谓。

  "~にしてみれば"有时也可以换用"~にしてみたら"

  九、~はともかく(として)

  前接体言或"~か~か",表示暂且将前述事项搁置一旁而首先考虑后述事项,与"~はともあれ"用法相似。可译为"暂且不论,""姑且不管"等口

  1.他人のことはともかく、まず自分がどうすろかを決めるべきだ。/别人的事先放一旁。首先应该决定自己怎么办。

  2.お金のことはともかくとして、まず病院へ行ったほうがいいですよ。/钱的事暂且不管,最好先去医院。

  3.おいしいかどうかはともかくとして、何でもいいから早く食べ物をください。/先不管好吃不好吃,什么都行,快点给我拿吃的来

  4.それは上手か下手かはともかくとして、彼が一生懸命描いたので/画得好坏姑且不论,那是他努力画出来的。

  十、~ならともかく

  前接体言或用言连休形。表示"情况如果像前项所述则另当别论或没有问题,但是…"等意思。可译为"如果…则自当别论、但是…"等

  1……貯金があるならともかく、普通のサラリーマンでは住宅ローンは簡単には払えない。/如果有存款则自当别论,但一般的工薪族很难支付住房贷款。

  2……勉強しているならともかく、游んでばかりいては成績がよくなるはずはない。/如果用功了则另说,一味贪玩成绩当然不会好。

  3……価値のある本ならともかく、雑誌なんかはだめだ。/如果是有价值的书自当别论,可杂志类不行。

相关资讯:
网站导航:
 四六级 指南 动态 经验 试题 资料  托福 指南 动态 经验 留学 备考
 雅思 指南 动态 机经 经验 辅导  公共英语 指南 动态 备考 试题 辅导
 日语 就业 辅导 留学 考试 报考  法语 资料 文化 考试 留学 辅导
 韩语 入门 口语 阅读 留学 文化  西语 辅导 资料 考试 留学 风采
日语0-N2 级直通车 系统讲解考点,轻松应对考试
课时数:20课时
日本语能力测试N1 解读命题特点,稳步提升能力
课时数:20课时
日本语能力测试N2 解题命题精髓,成功征服考试
课时数:15课时
日本语能力测试N3 揭秘答题技巧,直达高分成绩
课时数:15课时
日本语能力测试N4 剖析做题技巧,全面提升能力
课时数:6课时
日本语能力测试N5 提炼考试精华,逐步精通日语
课时数:3课时

外语教育网(www.for68.com)是北京东大正保科技有限公司(CDEL)旗下一家大型外语远程教育网站,正保科技成立于2005年7月,是国内超大型外语远程教育基地,上榜“北京优质教育资源榜”--“百万读者推崇的网络教育机构”。


公司凭借雄厚的师资力量、先进的网络视频多媒体课件技术、严谨细致的教学作风、灵活多样的教学方式,为学员提供完整、优化的外语课程,既打破了传统面授的诸多限制,发挥了网络教育的优势,也兼顾面授的答疑与互动特点,为我国培养了大量优秀的外语人才。


为了满足学员学习不同语种、不同阶段的学习需求,网站开设了包括考试英语、行业英语、实用口语以及小语种在内的百余门语言学习课程,涵盖英语、日语、韩语、俄语、德语、法语、西班牙语、意大利语、阿拉伯语等主要语种,供学员自由选择。此外,网站还拥有各类外语专业信息和考试信息20余万条,是广大学员了解外语类考试最新政策、动态及参加各语种培训的优质网站。


北京东大正保科技有限公司成立于2000年,是一家具备网络教育资质、经教育部批准开展远程教育的专业公司,为北京市高新技术企业、中国十大教育集团、联合国教科文组织技术与职业教育培训在中国的唯一试点项目。


公司下属13家行业远程教育网站,业务涵盖了会计、法律、医学、建设、自考、成考、考研、中小学、外语、信息技术、汉语言教学等诸多领域,拥有办公面积8000多平米,员工近千人,公司年招生规模达270万人。由于正保远程教育(China Distance Education Holdings Ltd., CDEL)在中国互联网远程教育行业内的绝对优势和强大影响力,正保教育模式一直被广大投资人所追捧。2008年7月30日,公司在美国纽约证券交易所正式挂牌上市(股票交易代码:DL),是2008年唯一一家在美国纽交所上市的专业从事互联网远程教育的中国企业。


版权声明
   1、凡本网注明 “来源:外语教育网”的所有作品,版权均属外语教育网所有,未经本网授权不得转载、链接、转贴或以其他方式使用;已经本网授权的,应在授权范围内使用,且必须注明“来源:外语教育网”。违反上述声明者,本网将追究其法律责任。
  2、本网部分资料为网上搜集转载,均尽力标明作者和出处。对于本网刊载作品涉及版权等问题的,请作者与本网站联系,本网站核实确认后会尽快予以处理。
  本网转载之作品,并不意味着认同该作品的观点或真实性。如其他媒体、网站或个人转载使用,请与著作权人联系,并自负法律责任。
  3、本网站欢迎积极投稿
  4、联系方式:
编辑信箱:for68@chinaacc.com
电话:010-82319999-2371